おしゃれ感度高♡ カジュアルモード派の要チェックトレンド|飯豊まりえが着る【秋旬コーデ】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. おしゃれ感度高♡ カジュアルモード派の要チェックトレンド|飯豊まりえが着る【秋旬コーデ】

FASHION

2020.08.27

おしゃれ感度高♡ カジュアルモード派の要チェックトレンド|飯豊まりえが着る【秋旬コーデ】

こなれ感とおしゃれ度高めの【カジュアルモード派】におすすめのトレンドアイテムと着こなしをご紹介。シルエットバランスを更新しよう!

こなれ感抜群!
トレンドの4アイテムを使った秋の最新コーデ

気負わず心地よく着られる服が好き。それでいて目新しくモードなトレンドにも臆せず、自分らしく取り入れられるおしゃれ上級者。今シーズンはシルエットバランスの刷新を目指そう!

TREND ITEM1|「ベロア」のTシャツ

▲カットソー¥25,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE×mikomori〉)

〝透け〟と〝ツヤ〟をメインストリームに新たな素材のトレンドとしてブレイクしそうなのが起毛感が特徴的なベロア生地。

ワンピースやボトムだと多少大げさに見えるから、カットソーなどトップスで取り入れると着慣れた印象に。白T感覚でラフに取り入れるのが都会的でかっこいい。

いつものデニムスタイルをベロアでモードに格上げ

手持ちのTシャツをベロア地に替えただけで一気に秋めいて。薄手で落ち感のあるベロアはロールアップされた袖のデザインと相まって、デイリーユースしやすい軽快な魅力を携えた一枚。カットソーにスカーフにバッグ、素材違いのキャメルカラーがデニムスタイルに上品な華やぎを添えて。

カットソー¥25,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE×mikomori〉) デニムパンツ¥19,000(GUEST LIST〈RED CARD〉) 〝JACQUES LE CORRE〟のバッグ¥118,000・バッグに付けた〝JANE CARR〟のスカーフ¥28,000(H.P.FRANCE) 靴¥23,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) メガネ¥38,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレス¥76,000(プライマル) バングル¥108,000(ホワイトオフィス〈GIGI〉)

TREND ITEM2|ネイビーの「進化系セットアップ」

▲ワンピース¥38,000・パンツ¥23,000(ボウルズ〈ハイク〉)

ロング×ロングの重めレイヤードが今っぽいシャツワンピースとワイドパンツのセットアップ。おしゃれ感度高めの〝カジュアル〟派的には、ひと目でわかるシルエットで、モードなキレをアピールしたい。

ワンピースとパンツをセットでそろえた、〝あえて感〟でレイヤードブームのその先へ洒落感をジャンプアップ!

ネイビーのワントーンには足元の抜け感が必須条件

ボリューミィなネイビーコーデが真面目すぎないのは、シューズに抜けがあるから。秋へ突入したら白のスニーカーにチェンジ。気張らずざくざく歩けるフラットシューズで軽快に。シャツワンピースはウエストがドロストで絞れる仕様になっていて、スタイルアップもしっかり加味されている。

ワンピース¥38,000・パンツ¥23,000(ボウルズ〈ハイク〉) バッグ[グリーン]¥57,500(プレッド PR〈ミチノ〉) バッグ[白]¥17,000(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F〈ビューティフルピープル〉) 靴¥39,000(ハルミ ショールーム〈アキラナカ〉) イヤリング¥10,000(Hooves〈IRIS 47〉)

TREND ITEM3|とろみ素材の「アンクルタイドパンツ」

▲パンツ¥29,000(TOYOSHIMA & CO.,LTD〈RELDI〉)

リラックスムード漂うとろみパンツは裾を絞っただけで、モードな緊張感のある特別な一枚に進化。やわらかな生地と辛口なミリタリーテイストのコントラストが、おしゃれ上級者ならではの自由なマインドをくすぐる!

自宅で過ごす時間が増えた今の時代、ほどゆるい服を求める気持ちにダイレクトに響く一着。それでいて色っぽさもあるから、なお満足。

ゆるパンツ×ゆるニットもアクセントしだいで女っぽく

パンツのウエストはドロスト仕様で腰位置の調整が可能。ツルッと落ち感のある生地だから、ミリタリー調のタフなムードを都会的でスマートな印象にクラスアップしてくれる。足元は華奢なヒールがマスト、エッジを効かせてかっこよくまとめて。

パンツ¥29,000(TOYOSHIMA & CO.,LTD〈RELDI〉) ニット¥26,000(エイトン 青山〈エイトン〉) 腕にかけたデニムジャケット¥32,000(GUEST LIST〈upper hights〉) バッグ¥5,000(SNIDEL ルミネ新宿2店〈スナイデル〉) 靴¥54,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) サングラス¥25,000(BLANC) チョーカー¥57,000(プリュイ トウキョウ〈プリュイ〉) 中に着たキャミソール/スタイリスト私物

TREND ITEM4|アルパカウールの「ニットベスト」

▲ニット¥26,000(オーラリー)

季節が移り変わる中でさまざまな表情を楽しめるのが〝レイヤード前提〟のニットベスト。首回りや袖ぐりを含め、ゆったり余裕のあるデザインを選べば一枚でゆるっと着てもかわいいし、Tシャツ、長袖カットソー、シャツワンピースなど、ワードローブのアイテムと重ねて着るだけで、簡単に今どきのバランスに。

元来はトラッドなアイテムなので、きれいめにまとまるのも着回しやすいポイント。

ニットベストが叶える肌見せが魅力の大人のボーイッシュ

ふんわり空気をはらむアルパカウールが、つかず離れずの理想のフォルムを実現。チノパンツとスニーカーを合わせて清潔感のあるヘルシーな夏の着こなしに。エコレザージャケットのイエローが、モダンなスパイスをプラス。

ニット¥26,000(オーラリー) パンツ¥54,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) 手に持ったジャケット¥49,000(エストネーション〈ナヌーシュカ〉) バッグ¥35,000(プレッド PR〈ミチノ〉) 靴¥14,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) ベルト¥24,000(ボウルズ〈ハイク〉) 時計¥39,000(ビヨンクール 新宿髙島屋店〈D1 MILANO〉) イヤーカフ¥105,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉) ブレスレット¥129,000(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi9月号「2020 A/W 先取りトレンドリサーチ」より
撮影/来家祐介(人物/aosora)、渡辺修身(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) スタイリスト/兵藤千尋 構成/旧井菜月、村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.04

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature