駆けこみ”苺パフェ”なら絶対! 美しく神レベルの美味しさに悶絶!〈パレスホテル東京〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 駆けこみ”苺パフェ”なら絶対! 美しく神レベルの美味しさに悶絶!〈パレスホテル東京〉

LIFESTYLE

2021.05.16

駆けこみ”苺パフェ”なら絶対! 美しく神レベルの美味しさに悶絶!〈パレスホテル東京〉

5月いっぱい楽しめる苺。いちご好きなら絶対に今月中に食べ納めてほしいのが「パレスホテル東京」の苺パフェ! 美しさだけでなく、いちごの魅力を存分に楽しめる最高のパフェを紹介します。

5月中に駆け込んで食べて! いちごを贅沢に堪能できるパフェ

季節は巡り、気温も上がってきた今日この頃ですが、いちご好きとしては「いちごのシーズンも終わるのか…」と、ちょっぴり切ない時期でもあります。そんないちごラバーの皆さんにぜひ食べてほしいパフェがこちら!

パレスホテル東京の「3種の苺パフェ」です。5月31日まで提供しているので、まだ間に合う! 駆け込んで、2021の苺を華やかに食べ納めてみてはいかが?

パレスホテル東京 ザ パレス ラウンジ「3種の苺パフェ」

▲3,030円(税・サ込)

パレスホテル東京の1Fにあるザ パレス ラウンジで5月末までいただけるのが「3種の苺パフェ」。カットされたいちごを美しく立体的に盛り付けたパフェは芸術品のよう。

たっぷりのいちごに添えられたスワンモチーフのラングドシャクッキーや、ところどころで輝く金箔がゴージャス感を加速させています。

どんな角度から眺めても美しいパフェ。テーブルに運ばれてきた瞬間から胸の高鳴りが止まりません!

このパフェには、実は3種類ものいちごを贅沢に使用しているそう。とちおとめ、きらぴ香、あまおう、紅ほっぺなどのブランドいちごから、その時期、最も美味しいいちごを厳選。

丸ごとひとつぶの大きないちごはあまおうを使用。カットされたいちごは2種使われています。

いざ実食! 身悶えしてしまうほどの美味しさ♡

スプーンを入れるのも勿体無いほど美しいパフェですが、、、やはり下の層のアイスが溶けてしまう前に味わうべし! 写真映えするいでたちなので、ついつい撮影に夢中になってしまいますが、カメラを置いて食べ始めましょう。

パフェグラスの中身は、、、いちごソースとカットいちご、いちごアイスクリームと練乳アイスクリーム、ベリーチョココーティングのライスパフが層になっています。この味わいのバランスが見事!

パレスホテル東京といえば、名物マロンシャンティイを思い浮かべる人も多いと思いますが、伝統と歴史に裏付けられたその他のスイーツのレベルの高さはピカイチ!

ラウンジでいただけるものの他に、地下のペストリーショップで購入できるケーキやクッキーもクォリティが素晴らしい。このパフェの美味しさもお値段以上の価値を感じることができます。

このパフェ、絶対に独り占めしていただくのがオススメ。いちごラバーもきっと大満足&思い残すことなく2021のいちごを食べ納めることができますよ。

3種の苺パフェをいただくことができるのは、パレスホテル東京 1F ロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」。広々とした空間が心地いいラウンジの奥、グランドキッチンのテラス席でもいただけます。

お一人様で、このいちごパフェを楽しむ方も結構多いそう。2021年5月31日(月)までの期間限定メニューなので、逃さないで♡

文/長谷川幸代


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature