今すぐ着られる秋コーデ17|2019年最新トレンドPick Up | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 今すぐ着られる秋コーデ17|2019年最新トレンドPick Up

FASHION

2019.09.22

今すぐ着られる秋コーデ17|2019年最新トレンドPick Up

今日は何を着る? この秋したいのは、どんなコーディネート? と迷っている方はぜひ参考にしてください。

2019秋冬最新|今着たいコーディネート

急に肌寒くなり、季節はすっかり秋。何を着ようか迷ってしまう! という人も多いのでは? 今回は、そんな迷えるあなたのために、今着るのにちょうどいい最新コーディネートを、まとめました。ぜひ参考にしてみてください。

1|トレンドをほどよく取り入れたきれいめオフィスコーデ

[Point]ラメ混カーデで華やか&シックにまとめる

黒のワントーンも、ラメ混カーデを軽くはおるだけでぐっと華やか。寒暖差対策もおしゃれに賢く。

カーディガン¥21,000(ラ・エフ) ブラウス¥32,000(フィルム〈ディーネロ〉) パンツ¥23,000(Shinzone ルミネ有楽町〈THE SHINZONE〉) バッグ¥34,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥40,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) ベルト¥11,000(フラッパーズ〈レフィエ〉) ピアス¥5,834(アビステ) バングル¥35,500(アニカ イネズ) リング¥23,000(アガット)

2019年Oggi9月号「ジャケット・ストッキング・カーディガンはワザありを指名買い!」より
撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/土屋巴瑞季 構成/旧井菜月
再構成/Oggi.jp編集部

2|ざっくりニットでつくる休日リラックスコーデ

[Point]異なる素材の「黒」を掛け合わせて立体感を!

ざっくりニットでつくる休日リラックスコーデ

異なる素材の黒アイテムを重ねて奥行きあるコーデに。「ドクターマーチン」のハンサムな靴や「VASIC」のモダンなショルダーバッグも黒で統一。さまざまな黒をブレンドすれば、オールブラックでも表情豊かに。肩や足首を見せると涼しげにまとまる。

カーディガン¥16,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) タンクトップ¥6,500(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥26,000(Theory) 靴¥22,000(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン〈ドクターマーチン〉) バッグ¥37,000(コード〈VASIC〉) リング¥14,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉)

2019年Oggi9月号「夏の終わりこそ黒が使える、という事実!」より
撮影/東 京祐 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/麻宮彩希 撮影協力/GENDY銀座、RAGE COFFEE BAR 構成/今村紗代子
再構成/Oggi.jp編集部

3|配色&抜け感でつくる、こなれたマニッシュコーデ

[Point]個性派小物をプラスして自分らしさを!

かしこまりがちなジャケパンスタイルには、足元にフラットなサンダルを合わせることで、程よい抜け感を与えて♪ 個性的な小物アイテムだって、上半身と下半身でそれぞれトーンを合わせれば、しっくりまとまる。

ジャケット¥30,000・ニット¥8,000(バロックジャパンリミテッド〈y/m〉) パンツ¥39,000(エイトン 青山〈エイトン〉) バッグ¥49,000(ビームス ハウス 丸の内〈ア バケーション〉) 靴¥49,000(ステュディオス ウィメンズ 新宿店〈STUDIOUS×TOGA PULLA〉) イヤーカフ[右耳]¥36,000(アン・デザインズ〈アン バイ トモヨ〉)

2019年Oggi9月号「『きれいな肌』に見える正解メイク、極小プロセスで一気見せ!」より
撮影/花村克彦 ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/兵藤千尋 モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/安井千恵
再構成/Oggi.jp編集部

4|トレンドカラーのベージュでつくるワントーンコーデ

[Point]秋に大活躍するシャツジャケットをトップス風に

薄いコットン素材のシャツジャケットを一枚持っていると、少し暑いときには薄軽ジャケットとして、涼しくなってもインナーシャツとして長く着回せる。オーバーシルエットをゆるっと背抜きで今っぽく着たら、ウエストをキュッと絞ってスタイルよく!

ジャケット[共布ベルト付き]¥18,000(クイーンズコート) スカート¥32,000(ANAYI) バッグ¥123,000(モールド〈チノ〉) ピアス¥16,000(アビステ) バングル¥27,000(マユ アトリエ〈マユ〉)

2019年Oggi9月号「ジャケット・ストッキング・カーディガンはワザありを指名買い!」より
撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/土屋巴瑞季 構成/旧井菜月
再構成/Oggi.jp編集部

5|カラーを一点投入! 女らしいハンサムコーデ

[Point]チアフルなピンクはニュアンスカラーで粋に着こなして

カラーを一点投入! 女らしいハンサムコーデ

ピンクベージュのタンクトップ×色落ちグレーのデニム、というニュアンストーンに、フューシャピンクを差して。アンニュイなベースカラーのお陰で、派手な色も浮くことなく、こなれた感じに着こなせる。さらに、腕や足首を見せて、さばけた女っぽさを意識。

ブラウス¥14,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) カーディガン¥29,000(Theory luxe) パンツ¥23,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) バッグ¥49,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥21,000(Dhyana.〈ディアナ ドット〉) ブレスレット¥18,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉)

2019年Oggi8月号「『暑くてもきれい』の秘密はニュアンスカラー使いにあった!」より
撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/泉 里香(Oggi専属) 撮影協力/Ginza Sony Park 構成/今村紗代子
再構成/Oggi.jp編集部

6|グレーのワントーンで知的な印象漂う洗練コーデ

[Point]柄小物は、パイソン柄が断然今年らしい!

パイソン柄の足元は、ベーシックなのに、インパクトも持ち合わせた絶妙な存在感。グレーのミニマルな着こなしにスパイスとして取り入れるのも◎。

靴¥75,000(アマン〈ペリーコ〉) ニット¥14,000(ROPÉ〈ROPÉ〉) パンツ¥21,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) バッグ¥70,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 時計¥56,000(アガット〈agete〉)

2019年Oggi10月号「かっこいいお姉さんの秋のお買い物計画♡」より
撮影/金谷章平(人物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/泉 里香(Oggi専属) 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部

7|ロングスカートに、ロングアウターを羽織ったスタイルアップコーデ

[Point]白ブーツが抜け感を演出!

服に重量感が出てくる秋冬は、意外にも白が合わせやすい! いい感じの抜け感と旬な印象を与えてくれる。

靴¥26,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈アールム〉) コート[共布ベルト付き]¥36,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) カットソー¥5,500(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店〈ジャーナル スタンダード レリューム〉) スカート¥22,000(ノーブル コレド日本橋店〈ノーブル〉) バッグ¥38,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) バングル¥4,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ナイン〉)

2019年Oggi10月号「気分は、トレンチよりもこの二択!」より
撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/中山友恵 モデル/泉 里香(Oggi専属) 構成/小池百々子
再構成/Oggi.jp編集部

8|トレンドのブラウンカラー×デニムで、秋色コーデ

[Point]絶妙な肌見せバランスで女らしさをプラス!

トレンドのブラウンカラー×デニムで、秋色コーデ

トレンドのこっくりブラウンと好相性のブルーデニムで秋色配色に。ショートブーツで季節感を盛り上げて。デニムからつま先へ、すとんとつながるゆるめのIラインが、カジュアル慣れしたおしゃれ上級者の雰囲気をつくってくれる。

カーディガン¥49,000(エイトン 青山〈エイトン〉) 靴[ヒール6cm]¥22,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) 〝ブラック バイ マウジー〟のパンツ¥19,000・〝RIM.ARK〟のタンクトップ¥11,000(バロックジャパンリミテッド) バッグ¥79,000(アマン〈ザネラート〉) サングラス¥58,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)

2019年Oggi10月号「ボトムバランスが変わるから『ショートブーツ』も変えなくちゃ!」より
撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/塩澤延之(mod’s hair) モデル/宮田聡子 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部

9|秋のはじまりが似合う黒×赤のドラマティックなコーデ

[Point]バックオープンのカットソーは気負わずラフに着こなして

背中に深いVカットが施されたカットソーは、黒だからこそ潔くてかっこいい。赤のスカートを合わせればシンプルなのにドラマティックで、ひきつけられる。ちょっとせつない夏の終わりに似合う、ブラックスタイル。

カットソー¥10,000(HAUNT代官山/GUEST LIST〈HAUNT〉) スカート¥15,000(バロックジャパンリミテッド〈ブラックバイマウジー〉) バッグ¥31,000(ショールーム セッション〈alienina〉) 靴¥52,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) ブレスレット¥380,000(アガット〈agete&MEMORIA〉)

2019年Oggi9月号「夏の終わりこそ黒が使える、という事実!」より
撮影/東 京祐 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/麻宮彩希 撮影協力/GENDY銀座、RAGE COFFEE BAR 構成/今村紗代子
再構成/Oggi.jp編集部

10|きれい色のワントーン×レギンスで上級者見え! ひとさじモードコーデ

[Point]ざっくりカーデはルーズにはおって女らしさUP

きれい色のワントーン×レギンスで上級者見え! ひとさじモードコーデ

ツヤのあるワンピとフェミニンなざっくりカーディガンのミックス感がかわいさの決め手に。レギンス合わせでモード感を足すのが気分。

ワンピース¥34,000(アングローバル〈イレーヴ〉) カーディガン¥32,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) レギンス¥14,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉) バッグ¥15,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥33,000(PIPPICHIC) ネックレス¥62,000(ココシュニック)

2019年Oggi10月号「秋の初めは『レイヤード前提のワンピース』が欲しい♥」より
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/泉 はる 構成/佐々木陽子
再構成/Oggi.jp編集部

11|ロングカーデでグレーッシュな大人カジュアルコーデ

[Point]デニムもグレー味の強いものをチョイス

ロングカーデでグレーッシュな大人カジュアルコーデ

ライトグレーのロングカーディガンを主役に、デニムとレースパンプスもグレーのワントーンでまとめて。色をそろえることで、それぞれに託した女っぽい要素が引き立てられて、ただのカジュアルに終わらせない。

カーディガン¥28,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) タンクトップ¥6,500(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥18,000(バロックジャパンリミテッド〈ブラックバイマウジー〉) バッグ¥53,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥21,000(Dhyana.〈ディアナドット〉) イヤリング¥92,000・リング¥48,000(ロペ エターナルアトレ恵比寿西館店〈ソフィ ブハイ〉)

2019年Oggi10月号「金子 綾のMy Best Basic♥」より
撮影/東 京祐 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/鹿沼憂妃 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部

12|今年注目のCPOジャケットでつくるゆるっとコーデ

[Point]オーバーサイズ同士の掛け合わせで今らしいバランスに

今年注目のCPOジャケットでつくるゆるっとコーデ

CPOとはChief Petty Officerの略語で、アメリカ海軍下士官のチーフのこと。元々は彼らが着用していた軽いウール製のシャツをルーツとしたアウターシャツが、この秋多くのブランドからさまざまなデザインやカラーで登場。大ヒットの予感です。

メンズライクにルーズに着られる、ドロップショルダーが今の気分にぴったり! 目印は、フラップポケット。大きめをゆるっと着ると、瞬時に「おしゃれな人」に。

シャツジャケット¥25,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) パンツ¥26,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) バッグ¥32,000(コード〈VASIC〉) 靴¥19,000(Dhyana.〈ディアナ ドット〉) ピアス[片耳]¥12,000~(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉) ネックレス¥61,000(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店〈ソフィ ブハイ〉)

2019年Oggi10月号「かっこいいお姉さんの秋のお買い物計画♡」より
撮影/金谷章平(人物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/泉 里香(Oggi専属) 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部

13|チェック柄アウターとブラウスでつくるクラシックなコーデ

[Point]デニムでカジュアルダウンしてバランスをとって

引き続き人気のチェック柄。シックな配色や細かいチェック柄など、よりクラシカルな雰囲気漂うものが今年らしい。

ジャケット¥98,000(デミルクス ビームス 新宿〈アンスクリア〉) バッグ[縦16×横24×マチ6cm]¥268,000(グッチ ジャパン〈グッチ〉) ブラウス¥40,000(オットデザイン〈ルーム エイト ブラック〉) パンツ¥45,000(THIRD MAGAZINE〈リダン〉) サングラス¥24,000(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈レイバン〉)

2019年Oggi10月号「泉 里香 meets 働く『かっこいい私』の本命バッグ」より
撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/石関靖子 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/泉 里香(Oggi専属) 構成/須藤由美
再構成/Oggi.jp編集部

14|レースなのに甘くない! デートにもぴったりな女っぽコーデ

[Point]上品な色気が着こなしのカギ

黒いレース越しにのぞくデコルテや腕が清涼感と女っぷりを牽引。テクスチャーにこだわった黒のアイテムを重ねることで「30歳からの私」にふさわいしいムードに。

カットソー¥11,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) 中に着たレーストップス¥16,000(エディット フォー ルル〈ホフマン〉) パンツ¥19,000(バロックジャパンリミテッド〈ブラックバイマウジー〉) バッグ¥73,000(H.P.FRANCE〈JEROMEDREYFUSS〉) 靴¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ) ピアス¥17,000(ノジェス) バングル[2本セット]¥8,000(アズラボ)

2019年Oggi9月号「夏の終わりこそ黒が使える、という事実!」より
撮影/東 京祐 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/麻宮彩希 撮影協力/GENDY銀座、RAGE COFFEE BAR 構成/今村紗代子
再構成/Oggi.jp編集部

15|ワンピースの今年っぽい着こなしなら断然レーヤードスタイル

[Point]ひざ下丈のロングワンピースをチョイスして

ワンピースの今年っぽい着こなしなら断然レーヤードスタイル

ワンピースは1枚で着るより も、ボトムをレイヤードするのが秋冬のトレンド。レギンスよりも、スティックパンツ合わせがより新鮮に。ワンピースの選びは、重ね着前提でサイドにスリットの入ったシャツワンピースが狙い目。

ワンピース¥96,000(SUPER A MARKET〈SEYA〉) パンツ¥27,000(ビームス ハウス 丸ノ内〈チルコロ 1901〉) バッグ¥58,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥20,000(Dhyana.〈ディアナ ドット〉) ピアス¥75,000(エスケーパーズ〈SOPHIE BUHAI〉) サングラス¥47,000(アイヴ ァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)

16|トレンドアイテム「サロペット」でつくる大人コーデ

[Point]シックなカラーときれいめ素材を選べば、脱ほっこり

トレンドアイテム「サロペット」でつくる大人コーデ

ほっこりしない大人のためのオールインワンの提案が多いこの秋。トライするならロングスカートのサロペットがイチ推し。黒やグレーなどシックな色選びと、とろみシャツなどの合わせで、大人っぽく仕上げるのがコツ。

サロペットスカート¥41,000(ロンハーマン〈ユニオンランチ フォー ロンハーマン〉) シャツ¥26,000(styling/ 新宿ルミネ1店〈kei Shirahata〉) バッグ¥9,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ペレテリア ヴェネタ〉) 靴¥19,000(Dhyana.〈ディアナ ドット〉) ピアス¥48,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉)

17|ちょっとの工夫でおしゃれ見えするレイヤードコーデ

[Point]質感を重視! 透け感を差し込むことで着こなしをアップデート

シースルーの透け感を足すことでセンシュアルさが加わりカジュアルなデニムの着こなしが洗練される。

カットソー¥18,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) カーディガン¥34,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥13,800(バロックジャパンリミテッド〈MOUSSY〉) バッグ¥43,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) ピアス[片耳/10月下旬入荷予定]¥7,000(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店〈ROPÉ ÉTERNEL〉)

2019年Oggi10月号「かっこいいお姉さんの秋のお買い物計画♡」より
撮影/金谷章平(人物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/麻宮彩希 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部

●この記事で紹介した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.06

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature