Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 東京に来たら絶対!【ロダス】美味すぎるスコーン&クロテッドクリーム

LIFESTYLE

2020.07.06

東京に来たら絶対!【ロダス】美味すぎるスコーン&クロテッドクリーム

イギリスの老舗スコーン専門店「Rodda’s」のスコーンとクロテッドクリームを紹介します。20年来、週3回以上はデパ地下に通い続けるマニア・手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめ手土産ブログ。

東京土産にもオススメ♡ イギリス生まれ【ロダス】スコーン

こんにちは、手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子です。

今回ご紹介するのはこちら!

◆Rodda’s(ロダス)|スコーン&クロテッドクリーム

Rodda’sは、今年の3月に日本に初上陸した1890年創業のイギリスの老舗スコーン専門店!

今まで食べていたスコーンと味も食感も全然違うことに衝撃を受け、これは皆さんにもお伝えせねば! と思いご紹介させていただきます。

購入したのは、スコーンの王道「プレーン」と期間限定商品の「抹茶大納言」の2種類のスコーンと「クロテッドクリーム」。

◆パッケージはちょいレトロでかわいい!

まずはパッケージから。ネイビー×白のカラーリングも清潔さと上品さがあります。袋の中には美味しく食べる方法が書いてある紙も付いていました。

小さいネイビーの袋はクロテッドクリーム用。

こんな小袋をつけてくれるなんて特別感があって嬉しいですよね。

さあパッケージを堪能したところで、実食レポしていきます。

◆スコーン プレーン ¥261

まずはツヤツヤの焼き跡がかわいい、プレーンからいただきます♡

手で半分に割り、オーブントースターで少し温めます(私の家にはオーブントースターがないので魚焼きグリルで温めましたが、特に問題ありませんでした)。

そのまま何も付けずに一口食べると、そのしっとりさに驚きます。バターと小麦の味とほんのりとバニラの香りが! 柔らかくて口どけが良く、全然パサパサ感もなくてクリーミー。

今度は一緒に買った、クロテッドクリームをたっぷりとつけて食べてみます。

このクロテッドクリームは、厳選された濃厚で新鮮な生乳のみを使用し、伝統的な製法で作られたさっぱりとした軽い口当たりのクリーム。

シンプルながらもコクが加わって、味に深みが出ます。

最後はクロテッドクリームに蜂蜜をかけてみました。蜂蜜とクロテッドクリームが合わさると、ふんわりとした甘さになり、たまらない味に♡

イギリスの人にとってクロテッドクリームは、スコーンの美味しさをさらに引き立ててくれる超重要なクリームだそう。

シンプルかつコクのある味わいなのでスコーンだけじゃなく、パンやクラッカーに合わせても美味しそうです。

◆スコーン 抹茶大納言(期間限定) ¥261

続いて抹茶大納言を食べてみます。※現在は販売されていません。

こちらもそのまま食べると、上品な抹茶の香りと大納言小豆の食感が◎ しっとりとした生地にいいアクセントを加えています。食感に影響するからか、大納言小豆の量は割と少なめでした。

▲スコーンを割ると、深みのある鮮やかなグリーンが!

クロテッドクリームと合うかな〜? と思って試しにつけてみると、これも意外とイケちゃいます♡ これにあんこを追加しても美味しそう。

ふたつつとも食べ応えもしっかりあるので、朝食やランチの代わりにもオススメ。

国内ではまだ銀座三越と新宿伊勢丹の2店舗のみの展開ですので、東京のお土産としてもぜひオススメです。

月替わりで期間限定メニューが変わるそうで、現在では「アールグレイレモン」、「ラムイチジク」、「チョコ&バナナ」がラインナップ。どれも美味しそう! またお店に行こうと思ってます♪

【ロダス|スコーン&クロテッドクリーム】
価格:
スコーン(プレーン)261円
クロテッドクリーム(28g)331円

※記事内の価格は全て税込表示です

Rodda’s(ロダス)

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.06

編集部のおすすめ Recommended

Feature