2020クリスマスの大本命…!?【アラン・デュカス】オンラインで購入できるオススメスイーツ♪ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 2020クリスマスの大本命…!?【アラン・デュカス】オンラインで購入できるオススメスイーツ♪

LIFESTYLE

2020.11.03

2020クリスマスの大本命…!?【アラン・デュカス】オンラインで購入できるオススメスイーツ♪

ショコラコーディネーター®市川歩美さんが11月13日から発売のパリ発のショコラ専門店「ル・ショコラ・アラン・デュカス」のクリスマスケーキとオンラインで購入できるオススメスイーツを紹介します♪

市川歩美

今年の大本命!?「ル・ショコラ・アラン・デュカス」のクリスマス限定ケーキ&スイーツをご紹介

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

パリ発、憧れの人気チョコレート専門店「ル・ショコラ・アラン・デュカス」の2020年クリスマス限定ケーキやスイーツがとっても魅力的。本命クリスマスケーキ候補にいかが?

◆ル・ショコラ・アラン・デュカス|ビュッシュ・ド・ノエル ¥8,000

(c)Yusuke Kagayama

ル・ショコラ・アラン・デュカスの新作クリスマスケーキは、ブランドのイニシャルの“a”と“d”をデザインに使った、洗練された、大人っぽいデザインです。

カットすると、中身は赤いチェリー(グリオット)を使ったチョコレートケーキ。

エグゼクティブ・シェフのジュリアン・キンツラーさんの故郷、フランス・アルザス地方の定番菓子「フォレ・ノワール」をイメージしています。

ムースショコラグリオットに、ビスキュイショコラグリオットのマーマレードとコンフィキルシュがほのかに香るクリームを包んでいます。

口にすると、甘酸っぱいチェリーの瑞々しい風味に調和する、ジャワ産カカオの香りがふわり。しあわせ…♡

オンラインブティックで予約できますが、配送はできないので、お店に受け取りに行く必要があります。でも取りに行く価値がある美味しさだと思いますよ。フレッシュなケーキなので、早めに召し上がってくださいね。

◆オンラインで購入できるオススメスイーツも

オンラインブティックで買えるアイテムにもオススメがあります。

シュトーレン ¥3,500円

(c)Yusuke Kagayama

シュトーレンは初登場。クリスマスの時期にヨーロッパでよく食べられている伝統菓子です。

それにしても、おいしいんですこれがまた…。チョコレートコーティングされていて、甘すぎず、素材の香りがいきています。

中身は、オレンジやグレープフルーツのコンフィ、イチジク、レーズン、ピスタチオ、アーモンドなど、ヘルシーな印象。

サパン ¥2,800

(c)Pierre Monetta

クリスマスツリーの形のチョコレートも素敵です。ヘーゼルナッツのプラリネ入りのオ・レ(ミルク)と、アーモンドのプラリネ入りのノワールの2種類。

カランドリエ・ド・ラヴァン ¥8,000

(c)Pierre Monetta

クリスマスまでカウントダウンしながらチョコレートをいただく“アドベントカレンダー”もあります。今年はアステカ神話の豊穣の女神「ショチケツァル」がモチーフに!

クリスマス限定品の販売は、11月13日から。ちょうどこの日に、オンラインショップがリニューアルします。お店はもちろん、オンラインショップをぜひチェックして♡

ル・ショコラ・アラン・デュカス

※記事内の表示価格は全て税抜き価格です

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコレートのジャーナリストとして最新のチョコレート情報に精通。

おすすめ・注目のチョコレートの紹介ほか、関連情報を雑誌、テレビ、ラジオ、Webなどのメディアに提供しながら、メディア・チョコレートブランド・消費者をつなぐ、日本唯一のショコラコーディネーター®として活動。

チョコレート愛好家歴は、5才頃から。本格的なチョコレート愛好家歴約30年。フランスの上質なショコラに1990年代前半に出会って以来、「ショコラのある生活」を豊かにするべく、チョコレート関連イベント、トークショーへの出演、テレビ番組、記事の監修、商品企画なども行う。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature