Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. これはやみつき! 高級感MAXポテチ♡【カルビー】コラボしたのはなんと…!?

LIFESTYLE

2020.09.16

これはやみつき! 高級感MAXポテチ♡【カルビー】コラボしたのはなんと…!?

今回はグランスタ東京で手に入る「Calbee+(カルビープラス)」と「東京ばな奈」の初コラボから生まれた進化系ポテトチップス「じゃがボルダ」を紹介します! 20年来、週3回以上はデパ地下に通い続けるマニア・手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめ手土産ブログ。

「Calbee+(カルビープラス)」と「東京ばな奈」が初コラボ♡ 旨味の効いたポテトチップス“じゃがボルダ”をご紹介

今回ご紹介するのは、最近デパ地下並みの商品の充実さに感動しハマって通い詰めている、東京駅構内にある「グランスタ東京」にあるお店から。「Calbee+(カルビープラス)」と「東京ばな奈」の初コラボから生まれた進化系ポテトチップス「じゃがボルダ」! さらに、一緒に購入した「ポテボルダ」もご紹介します。

こちらの商品、丸の内発の美食ポテトスナックス・ブランドです。お店の場所は新幹線乗り場の近くなので、ささっと買えるのも嬉しいところ。

“カルビーと東京ばな奈のコラボ”と聞いてバナナ風味のポテトチップス? と思っていたのですが予想は裏切られ、「じゃがボルダ」はどうやら大人の高級ポテトチップスといった感じ。(いつかバナナ風味のポテトチップスも商品化してもらいたいです♪)

購入したのは、写真左「じゃがボルダ(鰹と昆布のうまみだし味)4袋入 ¥756」と写真右「ポテボルダ(バターソルト味)1袋¥432」の2点。

◆じゃがボルダ(鰹と昆布のうまみだし味)4袋入 ¥756

まずは、「じゃがボルダ(鰹と昆布のうまみだし味)」から!

箱を開けると、小分けにされた袋が4袋入っています。袋を開けると出汁のいい匂いがふわ〜っと香ってきます。

約3cmほどの厚めで小ぶりなポテトチップスが10枚〜12、3枚入っています。小腹が空いた時に一人でちょこっと食べるにはちょうど良い量なのも嬉しいところ。

外側はパリッとしながらも中はサクサク。粉が手に付きにくい(KGT)という独自の工夫もされているのだとか!

今回購入したのは「鰹と昆布の旨味だし味」。なんとこの出汁は、味付けを和食の有名店「広尾 小野木(おのぎ)」が監修しているというなんとも貴重なトリプルコラボ! 一枚、口の中に入れると、厳選された鰹節と昆布からしっかりと丁寧に取られた出汁の旨味がとにかく美味しい☆

ジャガイモの厚さと大きさのバランスもベストでいい感じに出汁がポテトチップスの芋に馴染んで効いています。お酒のおつまみとしても合いそうです!

◆ポテボルダ(バターソルト味)1袋 ¥432 もおすすめ♡

続いて「ポテボルダ バターソルト味」。

こちらはよりジャガイモ感とバターの風味が強く例えるならば、マッシュポテトをバターで焼いたような!? ポテトスナックです。袋を開けた瞬間にバターの香りが飛び出してくるので、バター好きにはたまらない♡

こちらの商品、今はまだ東京駅でしか手に入らないので、新しいもの好き&甘いものが苦手な方へのお土産、手土産にはピッタリなのでぜひどうそ!

【じゃがボルダ】
価格:
鰹と昆布のうまみだし味:4袋入¥756
レモンシュガー味:4袋入¥756
貝だしとあおさ味:4袋入¥756
山椒みそ味:4袋入¥756

【ポテボルダ】
価格:
バターソルト味:1袋¥432
サワークリームオニオン味:1袋¥432
[ポテボルダ(3袋入)]
価格:¥1,296
内容:バターソルト×2袋、サワークリームオニオン×1袋
[ポテボルダ(6袋入)]
価格:¥2,592
内容:バターソルト×3袋、サワークリームオニオン×3袋

※記事内の価格表示は全て税込価格です

じゃがボルダ

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature