Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. 【スマートカジュアルとは】恥をかかないためのお手本コーデおすすめ25選♡

FASHION

2021.12.05

【スマートカジュアルとは】恥をかかないためのお手本コーデおすすめ25選♡

スマートカジュアルって「どのくらいカジュアル?」「オフィスカジュアルとどう違うの?」「ユニクロでもいける?」… 聞きなれないドレスコードって、戸惑いますよね。自分の判断で浮くのもイヤだし、恥ずかしい思いもしたくない。働く女性が知っておくべき【スマートカジュアル】の服装マナーをチェック!

【目次】
『スマートカジュアル』を3つに分けて解説!
アウターにも意識した【秋冬×スマートカジュアル】
シンプルな華やかさが魅力【春夏×スマートカジュアル】
最後に

『スマートカジュアル』を3つに分けて解説!

「スマートカジュアルとはこういう服装です」という具体的な決まりはありません。どんなドレスコードにおいても、個々の常識の範疇に託されているから、難しいですよね。まずはじめに、『スマートカジュアル』がどのような服装なのか、イメージしながら一つひとつ見ていきましょう。

チェックしたいのは以下。

・どのくらいカジュアルでいいの?
・オフィスカジュアルとどう違う?
・失敗できないお呼ばれの対策とは?

【1】服装をざっくりイメージしてみましょう

服装をざっくりイメージしてみましょう

『スマートカジュアル』とは、ドレスコードのひとつ。“フォーマル”の部類の中で、最もカジュアル寄りの服装です。

≪こんな服装のこと≫
・ライトなフォーマル服
・実は、決してカジュアルではない
・ビジネス感のないきれいめ服

「普段着(平服)でお越しください」というドレスコードも、スマートカジュアルと考えた方が無難です。

ホワイト×ミントグリーンの爽やかコーデで軽やかに!

【2】オフィスカジュアルじゃダメなの? 問題

オフィスカジュアルじゃダメなの? 問題

オフィスカジュアルも会社によってラインが様々ですが、なんとなくイメージがつきますよね。スマートカジュアルとの違いはなんでしょうか?

≪オフィスカジュアルとの違い≫
スマートカジュアルは…
・ビジネス感が薄い
・フォーマル寄り
・華やかさを意識した服装

派手さが敬遠されがちなオフィスカジュアルですが、鮮やかだったり華やかさをまとうのが、スマートカジュアルの特徴です。

【3】失敗できないご招待のとき

失敗できないご招待のとき

普通の襟付きブラウスを、レディなデザインにするだけでぐっと華やかになります。ワンピースやドレスまでいかなくても、ちょっとしたエッセンスで『スマートカジュアル』が完成!

友達同士などはそこまで意識しなくていいケースもありますが、目上の人からのご招待などは、細かな部分にも“念”を入れておきたいもの。

≪念を入れるべき部分≫
・つま先の見えないパンプスが◎(サンダル・ブーツNG)
・ノースリーブを避ける
・スカートはヒザ下丈にする

肌の露出を控えめにする… など、このあたりはオフィスカジュアルと共通する部分かもしれませんね。さらに、しっかりした素材を選ぶと品良く見えます。

スタンドカラー【ブラウス】着こなしのルールは「上半身ちょい盛り」

アウターにも意識した【秋冬×スマートカジュアル】

ちょっと肌寒い空気が漂う時季の『スマートカジュアル』はジャケットなどを上から羽織ったり、ストール・タイツなどで寒さをから身を守ったりなどをして、体温調節をする必要があります。お手本コーデを紹介しますので、ポイントをチェックして参考にしてみてくださいね。

【POINT】
・秋冬カラーをとことん楽しんで
・スカーフやストールの小物使いにこだわって
・寒い野外はジャケットで体温調節して◎

◆落ち着きカラーの『スカートスタイル』で艶っぽく

1|ブラウンワンピース×黒バッグ

ブラウンワンピース×黒バッグ

トレンドの赤みがかったブラウンカラーが、女らしさを最大限に高めるワンピーススタイル。レストラン内で持つミニバッグは、定番の黒を選べば失敗知らず。

会社帰りに何かある日には♪【シック見えワンピース】|Oggi的鉄板アイテム!

2|ネイビーフォルムセットアップ×ベージュ小物

ネイビーフォルムセットアップ×ベージュ小物

派手じゃないけど埋もれない華やかさが、このネイビーセットアップの持ち味。大人として「きちんと&きれい」を打ち出したい日に頼りになる。プルオーバーの裾はインに、ベージュの小物で品よくまとめて。

着回し抜群で年末のイベントに大活躍!【フォルムセットアップ】で賢くお洒落しよう

3|ビビットパープルのフレアスカート×ダークベーシックカラートップス

ビビットパープルのフレアスカート×ダークベーシックカラートップス

発色のいいフレアスカートでドレス見え。スカート以外は落ち着き色を使用して、スマートカジュアルは守りつつも、目を引く鮮やかさを表現したい人におすすめ。自分らしい個性を十分に発揮して。

HOW TO【フレアスカート】お洒落コーデ術!

◆『小物』で物足りない雰囲気を払拭!

1|モカブラウンのニットセットアップ×スカーフ

モカブラウンのニットセットアップ×スカーフ

旬のモカブラウンのニット×ロングスカートのセットアップは、スカーフを加えてお出かけ仕様に。

【モカブラウンニット セットアップ】3DAYSで着回し|旬の上品カラーでエレガントに!

2|ダークグリーンワンピース×レッドパンプス×黒のタイツ

ダークグリーンワンピース×レッドパンプス×黒のタイツ

ウエストからドラマチックに広がるシルエットのドレスでスタイルアップ。大人シックなダークグリーンなら、ビジネスシーンにもマッチ。足元に赤を置いて美人度アップを約束。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

3|ネイビーのワンピース×柄ストール

ネイビーのワンピース×柄ストール

柄ストールを合わせただけで、一気に華やいだコーデに。元々がネイビーのシンプルワンピースなので、ちょうどいい『スマートカジュアル』へ。急なお呼ばれにも使えるテクニックです◎

三尋木奈保流・華やぐ【ストール】コーデ特集

4|黒ワイドパンツ×ブルーグレーストール

黒ワイドパンツ×ブルーグレーストール

ワントーンコーデにパイソン柄シューズを合わせてハンサム感をプラス。ワイドパンツからのぞく足の甲をグレージュソックスでなじませると、Iラインが際立ちスタイルアップも簡単。

きれいめな靴に靴下を合わせたい! 春へのシフトに最適なのは…

◆『ジャケット』を羽織ってきちんと感を演出

1|ベージュノーカラージャケット×白パンツ

ベージュノーカラージャケット×白パンツ

上品なベージュのノーカラージャケット。パンツ×プリーツトップスは両方とも白でまとめても、違った素材を合わせているので平坦な印象にならないのも着こなしのポイント。女性らしい清潔感を約束。

夏→秋の【ベージュ×白】爽やか好印象の配色コーデ|着こなし3つのヒント

2|ベージュパンツセットアップ×ブラウンジャケット

ベージュパンツセットアップ×ブラウンジャケット

少し気を引き締めていきたい日はシャツとパンツをセットで。ベージュで合わせて重くなりすぎないカジュアルな雰囲気が◎。ボタンをいちばん上まで留めると、ジャンプスーツのように着られます。

トレンド感満載【ベージュセットアップ】週3着回しコーデ|ユナイテッドアローズ プレス・網代佳奈さんの場合

3|ネイビージャケット×ネイビーパンツ×シルバーメタリックパンプス

ネイビージャケット×ネイビーパンツ×シルバーメタリックパンプス

きちんと感抜群のセットアップにメタリックな足元でモードな味つけを。ハンサムなセットアップを盛り上げるモードな足元が決め手。

セットアップをさらにハンサムに仕上げるメタリックシューズ

4|グレーワンピース×ブラウンのチェックジャケット

グレーワンピース×ブラウンのチェックジャケット

ノースリーブのワンピースならジャケットを着ても、そでのおさまりがよくすっきり着られる。全体的にシックなカラーでまとめて統一感を持たせて。ドラマチックな赤いバッグが差し色になって落ち着きの中に女っぽさがプラスされる。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

5|ベージュワンピース×ベージュジャケット×フラットパンプス

ベージュワンピース×ベージュジャケット×フラットパンプス

フェミニン派が選ぶなら、すんとしたシルエットを演出するプリーツドレスがおすすめ。ベージュのジャケット合わせでキレよく仕上げて。

今買うべきはヘビロテ必至の【すとんと系ワンピ】おすすめ&着回しコーデ

シンプルな華やかさが魅力【春夏×スマートカジュアル】

春夏は『スマートカジュアル』が活躍する季節。1枚でもサラッと着こなしができて楽ですが、それだけだとシンプル過ぎて地味見えしないか心配な方に朗報! 差し色のある小物や程よい華やか色の服を使ってみるとこなれ感も生まれて◎

【POINT】
・シンプルコーデには差し色をくわえて
・ノースリーブの場合は羽織対策を
・春夏らしい明るい色合いで季節感アップ

◆一枚でもしっかりフェミニンにキメる『ワンピース』

1|ベージュワンピース×白小物

ベージュワンピース×白小物

ウエストベルトはサイドに長めに垂らして、きちんと感の中にもこなれた印象を後押し。小物は白やベージュを基調にクリーンさを高めて、かっこいいお出掛けスタイルに。

1枚でサマになる♡【ウエストコンシャスワンピース】が女っぷりとスタイルアップを同時に叶える!

2|赤いワンピース×グレーのパンプス

赤いワンピース×グレーのパンプス

季節ごとにリリースされるユニクロのワンピース。赤には少し抵抗がある方も、落ち着いたくすんだ赤を選べば派手になりすぎないのに、こんなに華やかに。くすみカラーでリンクさせるために、グレーのパンプスをチョイスして◎

【ユニクロ】3Dニットワンピ試着会を161cmの私がレポート

3|ネイビーワンピース×柄バッグ

ネイビーワンピース×柄バッグ

肉感を拾わない素材&シルエットとXラインをつくるウエストマークで細見えが嬉しい。ひとクセディテールのモード感で女らしく差をつける。柄バッグやメタリックカラーのパンプスでさらにモード感を高めて。

1枚でサマになる♡【ウエストコンシャスワンピース】が女っぷりとスタイルアップを同時に叶える!

4|黒ドレス風ワンピース×ベージュパンプス

黒ドレス風ワンピース×ベージュパンプス

黒でも地味に見えないのは、ハイネックやボリュームスリーブ、ウエストのロングベルトのおかげ。靴やバッグをベージュでまとめてきちんと感を足して◎。

1枚でサマになる♡【ウエストコンシャスワンピース】が女っぷりとスタイルアップを同時に叶える!

5|ブルーのレースタイトスカート×アンサンブル

レースタイトスカート×アンサンブル

ブラウンベースのボーダーカットソーには同系色のレースタイトスカートをあわせてトレンドをおさえる。ネイビーならダークトーンのトップスとあわせることで甘くなりすぎないので通勤着としてもOK。

【レースタイトスカート】アラサー~30代の大人コーデ着こなしFILE4

◆「ベージュ×ブラック・ネイビー」でカチッとキメる『パンツスタイル』

1|黒パンツ×ベージュトップス

黒パンツ×ベージュトップス

結婚式などのきれいめシーンでも活躍するセットアップは必需品! パンツは履くだけでスタイルに旬感が宿るハイウエストで、脚がすっきりときれいに見える。

立って美人、座って華やか! 最新コラボ服【カリテ×Oggi】お出かけセットアップの実力拝見

2|ベージュのワイドパンツ×ネイビージャケット

ベージュのワイドパンツ×ネイビージャケット

すっきり見えて、脚さばきがいいスリット入りワイドパンツに、深い濃紺のロングジャケットを合わせてマリンテイストを意識。きちんと感のあるスタイルが完成。首の詰まったニットも品のある着こなしに寄せてくれる。

ワイドパンツは品よく仕上げるのが気分!

3|黒パンツ×黒カットソー×ネイビービスチェ×ベージュジャケット

黒パンツ×黒カットソー×ネイビービスチェ×ベージュジャケット

ジャケットのインナーに黒カットソーとネイビービスチェを合わせて、ビスチェレイヤードコーデに。ダークトーンで合わせたビスチェがさりげない華やかさをアピール。

はやりのビスチェレイヤード技で、きれいめコーデをアップデート

4|ベージュパンツ×黒ニット×黒ノースリーブトレンチコート

ベージュパンツ×黒ニット×黒ノースリーブトレンチコート

ニット×ノースリーブトレンチの黒コーデに、リーンなシルエットのナローフレアを合わせた旬スタイル。ウエストをきゅっと結べばスタイルアップも確実。

【サテン調ナローフレア】でリラックス感と女らしさを! 今旬コーデ5選

◆春夏らしいニュアンスカラーを使ったコーデ

1|黒ブラウス×ミントグリーンのパンツ

黒ブラウス×ミントグリーンのパンツ

今シーズントレンドのきれい色をパンツで取り入れるなら、トップスはシンプルに黒できめて。とろみブラウスとストレッチパンツで、華やかさがありながら快適さも抜群!

日帰り出張なら、シワになりにくいとろみブラウス×ストレッチパンツで♪

2|スウェードジャケット×ベージュパンツ×ミントのニット

スウェードジャケット×ベージュパンツ×ミントのニット

スウェードジャケットとベージュパンツの濃淡コーデ。きちんと感があるのに今っぽく見えるのは、トップスのミントニットのおかげ。

今っぽくてきちんと感もあるジャケットコーデ【乃木坂46 新内眞衣の1ヶ月コーデ】

3|ミントのトップス×ベージュのパンツ

ミントのトップス×ベージュのパンツ

くすみブルーのとろみブラウス&カーディガン。異素材合わせで奥行きをつくってみて。やわらかなベージュのパンツに、シルバーのパンプスでキレをプラス。鮮やかさ×華やかさは唇に宿して。

春の血色リップ【ベリーピンク】をSELECT|春服のトレンドにぴったりなんです♪

4|くすみピンクのドレープロングジャケット×Vネックオールインワン

くすみピンクのドレープロングジャケット×Vネックオールインワン

楽チンな着心地なのに、上品な見た目がうれしい黒のオールインワン。くすみピンクジャケットと合わせて、女性らしい可愛い華やかさとこなれた印象もプラス。

【ユニクロの絶対スタイル良く見えるジャケット&パンツ】をスタイリストが着回してみた! 働く女性の毎日に役立つ!

最後に

スマートカジュアルの解説と、コーデ&応用を紹介しました。ざっくりとでも雰囲気がつかめれば、洋服が選べるステップまで進めると思います。シーンに合わせて、季節に合わせて。コーデを楽しむくらいの気持ちが、『スマートカジュアル』を成功に導く秘訣かもしれません。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature