好き避け? それとも… 思わせぶりからの手のひら返し男子の特徴3 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 好き避け? それとも… 思わせぶりからの手のひら返し男子の特徴3

LOVE

2021.05.02

好き避け? それとも… 思わせぶりからの手のひら返し男子の特徴3

思わせぶりな態度で女性を惑わす男性も、決して少なくありません。女性は「婚活」を意識しているときほど、タチの悪い男性に騙されやすいのも傾向。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが手のひら返しをしやすい男性の特徴に迫ります。

並木まき

1:恋愛経験が浅い

(c)Shutterstock.com

年齢なりの恋愛経験を積んでいない男性は、女性に対する態度も、未熟になりがちなのは否めません。「いいな」と思っているときには気に入られたい一心で、相手に合わせたり優しい態度に努めていても、いざ「落ちそう」となった瞬間にどうしていいかわからなくなり、手のひら返しのような態度に変わることもしばしば。

本人には悪気がなく態度が豹変するパターンも多いのですが、女性側は困惑するしかなく、結果的にもいい関係が育めないケースが多いのです。

2:そもそも恋愛以外への関心が高い

(c)Shutterstock.com

恋愛よりも仕事、恋愛よりも趣味… などと、そもそも恋愛以外のことへの関心が高いタイプの男性も、最初のうちこそ女性に好かれたくて優しい態度をとったものの「付き合えそう」「俺のこと、好きになってくれたっぽい」などと判断した途端に、本来の自分に戻りがち

こういった男性は「モテたいだけ」だったり「好きにさせれば、あとはなんとでもなる」などと恋愛関係を軽く考えている傾向も強く、本当の女心を理解しようとしないばかりか、ゲーム感覚で恋愛をしたい人も少なくないのです。

3:母親との関係が強すぎる

(c)Shutterstock.com

いわゆる「マザコン」に分類されるほど、母親との関係が強すぎる男性も、思わせぶりから一変して手のひら返しをしがちなタイプです。こういった男性は「いいな」と思った女性と付き合えそうになったタイミングで母親に相談し、母親が反対すると手のひら返しになるパターンだけでなく、もともと母親が「世界で一番、優れている女性」的な思想も強いために、好きになった女性に母親と相反する部分を見つけると一気に恋愛感情が冷めるリスクも大きいでしょう。

一見すると親を大事にしている“親孝行息子”に映りがちなのですが、ちょっとでも異常性を感じるほど母親とベッタリな様子が見受けられれば、警戒するに越したことはありません。

* * *

思わせぶりな態度をとられ続ければ「彼は、私のことを好きなんだろうな」と思うのも女性の心理。しかし、こちらが「そのつもり」にしていても、ある日突然に手のひら返しをしてくる男性も散見されます。距離を縮めようとしている男性がこのタイプだったら、あとが厄介。冷静に見極められればベターです。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.17

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature