Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 肌荒れ対策
  5. マスク荒れの肌のケアにも! 1000年椿のドゥ サンクィル「オイル美容液」が優秀♡

BEAUTY

2020.07.16

マスク荒れの肌のケアにも! 1000年椿のドゥ サンクィル「オイル美容液」が優秀♡

日焼けやエアコンによる乾燥で肌がゴワつきがちな季節。長崎県五島列島発のメイドインジャパンコスメ・ドゥ サンクィルのオイルロゼセラムでオイル美容をはじめるのがおすすめ!

日焼けやエアコンで弱った肌におすすめなのはオイル美容です!

コロナによる自粛が解け、少しずつ日常の生活が戻ってきました。とはいえ、今年の夏はいつもと違う!

そう、マスクと共に生きなければならないのです。ただでさえ夏の肌は日焼けやエアコンによる乾燥で肌がゴワつきやすいのに、それに加えてマスク生活となると、肌への負担は相当なものに。

そんな弱った肌におすすめなのがオイル美容。洗顔後のまっさらな肌にオイルを1~3滴! マッサージするようになじませることで、ゴワついた肌がふっくらやわらかに。次に使う化粧水の浸透もぐっとよくなるんです。

おすすめは、ドゥ サンクィルのオイルロゼセラム。これは長崎県五島列島発のメイドインジャパンコスメ。

ドゥ サンクィルってどんなコスメ?

「椿の島」と呼ばれる長崎県五島列島。この島に1000年前から咲き誇る椿の神秘的なチカラに着目して生まれた地産国消®のナチュラルスキンケアブランドです。

ドゥ サンクィル(De cinq iles)とは、フランス語で「五島から」という意味。その名の通り、五島の椿油を主原料に、五島の塩、五島はちみつ、五島ワインなど、五島列島で大切に育てられた素材をたっぷり配合しています。

■オレイン酸たっぷりの五島椿油を贅沢に配合

五島列島に自生するヤブツバキの種子から取れる油。一滴一滴自然に落とす、「玉締め式」で搾油した椿油はオレイン酸が豊富。水分の蒸発を防ぎ、乾燥から肌を守ります。紫外線から肌を守る効果もあるので、椿油コスメは実は夏のケアに最適なんです。ドゥ サンクィルの全アイテムに配合されています。

■一年に一度しか採密できない貴重で濃厚なはちみつ

五島の豊かな自然の中を飛び回る日本ミツバチが集める椿の蜜を1年に1度だけ採取。その中には、「幻の椿」と呼ばれる“玉の浦”の蜜も! 熱処理をせず自然熟成させたはちみつは、ロイヤルゼリーやプロポリスを豊富に含んでいるので、エイジングケアに適しています。

■ブドウの栽培から醸造まで島で手掛けた珍しいワイン

五島の潮風をたっぷり受けて育ったブドウとヤブツバキから採取された野生の酵母「五島椿酵母」を使用して作られたロゼワインは、約8年の歳月をかけて製品化されたもの。このワインをコスメに配合してしまうなんて贅沢。肌にたっぷりの潤いを与え、健やかな肌へと導きます。

■五島の塩は、ミネラルバランス抜群!

火山灰を含んだ崎山の海水を薪でじっくり炊き上げて作る粗目の塩は、ミネラルバランスが理想的と言われています。ドゥ サンクィルでは、この上質な塩を洗顔フォームに配合。古く硬くなった角質をやわらかくして、すっきり洗い流します。

■1000年椿がオイル美容液に! ベタつかないから夏の肌ケアにもおすすめ

玉の浦椿をイメージしたピンクの層がかわいい、オイルと美容液の二層式セラム。オイル層には五島椿油、美容液層には五島ワインと五島はちみつを配合。

▲ドゥ サンクィル オイルロゼセラム 30ml ¥3,600 ※無香料、無鉱物油、パラベンフリー

使う直前に混ぜることで、椿油の新鮮さを保ちます。弱った夏の肌にもベタつかず、ふっくらやわらかに。写真の後ろに写っている椿が“玉の浦”。赤い花びらに白のフチが優美な椿は、世界的にも評価が高い名花です。

■使い方は自由自在。いつものケアにプラスオン!

美容液よりコクがあって濃厚、オイルよりサラサラみずみずしいテクスチャー。基本は化粧水の後、美容液として使いますが、実はマルチに使えるので、1本もっていると重宝します。

1. 洗顔後に導入オイルとして
洗顔後のまっさらな肌にオイル美容液を1~3滴になじませます。お手入れの最初に使うことで、肌を柔軟にして、次に使う化粧水を角質層のすみずみまで行きわたらせます。

2. マッサージにも使える!
洗顔後の肌にオイル美容液を4~5滴たっぷりなじませて、優しくマッサージ。朝使えば血行がよくなり、夜使えばリラックス効果が生まれます。

3. スキンケアの最後に
五島椿油は、水分の蒸発を防ぐ働きがあるので、スキンケアの最後に使えば、オイルが蓋となって潤いを閉じ込めてくれます。シールド効果で翌朝の肌はもちもち。

4. バスタイムにオイルパックとして
洗顔の後、オイル美容液を3~4滴なじませ、湯船につかって約10分放置。お湯の蒸気が浸透を高めてくれるので、パック後はまるでエステをした後のような肌に。ハリ感が違います。

5. ヘアにも使えます!
ヘアオイルとして、直接髪に使えばツヤ出しに。濡れた髪に使えばまとまりやすくなります。椿油に含まれるサポニンは汚れを浮かせる効果があるので、頭皮のクレンジングにも使えます。

6. 全身のボディケアに
昔から万能油と言われる椿油はベタつかずなじみがいいので、ハンド、爪、ボディ、かかとやひじ、どんなところにも使えます。ボディの表面に薄くのばせば、自然なツヤ肌を演出してくれます。肌見せの季節にうれしい裏技。

ドゥ サンクィルのスキンケアは、オイル以外も充実!

五島椿をはじめ、五島列島で採れた島の恵みをギュッと閉じ込めた贅沢なスキンケア、代表的な4品を紹介します。

写真右から、
・夏は冷蔵庫に冷やして使うのがおすすめ! 椿油のオールインゲル。オールインワンクリーム 50g ¥3,800
・2020年春に仲間入りしたオイル美容液。オイルロゼセラム 30ml ¥3,600
・五島椿油と五島はちみつに、肌荒れを防ぐビワ葉エキスを配合。ローション 120ml ¥3,500
・ミネラル豊富な五島塩と天然クレイ、ベントナイト配合。くすみがちな夏の肌に。ミネラルフェイスウォッシュ 100g ¥2,500

* * *

肌のゴワつきを感じたら、とにかく試してみてほしい、メイドインジャパンコスメ。気になったらドゥ サンクィルをチェック!

取材・文/若松真季


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.24

編集部のおすすめ Recommended

Feature