2020年秋冬【ブーツコーデ】デニムの裾問題を解決! 買いのショートブーツも | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シューズ
  4. シューズコーデ
  5. 2020年秋冬【ブーツコーデ】デニムの裾問題を解決! 買いのショートブーツも

FASHION

2020.10.27

2020年秋冬【ブーツコーデ】デニムの裾問題を解決! 買いのショートブーツも

ブーツ人気復活! 「デニムの裾はどうしたら?」「ブーツにインすべき?」「どんなブーツがいいの?」過ぎ去ったコーデをアップデートしたい女性に、ファッションのプロがバシッと提案します。2020年秋冬【3つの注目ポイント】を今すぐチェックして♪

【目次】
裾からのぞく“トゥ”でおしゃれがきまる
デニムの丈感×ブーツとのバランス
最後に

裾からのぞく“トゥ”でおしゃれがきまる

この秋冬に注目が集まるおしゃれ最先端のブーツとは?

『トレンド先取り座談会』にてピックアップされた、人気の予感MAXなブーツはこちら♪

【今季注目の3ブーツ】
・抜群の抜け感が加わる“くすみホワイト”
・今季のイチオシは“華奢なスクエアトゥ”
・上品さをキープ“ポインテッドトゥ”も見逃せない

“トレンド先取り座談会”開催

“トレンド先取り座談会”開催

/上記ファッションのプロが流行りを分析!\

【トレンド先取り座談会】で、季節感を盛り上げるブーツをピックアップしました。

今季大注目の色と形とは?

今季大注目の色と形とは?

今季トライしたいのは『くすみホワイト』。重たくなりがちな足元を軽やかに魅せてくれます。

≪“くすみホワイト”ってこんな色≫
・ミルキーホワイト
・アイボリー
・オフホワイト
※真っ白じゃないところが、どんな色にもなじみやすくコーデしやすい。

≪推しのデザインは?≫
・スクエアトゥ
・細めのアンクル
・くるぶしが完全に隠れる丈感
きれいめでありながら、気張らない抜け感が魅力です。

この秋、ブーツはちょっぴり盛り気味が気になる♡【2020年秋冬トレンド座談会】

白以外のスクエアトゥブーツ

白以外のスクエアトゥブーツ

≪黒のスクエアトゥブーツ≫
ほどよいツヤ感が女っぽい、黒シボエナメル。重たく見えがちな太ヒールは、ツヤのある素材で軽さの演出を。

白以外のスクエアトゥブーツ

≪キャメルのスクエアトゥブーツ≫
起毛感のある素材が個性をプラス。アクセント的存在のデザインも、細めシルエットで女性らしい印象に。

去年のブーツのままでいいの? 2020年冬は「スクエアトゥのショートブーツ」

まだまだ主流! 上品さを狙えるポインテッドトゥ

上品さを狙うなら“ポインテッドトゥ”

≪先が尖ったポインテッドトゥブーツ≫
背面のスタッズでエッジを効かせたデザイン。スタイリッシュな足元で、この上なく上品に。

ミルキーカラーに注目♪ 秋の【白ショートブーツ】で抜け感を

デニムの丈感×ブーツとのバランス

デニム×ブーツは、裾から見えるつま先部分と、座ったときにのぞく足首部分が“かっこよさ”や“洒落感”を際立たせます。ポイントなのは、裾の丈とブーツとのバランス。そのあたりを含めて、スクエアトゥ・ポインテッドトゥのコーデをチェックしていきましょう。

【コーデのPOINT】
・ロールアップで丈感を調節するコーデ
・ブーツで縦ラインをつなげるコーデ
・足首を活かすメリハリコーデ

ロールアップで丈感を調節

ロールアップで丈感を調節

≪ブラウンのスクエアトゥブーツ≫
デニムの丈は、足の甲にのるくらいがナチュラル。裾をロールアップして丈感を調節◎

おしゃれ感度高♪ カジュアルモード派の要チェックトレンド

小細工をしないナチュラルさ

小細工をしないナチュラルさ

≪白のスクエアトゥブーツ≫
白ブーツとグレーデニムがなじんで、縦ラインをつないでいます。デニムはインせず、自然なままが◎

日曜日のお出かけはアスレジャースタイルで軽快に♪

丈が短めのデニムの場合

丈が短めのデニムの場合

≪黒のスクエアトゥブーツ≫
丈が短めのデニム。特に冬は、肌が見えない程度に長めのブーツと合わせると◎

丈が短めのデニムの場合

座った時に肌がチラ見え。カットオフデニムのラフ感とブーツのキレが、大人の余裕を演出。

トレンドど真ん中♪ なんでも合っちゃう優秀ブーツ

トップスに合わせてバランスを

トップスに合わせてバランスを

≪黒のポインテッドトゥブーツ≫
トレンドの透けニット+デニムでコーデを更新! 軽さのあるトップスには、裾から肌をのぞかせて“抜け”をつくると好バランス。ポインテッドトゥなら、カジュアルに寄りすぎない。

透けニットを旬バランスで着こなして

あえての重心づくりが今流

あえての重心づくりが今流

≪黒のポインテッドトゥブーツ≫
重×重コーデが主流の今季は、チャンキーな太ヒールもチェックして! 細めフォルムなら、ゴツくならずきれいめキープ。ブーツの履き口が少し隠れる丈感なら、こなれて見える。

今すぐ着られる秋コーデ17

ヒールで女らしさをプラス

ヒールで女らしさをプラス

≪黒のポインテッドトゥブーツ≫
ゆったりしたデニムに、あえてのヒールで女らしさUP! ロールアップで丈感を調節しています。

冬コーデに今っぽい抜け感が欲しいなら…【フーデッドコート】が有効!

メリハリが叶う細アンクルブーツ

メリハリが叶う細アンクルブーツ

≪黒のポインテッドトゥブーツ≫
ワイドテーパードデニム×紺ジャケットコーデ。ベーシックなコーデには、ボトムと足首のメリハリと、ブーツの光沢感で“抜け”をつくって。

スタイリスト金子 綾さん指南! BLACK BY MOUSSYのワイドデニム着まわしコーデ

最後に

2020年秋冬に買い&推しの、デニム×ブーツコーデをご紹介しました。去年とは違うポイントに気づいたり、更新すべきポイントなど。今季履きたいブーツ・今季合わせたいデニムが見えてきたのではないでしょうか? 視界に入るもの・身に着けるもので気分が上がるのが、私たち女性。いくつになってもその心で毎日を楽しみたいですね♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.12.05

編集部のおすすめ Recommended

Feature