ウソをつかない、常識がある… 結婚したら必ずいい夫になる男性の特徴〈OLライタータケ子の恋愛考〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. ウソをつかない、常識がある… 結婚したら必ずいい夫になる男性の特徴〈OLライタータケ子の恋愛考〉

LOVE

2021.05.12

ウソをつかない、常識がある… 結婚したら必ずいい夫になる男性の特徴〈OLライタータケ子の恋愛考〉

手放しちゃいけない男性の特徴って? 一緒に考えていきましょう。〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

手放しちゃいけない? 結婚するならこんな男性

みなさんはお付き合いする条件に何がありますか? 長く続いたことのある方はどんな特徴がありましたか? いつもワクワクさせてくれる刺激的な男性は魅力的ですが、そういった男性とは長続きしない予感が私はしちゃうんですよね。なぜならいつも期待しちゃうから(私だけ?)。

私のような婚活女子からすると、やはり長続きする男性は見逃したくないもの。でも、そんな男性ってどういう人でしょうか。

今回は「出会ったら手放しちゃいけない」男性の性格・行動を考えていきましょう♪

◆常識のある男性

(c)Shutterstock.com

まず私が思いついたのは、“常識がある”ということ。当たり前のようですが、非常識な言動をする人も中にはいます。

例えば、ごみをポイ捨てしないことや、車が通っていなくても赤信号を守るなど、常識のある人は協調性があり結婚しても上手くいくと、私は思います。

常識がある男性と出会いたいですね。

◆些細な嘘をつかない男性

嘘をつかない男性”は信用でき、結婚後も上手くいきそうですよね。私の経験になっちゃいますが、大きな嘘でなくても、些細なことで嘘をつく男性は注意するようにしています。小さな嘘の積み重ねって地味に嫌ですよね。。

例えば、マッチングアプリのプロフィールには身長180cmと書いてあったのに実物は170cmや、会社で管理職に就いていると言っていたけど実際は課長補佐、休日に家にいるはずなのに女性とお出かけしてるなど、普段から嘘をつくような人は信用できないです。

それくらい気にしないという女性であれば問題ないと思いますが、気になる場合は交際には慎重になった方がいいかも。

些細な嘘もつかない正直な男性が一番ですね。

◆有言実行の男性

(c)Shutterstock.com

自分の言ったことは実行する、“有言実行の男性”は信用できるし、かっこいいですね。

たとえ大きな夢でなくても、デートで行こうと言っていた場所に連れて行ってくれた、資格取得のために勉強して資格を得たなど、宣言通り実行してやり遂げる男性は、生涯ともにする相手として頼りがいがあり安心できるのではないでしょうか。

逆になんでも後回し、結果はいつも中途半端、そういった男性は将来が不安になっちゃうかも。

◆彼女のために尽くせる男性

(c)Shutterstock.com

女性のために尽くしてくれる”というポイントも大事なのではないでしょうか。どれほど大切に想ってくれているかは彼女のピンチの時にわかるもの。

風邪をひいた時に看病してくれる、自分の仕事が忙しい時に同じ職場の彼が手伝ってくれるなど、彼女のことを大切に想っている男性はそんなピンチを助けてくれるはずです。

また、親身になって彼女のことを考えてくれる彼なら自分の家族のことも大切にできる人だと思います。多少自分を犠牲にしてでも彼女のために尽くせる男性は手放しちゃいけない特徴のひとつですね!

* * *

みなさんが思う手放しちゃいけない男性ポイントはありましたか? 今回紹介したような男性と出会ったのなら、その関係は大事にしたいですね。

でも男性側ばかりに期待するのでなく、紹介したようなポイントは私たち女性側も抑えておくべきですよね。心地よい関係を長く継続していくためには、男女お互いの努力が大切だと私は思いました。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature