秋冬におすすめ【レザースカートお手本コーデ13選】簡単に作れる「品の良いクールさ」 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. スカートコーデ
  5. 秋冬におすすめ【レザースカートお手本コーデ13選】簡単に作れる「品の良いクールさ」

FASHION

2021.11.18

秋冬におすすめ【レザースカートお手本コーデ13選】簡単に作れる「品の良いクールさ」

今季のトレンド“クールフェミニン”。今季大注目の『レザースカート』は、かっこよくキレのあるコーデにもぴったりのアイテム。また、プリーツタイプのエコレザースカートなら、女らしさも含んだ「絶妙なきれいめコーデ」に。春夏とは違うツヤ感の投入で、品のよさをまとって。

【目次】
「レザースカート」のコーデを着こなすコツ
秋冬は【エコレザーのスカート】を使ったコーデに注目!
かっこよさ×上品さが共存【エコレザーのプリーツスカート】
最後に

「レザースカート」をうまく着こなすコツ

ハード&ロックなイメージがあり、着こなしが難しそうな「レザースカート」。ですが、色合いや素材との組み合わせ次第で、意外と簡単にお洒落な着こなしができます。ポイントを確認して失敗しないスカート選びにチャレンジしましょう。

〈POINT〉
・華やぐツヤ感とハンサムな質感が目を引く
・目指すは甘い×辛いから生まれる大人の魅力
・合わせる色や素材感で自分のイメージを守って

秋冬は【エコレザースカート】を使ったコーデに注目!

秋冬のしっとりした雰囲気にマッチしている『レザースカート』。この時季ならではのニットやスウェットとの相性は抜群なんです。一番気軽に使える色味は「黒」だけど、秋に流行する「グリーン」「キャメル」に挑戦するのもアリ! 今回はレザー選びに迷いがちな方でも、たっぷり楽しめる【エコレザースカート】を使ったコーデを多数紹介♪

クラシカルな雰囲気が秋のトレンド【エコレザースカート】

クラシカルな雰囲気が秋のトレンド【エコレザースカート】

≪選び方のコツ≫
・端正な印象のベーシックカラーが着回ししやすい
・甘すぎないフレアシルエットがGOOD!
・今年らしい長めの着丈をチョイスで大人の着こなしを

取り入れるだけで秋気分♪ 今狙うべき洒落感ボトムは…【秋冬トレンド】

1|秋へのスイッチはレザーボトムの出番!

秋へのスイッチはレザーボトムの出番!

定番のモノトーンベースの配色も、レザーの質感が加わることで深みのあるものに一変。夏に大活躍して、ややマンネリを感じてくる白Tの着こなしの特効薬に使って!

レザースカートで秋のエッセンスを取り入れて

2|甘さは控えめな『モノトーンのドット柄』が着こなしのカギ

甘さは控えめなモノトーンのドット柄が着こなしのカギ

ブラウスが甘い印象になりすぎないように白黒の小さめのドット柄をチョイス。エコレザースカートのタフな素材感がかっこよさをあと押ししてくれる。小物は黒でまとめて引き締めれば、しゃれたムードに仕上がる。

女性らしいドット柄をタフなレザーで合わせて鮮度よく

3|ベーシックなトップス×光沢あるスカートを合わせてこなれ感を演出

ベーシックなトップス×光沢あるスカートを合わせてこなれ感を演出

グレーのスウェットから、丸襟ブラウスをのぞかせてボーイッシュな印象を女性らしさに振って。ボトムは辛口な光沢が魅力のエコレザータイトを選び、ミックス&マッチなスタイルを堪能。

【マットトップス×光沢スカート】で秋らしくお洒落をアップデート♡

4|エコレザースカートなら、しなやかなタフさのある今どきフェミニンが手に入る

エコレザースカートなら、しなやかなタフさのある今どきフェミニンが手に入る

定番の黒でも無難に落ち着かないのはエコレザーの素材感ゆえ。キレイ色の肩掛けニットをスパイスにしつつ、ブラウン小物でまろやかに締めてタフすぎずにまとめたい。

取り入れるだけで秋気分♪ 今狙うべき洒落感ボトムは…【秋冬トレンド】

5|レザータイトがあれば、都会的で洗練された装いに

レザータイトがあれば、都会的で洗練された装いに

スタイルよく見せる秘訣は、ジャケットのインナーをダークカラーで引き締めて縦のラインを強調すること。地味な印象にならないよう、スカーフ×ファー付きパンプスで華やかさも意識して。

今日は飲み会! レザースカートで女らしくかっこよく

6|素材のメリハリを活かして、好バランスに♪

素材のメリハリを活かして、好バランスに♪

華やかなカラーニットもシアー素材なら抜け感があって着こなしやすく。同トーンのエコレザースカートの強さをぶつけると、素材のメリハリが効いて◎。ジャケットにグレーをおくことで、かっこよくスタイリッシュな印象に。

透け感ニット×レザーでスタイリッシュに

7|スウェット×スカートの鉄板コーデもぐっと大人なムードに

スウェット×スカートの鉄板コーデもぐっと大人なムードに

黒に程近い深みのあるグリーン×エコレザーの光沢にセンスのよさが光る。スウェットのラフな印象×レザー感でグッと大人見え。裾見せしたインナーや足元の白で抜け感をつくって◎

モードに決まる万能ボトム!【エコレザースカート】着回しコーデ

かっこよさ×上品さが共存【プリーツのエコレザー】

春夏の軽やかなとろみ系素材から、ハリのあるハンサムな質感にシフトする秋冬。今季は『女っぽいものをクールに着こなす』のがトレンドスタイルです。その中で取り入れたいアイテムは【エコレザーのプリーツスカート】。ツヤのあるシャープな素材感が『クールフェミニン』なコーデを叶えます。

今季のトレンドは上品な『ツヤ感』

≪選び方のコツ≫
・辛口でシャープな素材感のこだわる
・レディな上品さを大事にしながらトップスを選ぶ
・硬質的なツヤ感の魅力を引き出す

大人かわいい【クールフェミニン派】が取り入れたい【秋の4大トレンド】

1|秋のアイテムにもぴったり

秋のアイテムにもぴったり

シンプルなコーデにもメリハリを与えるプリーツスカート。エコレザーの光沢で、秋感ただようブラウンの色味もきれい。グレーの優しい雰囲気とも馴染むので安心して着こなせる。

秋まで使えるエコレザーでシンプルな着こなしに差をつける!

2|キーワードは『長め丈』。旬のシルエットを叶える

キーワードは『長め丈』。旬のシルエットを叶える

[画像右]フェミニンなスカートも、ツヤ&レザー質感ででモード感を加速! コーデに奥行きを生むプリーツがアクセントに。黒ならトップスに何色を持ってきても失敗は少ないので初心者さんも安心。

今年らしい【フレアスカート】の選び方&コーデ|キーワードはツヤ・立体感

3|どこかに“強さも秘めている女らしさ”が魅力的

どこかに“強さも秘めている女らしさ”が魅力的

モノトーンでまとめると、かっこよさが目立ちがち? そんな時はファー小物も使って、ちょっぴりフェミニン×ちょっぴりクールなバランスが大事。「かわいいだけじゃないさじ加減」が今どきスタイルに。

朝比奈 彩さんがこの秋冬チェックしたアイテムは…?

4|“重さ”を活用してモードなコーデに

“重さ”を活用してモードなコーデに

エコレザーのプリーツに、ばさっと合わせたスウェットプルオーバー。裾をアウトしたトップスのルーズ感が、スカートの存在感と好バランス◎。スカートとショート丈のブーツの間から少し見える素肌が重さをうまく調整して、ちょうどいい。

【フレアスカート】を甘くならずに着こなすコツは素材選び!?

5|エコレザーの“モードな質感”できれいめパープルもこなれ感アップ

エコレザーの“モードな質感”できれいめパープルもこなれ感アップ

エコレザーのプリーツスカートは、媚びのないハードな女っぷりを演出。ラベンダーニットも甘くならず、きれいめを保ったまま、こなれ感◎。モードな質感がドラマティックに映える。

【きれい色ニット×レザーボトム】でメリハリある冬コーデ♡ 着こなし4選

6|ウォーミーなニットとシャープなボトムのコントラストを楽しんで

ウォーミーなニットとシャープなボトムのコントラストを楽しんで

大ヒット中のレザーボトムは、きれい色ニットと相性抜群。ハードなレザーな雰囲気を微塵も感じさせない。こっくりウォーミィなニットと、レザーボトムのシャープな風合い… 相反する要素のかけ合わせを楽しんで。

【きれい色ニット×レザーボトム】でメリハリある冬コーデ♡ 着こなし4選

最後に

秋冬の大注目アイテム【レザースカート】コーデを紹介しました。動くたびに揺れる軽やかな質感ながら、女性らしさに辛さをブラスした“クールフェミニン”なスタイルを実現。ヘムデザインやアシンメトリーな裾なら、コーデの魅力をよりドラマティックに演出します。おすすめのひざ下の長め丈を選んで、きれいめに着こなして。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature