カルディ・成城石井・コンビニなどで買える【トリュフポテトチップス】3種食べ比べ!〈Oggi専属読者モデル 赤荻典子〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. カルディ・成城石井・コンビニなどで買える【トリュフポテトチップス】3種食べ比べ!〈Oggi専属読者モデル 赤荻典子〉

LIFESTYLE

2021.07.05

カルディ・成城石井・コンビニなどで買える【トリュフポテトチップス】3種食べ比べ!〈Oggi専属読者モデル 赤荻典子〉

公認会計士・Oggi専属読者モデル(オッジェンヌ)赤荻典子が、今ハマっているトリュフポテトチップスを食べ比べしてイチオシを発表!

オッジェンヌ 赤荻典子

トリュフポテトチップスを食べ比べ! オッジェンヌ・赤荻典子のイチオシは…

ヘルシーな生活を送りたいと思っていても、たま~にジャンキーな気分になっちゃいますよね。

私はトリュフ味が大好きで、家にもいろいろなトリュフ調味料をストックしています。最近カルディや成城石井などでもトリュフポテトチップスを見かける機会が増えてきて、ついつい試したくて買っちゃいます。

今日はよく見かける3種類を食べ比べして、完全に個人的な主観ですが… ★評価(満点は★3つ)してみたいと思います!

TORRES(トーレス)|黒トリュフポテトチップス 40g

ナチュラルローソンで発見しました。トーレスは厳選された自然素材のスペイン産プレミアムポテトチップスだそう。エノテカなどのワインシップでも見かけたことがあるので、お酒のおつまみとして大人の贅沢ポテチのイメージです。

黒トリュフだけでなく、キャビアやフォアグラなどユニークなフレーバーがあります。キャビアポテチ、気になります!

実食! 気になるお味は…

開封時の香りは薄く、普通のポテチの香りです。食べたらほのかなトリュフを感じました。個人的にはしょっぱすぎないので食べやすいですが、トリュフは後味ふんわりと感じる程度でした。

パッケージがかわいく、気分があがるのが良かったです♪ 量は大人一人が食べるのにちょうどよいです。

100g換算でカロリーは588kcal、食塩相当量は1.5gです。(実物は40gなので、235kcal、0.6gです)

トリュフ感:★★
食感:★
保存のしやすさ:★
カロリー、塩分:★
コスパ:★

HUNTER’S(ハンターズ)|黒トリュフフレーバーポテトチップス 40g

こちらは私が一番よく買うトリュフポテチです。筒型のタイプのものはネットで買っていますが、成城石井にもパウチ型の同商品が売っています。原産国はアラブ首長国連邦。

黒トリュフ以外にはヒマラヤソルト味があります。

実食! 気になるお味は…

開封時はうっすらトリュフの香りを感じます。食べた瞬間、トリュフの香りが鼻から抜けておいしい! 分厚くて、堅あげ風なのでザクザク食感が楽しいです。

容器が筒型でキャップができるので、ちょっと食べて保存するのにもばっちり!(40gなのでいつも一気に食べちゃいますがね)

100g換算でカロリーは515kcal、食塩相当量は1.25g(実物は40gで206kcal、0.5g)です。

トリュフ感:★★★
食感:★★★
保存のしやすさ:★★★
カロリー、塩分:★★
コスパ:★★

千年屋|味楽グルメ ポテトスティック トリュフ 145g

カルディで購入しました。成城石井にも取り扱いがあるようです。私は今回初めて購入しました。

実食! 気になるお味は…

特徴的なのはスティックという形状です。チップスではないので、食感がよりサクサクと軽いです。開封時の香りはトリュフ感はないですが、ポテトチップスでよくある油の香りがないことがGood。

味は塩分強め。個人的にはちょっとしょっぱすぎです。スティック型で食感もよく、おつまみにばっちりの塩味です。肝心のトリュフ感は、やや人工的かなぁ… という気がしました。

内容量145gとかなりボリュームがありますが、袋にチャックがついているので安心。一人じゃ食べきれないので、何回かに分けて食べるか、複数人で食べるときによいかな!

100g換算でカロリーは460kcal、食塩相当量は1.9g(実際は145gなので、667kcal、2.75g)です。

トリュフ感:★
食感:★★
保存のしやすさ:★★
カロリー、塩分:★
コスパ:★★★

* * *

総評としては、トリュフ感が豊かで一人で食べきれるサイズもちょうど良いHUNTER’Sがイチオシでした! TORRESはパッケージでテンション上がる、味楽グルメポテトスティックはコスパ最強というかんじでした。

また別の商品を見かけたら、また食べ比べしてみたいと思います!

※記事内は筆者個人の感想です

オッジェンヌ 赤荻典子

2019年からOggi専属読者モデル「オッジェンヌ」として活動開始。コンサル勤務の公認会計士で、お金の管理や仕事の効率化が得意。コーディネートはオンとオフのメリハリをつけるのが好き。Instagramアカウントはこちら:@nori_red


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature