日本人男性は読むべし! 情熱的♡ 欧米のバレンタインは愛のこもった○○がマスト! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 日本人男性は読むべし! 情熱的♡ 欧米のバレンタインは愛のこもった○○がマスト!

LOVE

2021.01.23

日本人男性は読むべし! 情熱的♡ 欧米のバレンタインは愛のこもった○○がマスト!

国際結婚をしハワイ在住のアラサーライターエリが送る、海外のバレンタイン事情。日本と海外では何が違う? アメリカからヨーロッパの国々を紹介。なんと、おひとりさまのイベントもあるようです。

アラサーライター エリ

世界中に愛が溢れる日♡ 海外のバレンタイン事情

(c)Shutterstock.com

もうすぐバレンタインの季節がやってきますね♪

ご存知の方も多いと思いますが、欧米のバレンタインデーは、男性が奥さまや彼女に愛や感謝を伝える日。つまり女性は恋人へのチョコ作りや義理チョコの準備に追われることなく、彼や旦那様からの贈り物やお食事のプレゼントを楽しみに待っているだけでよいのです!

クリスマスなどアメリカで祝う多くのイベントは、家族とべったり親密な時間を過ごさなくてはいけないだけに(苦笑)、旦那(アメリカ人)と二人きりでロマンチック(?!)に過ごすバレンタインは個人的に一番好きなイベント。

特に今年は、「最近家に居ることが多くてロマンチックさが足りない〜」と嘆く私に旦那が気合を入れて計画してくれているようなので、いつも以上に楽しみでもあります。

バレンタイン当日は、体の大きいアメリカ人男性達が花束を大切そうに抱える姿、可愛いメッセージカードを真剣に探す姿、ハート型の風船を持ってスーパーに並んでいる姿なんかをそこら中で目にするので、「ああ、街中に愛が溢れている…♡」なんて思わずニヤけてしまいます(笑)。

ということで今回は、海外のバレンタインデーの過ごし方を紹介させていただきますね!

職場に花束が届く!? アメリカ流のバレンタイン

(c)Shutterstock.com

恋人や夫婦が愛を確かめ合う日」として位置づけられているアメリカのバレンタイン。意中の相手に告白するという習慣はなく、既にお付き合いをしているカップルや夫婦がお祝いするという日本のクリスマスに近いイメージです。

定番のバレンタインギフトは、花束(特に赤いバラ)と日本同様にチョコレート。その他、ハート型の風船ぬいぐるみも人気です。自宅だけではなく職場に花束が届けられることも多く、女性陣のデスクは朝から恋人や旦那さまからの豪華な花々で大賑わい。

以前働いていたアメリカの会社では、同僚宛に恋人から大きなコストコのクマ(2メートル超)が届いたことも。「会社でも寂しくないように、僕をこのクマだと思ってね♡」なんて日本人男性に言われたら失笑してしまいそうなコテコテのメッセージカードも添えられて。会社への許可無しでこんな大きい物を… と思ったのは私だけなのか、周りの反応は至って普通。そのクマはそのまま同僚の隣の座席に居座り続けていました(笑)。

また、自宅で男性が料理やシャンパンを振る舞ったり、素敵なレストランに連れて行ったり、なんてもの人気の過ごし方。

基本的に男性主導ですが、女性からちょっとしたギフトを贈るのもOK。ホワイトデーのような“お返しのための日”がないので、この日にお互いプレゼントし合うカップルもいます。

ちなみに私は、一番初めのバレンタインだけ日本風に手作りブラウニーを旦那に渡しましたが、翌年からは特に何もしていません(笑)。

熱い愛の言葉を込めたメッセージカードはマスト!

(c)Shutterstock.com

アメリカではメッセージカードも立派なプレゼント。これだけデジタル化が進んでいる世の中でも、イベントごとに素敵なメッセージカードを贈り合うのがアメリカ流。

みなさまも、Happy Valentine’s Day!(バレンタインおめでとう!)という定番メッセージと共に、普段気恥ずかしくて口では伝えられない気持ちをカードに込めてみてはいかがでしょうか?

私は旦那に手作りの肩揉み券や足揉み券付きのメッセージカードを時々渡したりするのですが(小学生か!笑)、結構喜ばれます。

シングルには嬉しい?! ヨーロッパのバレンタイン事情

(c)Shutterstock.com

ヨーロッパに住む友人達に聞いたところ、やはり男性が女性に花束や食事をプレゼントするのが一般的。しかし、国によっては一風変わったおひとり様向けの行事もあるとのこと!

◆シングルデーのある「イタリア」

バレンタインデー発祥の地と言われ、そして愛の国でも知られるイタリアには、なんと「シングルデー」が存在します!

翌日の2月15日は、バレンタインを一人寂しく過ごしたおひとり様イタリア人達が、シングル同士集まってパーティーを楽しんだり、独身者向けのイベントに参加して恋人を探したりするとのこと。

◆バレンタインデーに合コンが開催される「スコットランド」

スコットランドのバレンタインデーは、相手がいなくても寂しくない! スコットランドのおひとり様は、バレンタイン当日に街中で開催される合コンパーティーで恋人や結婚相手を探すとのこと。

同じ数の男女が集まって名前を書いた紙のくじを引き、ペアとなって一緒に過ごすというパーティーが定番。このパーティーがきっかけで結婚する人達も珍しくないとか。

新型コロナが終息したら、シングルの友人と一緒にイタリアやスコットランドへバレンタイン旅行に出かけるのも楽しそう♪ 素敵な外国人のパートナーに巡り会えるかも?!

いかがでしたか? 国によって風習の違いはありますが、「愛を伝える日」というのは世界共通。愛する人のために一生懸命になるのは、男性でも女性でも最も輝く瞬間ではないでしょうか。

みなさまが素敵なバレンタインデーを過ごせますように!

Wishing you a Happy Valentine’s Day

アラサーライター エリ

ハワイ、ホノルル在住。現地マーケティング会社にてホテルや大手ショッピングモールなどのPRに従事した後、独立。現在はフリーランスとしてPRや翻訳業務に携わる。趣味はヨガとカイルアビーチでカヤック。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.02.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature