鏡に貼って使うコレ、何かわかる? あの悩みを解決してくれます♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 鏡に貼って使うコレ、何かわかる? あの悩みを解決してくれます♡

LIFESTYLE

2021.04.21

鏡に貼って使うコレ、何かわかる? あの悩みを解決してくれます♡

文具メーカーのカンミ堂から登場したこれは…?

鏡や壁面に貼って使える〝デンタルフロス〟

歯と歯の間をきれいにすることで歯の健康を守ってくれる〝デンタルフロス〟。でも見えない場所に収納していると、つい忘れてしまいがち!

そんな悩みを解決してくれるのが、『フロスモ』

▲フロスモ 50m(約125回分)入り/¥660

『フロスモ』は、従来のデンタルフロスとは異なる、壁面に貼って使う新しいかたちのデンタルフロス

■〝引き出し式〟だから、手軽にフロスを使える

使い方は簡単! 鏡や平らな壁面に貼りつけた『フロスモ』ケースからフロスを引き出し、ケース本体についている刃でカットするだけ。

フロスを引き出してから切り取るまでの動作をすべて片手でおこなうことが可能で、これまで以上にスムーズにフロスを使い始めることができます。

■壁面に貼り付けて、保管場所を固定できる

また、ケースを壁面に貼りつけることで、置き場所を固定でき、さらに常に目につく場所に置けるため、毎日のフロスの習慣化をサポート! ケースは本体は半透明なため、いつでも残量を把握でき便利です。

実はこの『フロスモ』をつくったのは、なんと、文具メーカーのカンミ堂。フィルムふせんや粘着関連の商品を多数手掛けているカンミ堂の開発とあって、粘着シールにもこだわりが。

『フロスモ』のケース裏の粘着面には、しっかり貼りつききれいにはがすことのできる高品質な粘着シールを採用。

洗面台やお風呂場の鏡などの水回りでも、落下の心配なく貼り付けることができます。

また、一度貼りつけたあとも繰り返し貼りなおすことができるので、ケース本体の貼り場所を変えたいときも、きれいにはがして移動することが可能。

■シンプルなデザインで、生活空間になじむ

デザインは、カンミ堂らしいシンプルでやさしいデザイン。

ケース本体には、半透明のマット仕上げを施すことで磨りガラスのような上質感を実現。落ち着いた色味で、生活空間にもなじみます。

カラーは、ホワイトとブラックの2種類がラインアップ。

■イタリア製の高品質ファイバーフロスを採用

『フロスモ』には、オーラルケア先進国イタリア製のフロスを採用。288本の極細糸ファイバーフロスで、歯と歯の間・歯ぐきの溝にやさしく入ってしっかり歯垢を絡めとります。

絶妙な細さ・繊維数で、歯と歯の間が狭い方にも使いやすいところもポイント!

ぜひチェックしてみて!

カンミ堂

※価格は税込み表示です

※『フロスモ』は使い切り商品です。詰め替え品はありません


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.11

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature