話題のスイーツ定期便って!?【LikeSweetsBOX】10月前半の"和栗のモンブラン"実食レポ♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 話題のスイーツ定期便って!?【LikeSweetsBOX】10月前半の“和栗のモンブラン”実食レポ♡

LIFESTYLE

2020.10.16

話題のスイーツ定期便って!?【LikeSweetsBOX】10月前半の“和栗のモンブラン”実食レポ♡

今話題の、写真“映え”なスイーツを月替わりで提供してくれる“LikeSweetsBOX”。10月前半の「#和栗のモンブラン」を紹介します。20年来、週3回以上はデパ地下に通い続けるマニア・手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめ手土産ブログ。

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

月替りケーキの10月前半は“#和栗のモンブラン”♡ 話題のスイーツ定期便「LikeSweetsBOX」

今回紹介させていただくのは、最近話題のスイーツの定期便『LikeSweetsBOX』の#和栗のモンブランです!

少し前から話題になっていてスイーツ好きとしてはどんな感じなんだろう? ぜひ試してみたい♡ と思っていたところラッキーなことに、体験する機会をいただきました!

◆LikeSweetsBOXとは?

『LikeSweetsBOX』は製菓コンテストなどで世界1位獲得のパティシエ達が作るフォトジェニックなスイーツが月替わりで届くサービスです。

このストライプのボックスが素敵ですよね♡

◆ポイント1:食器やカトラリーをセットにできる

オプションで写真映えする食器やカトラリーもセット(※レンタル)にして届けてもらうことも♡

今回、一緒に送っていただいたレンタルのお皿とカトラリーはこちら!

▲黒いお皿が、M苦楽園の黒曜モダンブラックプレート、花的な陶器が、有田焼の食器ブランド「1616/arita japan」のTYパレスプレートです。

お皿も全然雰囲気が違うので気分に合わせて使えます☆ 交換したくなったら専用の食器箱に入れて返送できるので、簡単便利!

家に居ながらにしてカフェ気分が楽しめるんです♫

◆ポイント2:冷凍便で届く&箱に工夫が♪

自宅には冷凍便で到着します。保存料不使用なんだそう。すぐに食べない場合は冷凍庫へ。冷凍庫で保管する場合は最長で1ヶ月保管が可能ですが、出来れば1週間以内に食べるのがオススメだそう。

それでは、開封してみましょう。箱を開けると何とも不思議な状態が!

この引っ張りを引くと、ケーキが引き出せます。

さらに、配送の途中でケーキが崩れないようにしっかりとした工夫がされていますよ!

厚紙を取ると、5号サイズのホールケーキがお目見えしました。

◆ポイント3:月替りケーキ「10月前半は“#和栗のモンブラン”」

「LikeSweetsBOX」では月替りでケーキが届くのですが、今回頂いたのは、「10月前半の宮崎県産の栗をふんだんに使用した『#和栗のモンブラン』

10月後半は宮崎県産の栗とフランス産の栗をブレンドした『和洋栗のモンブラン』に変わります☆ 秋らしいかわいい見た目のモンブランは、ぱっと見、店頭で売られているケーキと全く変わらずです。

私は到着してすぐに冷蔵庫に移し解凍していただきました! 冷蔵庫では約6時間〜8時間で解凍されます。

◆気になるお味は?

早速頂いてみると、しっかりとしたサクサクのタルト生地の上にケークマロンと軽い食感のメレンゲを敷き込み、宮崎県産の濃厚な栗のペーストに少しの塩を入れて香りを立たせたものを重ね、ほんのりマスカルポーネのクリームで包み込み、モンブランクリームがたっぷり絞りられたケーキは濃厚で贅沢な味わい。

外側のクリームもしっかりしています。すぐに1/4を完食♡ 最近の冷凍の技術ってすごいんですね。出来立てを冷凍してフレッシュな状態を保ったまま保存出来るのはフードロス対策にもなるしな〜と妙に関心と感動しながらいただきました。

* * *

住んでいる場所にかかわらず“美味しくて楽しい体験”が出来るのは嬉しいですよね。月替わりのケーキの定期便だけでなく、その都度購入できたり、お一人様向けのワンコイン価格のキューブスイーツなどもあるようなのでこれから目が離せない注目のサービスになりそうです!

【LikeSweetsBOX】
価格:
定期便「スイーツ食器セット」4200円(税込)+送料950円/月
定期便「スイーツのみの定期便」3700円(税込)+送料950円/月
※食器セットは“レンタル”での提供になります
※食器交換時には別途“返却手数料”が発生します

LikeSweetsBOXの詳細は▶︎コチラから

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.30

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature