Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. グランスタやギフトパレットで! 東京駅改札内外の「信頼できる手土産」4選

LIFESTYLE

2020.09.19

グランスタやギフトパレットで! 東京駅改札内外の「信頼できる手土産」4選

連休や帰省のタイミングで買って贈りたい、東京駅で購入できるお土産を4つ紹介します。手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめ手土産ブログ。

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

手土産のプロが教える! 東京駅で買えるお土産4選

こんにちは、手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子です。日々、手土産の情報収集のためデパ地下へ出向いている私ですが、Oggi.jpでは、もらった人に喜んでもらえる「信頼できる手土産」を紹介しています。

連載はこちら▶︎手土産姉ちゃんの手土産ブログ

今日は、大型連休や帰省のタイミングで買って贈りたい手土産を紹介しようと思います。今回は東京駅で帰るお土産です。

◆文明堂|nuevo by BUNMEIDO カスティーラ(東京駅改札内 グランスタ東京)

小さい頃から馴染みのある、文明堂のカステラ。東京駅には「文明堂東京」の新ブランド「nuevo by BUNMEIDO」があるんです。ひとくちサイズのしっとり甘〜いメープルのカステラは絶品♡ いつもの文明堂のカステラとはちょっと違うので、意外性も抜群ですよ!

メープルカスティーラは、6個入り/1,080円(税込)です。

詳しくはこちら▶︎しっとりメープルの美味しい甘さ♡ 東京駅で買える進化系カステラ【文明堂東京】

◆薫るバター|サブリナ(東京駅改札内 グランスタ東京)

レア度でいったらピカイチ! 薫るバターのサブリナは、午前中で売り切れるほどの超人気商品なんです。花びらのかたちをしたパイとジャリジャリ食感が楽しいグラニュー糖の甘さ、真ん中に乗った香ばしいアーモンドが三位一体となって、なんとも言えぬ美味しさに♡ パッケージも可愛いので、女性にも喜ばれそう!

薫るバターのサブリナは、6個入/1,000円(税抜)です。

詳しくはこちら▶︎朝イチが確実!! 花型の薫るバター サブリナ【グランスタ東京 大人気商品♡】

◆京都祇園あのん|あんぽーね(東京駅改札外 八重洲北口 東京ギフトパレット内)

京都の新定番土産として人気の「京都祇園あのん」の“あんぽーね”が東京駅でも買えちゃいます。最中の中に、マスカルポーネのクリームチーズと粒あんが入っているのですが、これが甘さ控えめで上品なお味なんです♪ 時期によっては、旬の食材をつかった商品も揃っているので、季節の変わり目の挨拶としても良いと思いますよ!

あんぽーね(粒あん 5個入)は1,600円。最中種5個に、瓶詰めされた粒あんとクリームチーズが1つずつ入っています。

詳しくはこちら▶︎この組み合わせはリピ買い決定♡【京都祇園 あのん】京都土産で人気の“あんぽーね”

◆超定番だけどオススメ! ベルン|ミルフィユ(東京駅改札内 グランスタ東京)

チョコレートをコーティングした「ベルン」の“ミルフィユ”、一度は食べたことがあるかもしれませんね。超定番ですが、手土産として気負わずにお渡しができるのが魅力です。スイートチョコレート、ヘーゼルナッツチョコレート、ミルクチョコレートとバリエーションがあり、食べ比べも楽しいですよ。

一番小さいサイズだと、3個入/324円(税込)です。

詳しくはこちら▶︎絶対外さない!【ベルン】ミルフィユが喜ばれる理由…〈信頼される手土産〉

手土産姉ちゃんの手土産ブログ

TOP画像/(c)Shutterstock.com

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature