人気スタイリスト金子 綾さんが注目する「たまごカラーのパンツ」…モードにもカジュアルにも! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. 人気スタイリスト金子 綾さんが注目する「たまごカラーのパンツ」…モードにもカジュアルにも!

FASHION

2021.11.27

人気スタイリスト金子 綾さんが注目する「たまごカラーのパンツ」…モードにもカジュアルにも!

人気スタイリスト 金子 綾さんが、改めて向き合う「ベーシック」の可能性。今回は「きれい色パンツ」の着こなしを提案します!

金子 綾さんがレコメンド! 色とシルエットが絶妙な「きれい色パンツ」

金子 綾
1979年生まれ。Oggiをはじめ数多くの女性誌で活躍する人気スタイリスト。ベーシックを軸に程よいエッジや抜け感があるスタイリングに定評がある。新刊『黒のおしゃれ EVERYDAY BLACK!』(小学館)が好評発売中。Instagram:@ayaaa0707

「AEWEN MATOPH」のきれい色パンツ

パンツ¥19,800(イウエン マトフ 横浜店〈イウエン マトフ〉)

色もシルエットも絶妙な今っぽさが宿っている!

「きれい色でも甘すぎず大人に着こなせるのが醍醐味のカラーパンツ。最近は、端正な雰囲気に振るよりは、気負いなくラフなマインドで、くらいが気分です。

〝イウエン マトフ〟は、毎シーズン心ひかれるカラーパンツに出合えることが多い! こちらの一枚は、丸みを帯びたコクーン風のシルエットが自然と女性らしいラインを描きストイックさを軽減。着なれたベージュの延長のような、まろやかなたまごイエローとともに、新たなスタイリングへ導いてくれます」(金子さん)

×COLOR MIX

「自由気ままにきれい色をミックスしても、華美になりすぎずシックにまとめてくれるのもこのたまごイエローのパンツの魅力! 肩に巻いたニットや足元でちょっと濃いめの色を効かせることで、ベーシックカラーに頼らずとも奥行きのある着こなしが完成」(金子さん)

「コントラストがやわらかく、配色をなじませやすいので、きれい色など想像以上に幅広い色に合わせやすいのもこのパンツのよさ」と金子さん。フレッシュなサックスブルーニットも、品よく優しいムードに着地。

パンツ¥19,800(イウエン マトフ 横浜店〈イウエン マトフ〉) プルオーバー¥14,300(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) 肩に巻いたニット¥36,300(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) バッグ¥31,900(ウィム ガゼット 丸の内店〈マルコ マージ〉) 靴¥52,800(アマン〈ペリーコ〉) 〝MODERN WEAVING〟のピアス¥35,200・〝MARIA BLACK〟のネックレス¥50,600(ショールーム セッション)

×TRAD

「ジャケット×チノパンの定番スタイルを、たまごイエローのパンツに更新してブーツイン! 抜け感のあるゆるシルエットのパンツならブーツインでもコンサバすぎずモダンな印象に。色や柄で遊ぶときは、形はベーシックに徹するのが大人の着こなしの鉄則です」(金子さん)

パンツのまろやかな色味を、端正なセットインスリーブのジャケットとクルーニットで引き締め、きりっとトラッドな雰囲気にシフト。チェック柄×ロゴの茶目っ気で、真面目さを壊すことで、肩肘張らない大人の余裕が漂う着こなしに。

パンツ¥19,800(イウエン マトフ 横浜店〈イウエン マトフ〉) ジャケット¥134,200(マディソンブルー) ニット¥23,100(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) バッグ¥34,100(エスケーパーズオンライン〈ポステレガント〉) 靴¥148,500(ロエフ 六本木店〈フラテッリ ジャコメッティ〉) ネックレス¥42,900(マルティニークルコント ルミネ有楽町〈GIGI〉)

×GRADATION

「たまごイエローのパンツに合わせ、黄みのある淡いベージュのアイテムでワントーン配色に。肌見せ感のあるカシュクールニットにテーパードパンツだけだと、色っぽくなりすぎるからレースアップブーツでモードカジュアルに引き寄せて」(金子さん)

前後リバーシブル仕様のニットをバックシャンに着て。背中のさりげない肌の抜け感や起毛ニットのやわらかな風合いで、パンツの印象をよりマイルドに。新鮮な色やデザインでも、優しいなじませ配色ならきれいめをキープでき、落ち着いた大人の雰囲気に傾けられる。

パンツ¥19,800(イウエン マトフ 横浜店〈イウエン マトフ〉) ニット¥30,800(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) 中に着たタンクトップ¥14,300(サザビーリーグ〈マザー〉) バッグ¥124,300(ロンハーマン〈トッズ〉) 靴¥49,500(ツル バイ マリコ オイカワ) ピアス¥35,200(ショールーム セッション〈MARIHA〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi12月号「金子 綾のMY BEST BASIC♡」より
撮影/鈴木 新(go relax E more/人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松木育未 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature