脱・無難【黒ニットワンピースコーデおすすめ9選】季節外れに見せないワンピもチェック♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. 黒ワンピースコーデ
  5. 脱・無難【黒ニットワンピースコーデおすすめ9選】季節外れに見せないワンピもチェック♡

FASHION

2021.09.11

脱・無難【黒ニットワンピースコーデおすすめ9選】季節外れに見せないワンピもチェック♡

一枚できちんと感も大人っぽさも叶う黒ワンピ。アウターとのバランスも重要ですよね。ニット素材のワンピなら、やさしげな風合いで堅苦しさを排除してくれます。目指したいのは、遊び心をプラスして“おしゃれの余裕”をつくること。品がありながら、気張らず親近感のある着こなしをマスターしましょう。

【目次】
このニュアンスは冬だけじゃもったいない!
黒ニットワンピでつくる旬のトータルバランス
“季節外れ見え”しないライトな黒ニットワンピ
最後に

このニュアンスは冬だけじゃもったいない!

体形カバーも華奢見えも叶う黒ワンピ。中でもドレッシーになりすぎないニット生地が人気です。「ニットって冬服でしょ?」というイメージがありますが、季節に応じて素材を選べば春も夏もニットワンピの風合いを楽しめます。

≪POINT≫
・色やテイストを統一させすぎない
・アクセント・抜け感はマスト
・冬以外はリブニットが大活躍!

黒ニットワンピでつくる旬のトータルバランス

ベーシックなシンプルアイテムは、どうやって今っぽく着こなす? 特に“落ち着きすぎ”が気になる黒ワンピは、アクセントやハズしが洒落感を左右します。女らしいだけ? クールなだけ? そんな統一感を今っぽくアップデートするコーデはコチラ!

【1】足元の肌見せで軽やかに

足元の肌見せで軽やかに

ニットと異素材のレギンスをレイヤード。スリット入りで重さを払拭し、アニマル柄パンプスで“辛さ”をプラス。

【ニットワンピース×ボトム】のレイヤード

【2】ストンとしたIラインでスタイルアップ

ストンとしたIラインでスタイルアップ

抜け感叶う深めのスリットが今っぽい黒ニットワンピ。あえてマニッシュなローファーを合わせれば、女らしさがぐっと際立つ。

【カレンソロジー|Curensology】ディレクター坂田のり子さんにインタビュー!

【3】色でつくるアクセント 01

色でつくるアクセント 01

どんなシーンにも溶け込める黒ニットワンピ。ちょっとした集まりなら、女らしい赤パンプスで華やかに。アクセサリー代わりの柄バッグも新鮮。

【THE IRON】の黒ニットワンピがあれば大丈夫!

【4】色でつくるアクセント 02

色でつくるアクセント 02

ゆるシルエットの黒ニットワンピ×ワイドパンツのレイヤードコーデ。淡色ボトムで抜け感をつくりつつ、きれい色トップスを肩掛けしてアクセントを。

レイヤードを楽しむなら【深めVネックワンピース】

【5】きれいめハンサムな洗練コーデ

きれいめハンサムな洗練コーデ

女らしいVネックの黒ニットワンピに、ジャケットでかっこよさをMIX。さらに、キャッチーなバッグでパンチを効かせて。

マキシワンピ×ショートブーツでつくる新鮮バランス

【6】ロング丈アウターが好バランス

ロング丈アウターが好バランス

女らしいスリット入りの黒ニットワンピを、スポーティアイテムでカジュアルダウン。黒ワンピにカーキをなじませて、嫌みのない大人カジュアルに。

万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

“季節外れ見え”しないライトな黒ニットワンピ

季節の節目に大活躍なのがリブニットワンピ。“季節外れ見え”しないので、コーデに迷いがちな春秋にも大活躍です。ちょっぴりカジュアル寄りな風合いも、黒なら幅広いシーンで着まわせます。

■Iライン効果+シワがつきにくいリブニットワンピ

■Iライン効果+シワがつきにくいリブニットワンピ

「ゴム編み」とも呼ばれ、一定方向のラインに凹凸のあるリブニット。ファッションでは縦ラインが一般的で、すらっとした印象に見せてくれます。

「今季リブニットワンピースはワイドな身幅がおすすめ」

【1】たっぷりの抜け感で女っぽく今っぽく

たっぷりの抜け感で女っぽく今っぽく

リブニットワンピにラフさや単調さを感じるときは、ウエストマークでメリハリをプラス。肌なじみのいいカラージャケットをはおって、“かっこいいお姉さん”の着こなしに。

【ジャケット×ワンピース】の女らしいトレンド春コーデ

【2】着心地バツグンのリブニットワンピ

着心地バツグンのリブニットワンピ

伸縮性のあるリブニット&ゆったりシルエットで、気になる体形をカバー。品のある黒だからこそ、きれいめをキープできる。きれい色の小物で華やかさをプラスして。

【バナナ・リパブリック】ワンピースが大活躍!

【3】オーバーサイズが女らしさをアップ

オーバーサイズが女らしさをアップ

リブニットのほかに、ウール混素材でもライトでやわらかな印象をまとえます。ばさっとしたワンピは、ベルトでメリハリをつくってきれいめに。

一枚でサマになる! 最旬ウエストコンシャスワンピ

最後に

冬以外だって大活躍! 黒ニットワンピの大人コーデを紹介しました。重さが気になるときは、スリット入りなら簡単。小物やアクセントでメリハリをつけて、単調にしないMIXコーデを意識しましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature