夏のマスク生活はこの“三種の神器”! 大活躍のワケとは…? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 肌荒れ対策
  5. 夏のマスク生活はこの“三種の神器”! 大活躍のワケとは…?

BEAUTY

2021.07.16

夏のマスク生活はこの“三種の神器”! 大活躍のワケとは…?

夏のマスク生活を快適にしてくれるグッズをピックアップ。マスク着用時の肌トラブルに悩んでいる人は必見!

汗あれや摩擦対策も! 夏のマスク生活お助けアイテム3選

■マスクによる汗あれが気になるなら…

▲ユースキン ポケット薬用あせもジェル 30ml/¥418(ユースキン)

マスク着用時に汗をかくことによる汗あれが急増中。マスクの中は湿気が多いので保湿されていると思いがちですが、肌がうるおっているということではありません。

マスクをすることで、皮膚の角質層がふやけた状態になります。そしてマスクを外したとき、角質層の水分が蒸発して肌が乾燥し、肌のバリア機能が低下。その状態でまたマスクをすると、マスクの繊維や汗の成分が刺激になり汗あれが助長されるのです。

そこでマスクによる汗あれの予防に必要なのが、保湿。

「ユースキン 薬用あせもジェル」は、肌荒れを防ぐ抗炎症成分配合で、しっかり保湿して皮膚のバリア機能をサポートすることで汗あれを予防できるアイテム。

ベタつかないジェルでさらっとうるおいを与え、摩擦による刺激から肌を守ってくれます。

■マスクの摩擦から肌を守りたいなら…

▲プライム タイム 30ml/¥4,400(ベアエッセンシャル)

マスクを着用したまま口を動かしたり表情をつくったりすることで、頬や唇周辺などマスクとの接触面には、繰り返し小さな摩擦が起こり、肌ダメージの悪化を招きます。

そのため、マスク着用時には、保湿ケアとあわせて摩擦ケアを心がけることが大切。

「プライム タイム」は、スルスルとユニークな感触で、毛穴やキメなど肌の凹凸をなめらかに整えてくれる透明タイプのジェル下地。クッションのような働きで、マスクによる摩擦から肌を守ってくれます。

ファンデーションの下地としての使用はもちろん、ノーメイクのときは日焼け止めやスキンケアの上から、マスクとの接触面にたっぷり使って。

■暑さによるストレスを和らげたいなら…

▲スノーウォーターforマスク 50ml/¥1,540(デイリーアロマジャパン)

夏はマスクを着用していると、ムレて暑く、息苦しさまで感じる人も多いのでは。でもどんなに暑くても、感染症予防の観点からなかなか取りづらいですよね。

そんな夏のマスク生活を快適にしてくれるのが、「スノーウォーターforマスク」。

瀬戸内レモン精油と高知県産ユズ精油にメントールをプラスした、マスク専用アロマスプレー。爽やかな柑橘の香りで、マスクにシュッ! っとひと吹きするだけでクールな爽快感を味わうことができます。

自然由来成分99%(水を含む)で、消臭・除菌機能付き。アロマでウイルス対策と暑さ対策をサポートしてくれます。

※全てのニオイ、菌、ウィルスを除去するわけではありません。冷感の感じ方には個人差があります。

* * *

※価格はすべて税込み表示です


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature