メロンを求めて銀座へ♡ フルーツコース専門店があるって知ってた? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. メロンを求めて銀座へ♡ フルーツコース専門店があるって知ってた?

LIFESTYLE

2020.07.16

メロンを求めて銀座へ♡ フルーツコース専門店があるって知ってた?

銀座にあるフルーツコース専門店「Fruits Salon」で旬のフルーツ、メロンのフルコースを堪能してきました!

フルーツコース専門店「フルーツサロン」で“夏の果物の王様”を♡

銀座にある複合施設「Beauty Connection Ginza」の2Fにあるのは、旬のフルーツをフルコースで楽しめるフルーツコース専門店「フルーツサロン」。そんな「フルーツサロン」にて2020年7月1日(水)〜8月3日(月)まで、旬のメロンを使用したメニューが登場!

今年初のメロンを食べるべく、銀座へ!! 先月のマンゴーフルコースもとっても魅力的だったのでワクワク♡ 完全予約制に加え、密にならずソーシャルディスタンスを保って過ごせるように机が配置されているので安心です。

では、さっそくメロンのフルコースを紹介していきます!

季節のフルーツ:メロンのフルコース 90分/¥4,400(税込)

◆ドライフルーツと焼き菓子

まずサービスとして、ドライフルーツと一口大の小さな焼き菓子が。パイナップル、マンゴー、イチジクのドライフルーツ、そしてオレンジの焼き菓子。華奢で可愛らしい見た目ですが、さすがフルーツサロンというだけあってお味はとっても深い。ひとつひとつにフルーツ本来の甘みがぎゅっと凝縮されていて、衝撃的でした!

ドライフルーツはお店で販売されているのでお土産としてもおすすめです♪

◆メロンのテリーヌ

ついに、本日の主役メロンのフルコースがスタート! 一皿目は「メロンのテリーヌ」。

アーモンドのキャラメリゼやドライフルーツがたっぷり入った冷たいヌガーグラッセのテリーヌで、茨城県産のメロン「イバラキング」の瞬間コンポートが乗った夏にぴったりの華やかな一皿。いろんな食感が楽しめる濃厚なテリーヌに、添えられたカシスとヨーグルトのソースが爽やかさをプラスしています!

◆メロンのガスパチョ

二皿目は「メロンのガスパチョ」。

ガスパチョとはスペイン発の冷製スープで、夏の定番料理だそう! 熊本県産の赤肉メロン「ライデン」と数種類の野菜を合わせたお食事系の一皿。パルメザンチーズの薄焼きパイをスープと一緒に食べると、新鮮な味わいにドキッ♡ まさか「甘い」以外の味がこのコースで出てくるとは想像してませんでした!!

◆メロンのパフェ

三皿目は「メロンのパフェ」。

なんとも美しい佇まい!! テンションも最高潮。熊本県産のメロン「アールスメロン」もしくは「マスクメロン」が使われているのですが、この日はアースメロンでしたよ♪ このパフェ、ただものじゃない… 見た目はもちろんですが、想像をはるかに超える味わいだったのです!

メロンのソルベとジャスミンのジェラート、スパークリングワインのグラニテ、そしてミントのジュレが合わさって超大人味。メロンのみずみずしさが際立っていて、香りも味も全体的にスッキリ。清涼感があるフルーツパフェなんて初めてで感動♡

メロンをいろんな角度から楽しめるコースで大満足♪ “メロン始め”するならぜひ、「フルーツサロン」へ訪れてみてくださいね!

◆食後のドリンク

最後はドリンクで締めくくり。

食後のドリンクは、コーヒー、紅茶、ハーブティー、フルーツティーの中から選べます。私はりんごとローズマリーの温かいフルーツティーをお願いしました。出してもらった瞬間からふわっと広がる香りと甘酸っぱさに癒されました♡

また、来月は桃を使ったフルコースが予定されているみたいですよ♪

◆Beauty Connection Ginza(ビューティーコネクション 銀座)「フルーツサロン」

営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
TEL:03-6263-8392
住所:東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE 2F
公式HPはこちら
新型コロナウイルス感染予防対策に関しては、こちらをご確認ください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.18

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature