Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 共感しかない!! いつもフラれる男子の“ドン引きな愛情表現”3選

LOVE

2020.07.16

共感しかない!! いつもフラれる男子の“ドン引きな愛情表現”3選

彼女に振られてばかりな男子は、愛情表現に問題がある人も少なくないですよね…。そんな男子とは、付き合ってから「なんか違う」となりがち。いつも彼女に振られてばかりの男子がやりがちな愛情表現を、女子たちの経験をもとに分析しました!

1:早朝から深夜まで一方的な重めLINE

(c)Shutterstock.com

「元カレは、朝から晩までLINEしてくるし、その内容が重すぎてドン引き。好きとか、そういうことを言うだけならまだいいんだけど、早朝からポエムを送りつけてきたり『俺らが結婚したらさ〜、今の時間はキッチンにいる君を後ろから抱きしめて〜』と想像ネタを送ってきたり。

愛されてる実感よりも、気持ち悪さが強くて、だんだん気持ちが冷めちゃいました…。こっちの状況も考えず、朝から晩まで、ひとりで盛り上がられても重いだけ。別れ際に話したときに『いつも、LINEがキモいって理由で振られる』って言ってたけど、そりゃそうだよ〜」(28歳女性/サービス)

独りよがりな愛情表現をされても、白けちゃうのが女子の心理。一方的な愛の押し付けは、負担を感じ、気持ちが冷める原因になりやすいですよね。

2:結婚に前のめりすぎる

(c)Shutterstock.com

「付き合ったその日から、結婚、結婚ってうるさかった元カレ。最初は、運命の出会いかも!? って私の気持ちも盛り上がったんですけど、やたらに結婚の話しかしない彼に対して、だんだんと不信感が強くなっちゃって。

もしかして、なんかワケアリで、誰でもいいから結婚したいのかな〜なんて思ったら、途端に彼のことがイヤになっちゃいました。

2ヶ月で別れたんですけど、別れ話のときに『結婚の話をすれば、長続きするって聞いたのに、なぜかいつも結婚話が原因で振られる』って言ってました。あれだけしつこければ、みんな警戒するってば…」(31歳女性/自営業)

結婚は、ご縁とタイミングが重要。女子の気持ちを考えずに、一方的な結婚の話ばかりされても、かえって不信感が募って無理はありません!

3:自分の愛情に見返りを求める

(c)Shutterstock.com

「半年で別れた元カレの口グセは『俺のこと好きなら、このくらいやってよ』。ちょっとオラオラ系の人で、私にゾッコンっていう感じだったけど、これを言われるのがしんどくて別れました。

与えた愛情と同じか、それ以上の見返りを求めている様子に、ドン引きしちゃって…。根が寂しがりやだったのかもですが、愛情表現だとしても、なにかを要求されるのはキツい。いつも恋愛が長続きしないって話してたから、絶対これが原因だと思いました!」(33歳女性/IT)

やさしい彼氏はウェルカムでも、自分が与えた愛情に見返りを求めるタイプは面倒。愛情表現のつもりだとしても、負担しか感じない女子も多いですよね。

* * *

愛情表現に難ありな男子との交際は、ストレスフル。愛されている喜びどころか、精神的な負担になることもあるから、恋愛って難しい…。

価値観の異なる人とは、こんなところにも、違いが現れやすいのかもしれませんね。愛情はバランスも大事♡

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.06

編集部のおすすめ Recommended

Feature