【あの人の財布の中身】不要なものは一切入れずミニマムに! IT会社勤務・Yさんの場合 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マネー
  4. 【あの人の財布の中身】不要なものは一切入れずミニマムに! IT会社勤務・Yさんの場合

WORK

2020.06.25

【あの人の財布の中身】不要なものは一切入れずミニマムに! IT会社勤務・Yさんの場合

働く女性がリアルに愛用しているお財布の中身を拝見! キャッシュレス決済が当たり前になってきた現在、どんどん多様化するお財布と中身。見せてもらうと目からウロコなニュースが詰まっていました!

不要なものは一切入れない! 毎日使うものだけを吟味していれるミニマム財布

◆お財布データ

持ち主は…
吉井英理子さん(29歳・IT関連企業)

・ブランド/サンローラン
・使用年数/2年
・現金:キャッシュレス決済=1:9

世間がミニ財布ブームで沸き始めた2年前のタイミングに、貯めていたマイルを使って購入。表面がシボ加工になっていて、キズが目立ちにくい。型くずれを防ぐため、入れるお札は最高でも5枚まで、と決めている。

◆お財布の中身を拝見!

1|タクシー用のキャブカードに最小限のカード類。毎日使うかどうかで中身をセレクト!
「サウナとトモズの2枚はとにかく使用頻度が高いので、これだけは特例で常に入れています」(吉井さん)

2|クレジットカードは一枚に絞って。愛用しているのは楽天カード!
スマホも楽天モバイルに切り替え、楽天ポイントを貯めまくり。

3|毎月1万円分の現金を念のため用意。現金決済はこの金額内で収める!
「たまに行く会社近くのタイ料理屋さんが現金のみなので、そこでランチしたときに使うくらい」(吉井さん)

もともとは長財布派で、中身がパンパンな「物持ち」タイプでした。コスメも入れていて、メイク直しのときはポーチ代わりにお財布を持ってお手洗いへ行っていたんですが、2年前、急に断捨離に目覚めて(笑)。

荷物を捨てていく途中で発見したのが「出先で使うかもしれない… とお財布に入れているものは、結局使わない」という事実。そこから財布もミニサイズに替え、支払いはクレジットカードも決済サービスもすべて楽天に一本化。ほかのサービスに比べて月々の明細が見やすいし、何よりポイントが貯まる! 不要なものはとことんなくして、ミニマルライフを楽しんでます!

◆ミニマム化テク

長財布時代の〝余計〟なものはすべてポーチの中へ収納!

ポーチに入れているのは目薬やリップ、薬に充電器など、よく使うもののみ。ポーチに鏡が付いているので、メイク直しもこれひとつでOK!

お出かけにはミニリュックと財布とポーチだけ!

「とことんミニマム化したかったのでこのふたつだけに。また、目に入る情報量も少なくするために色も黒にして、無地に統一(笑)」

●この特集で紹介している商品はすべて本人私物です。お問い合わせはご遠慮ください。

2020年Oggi6月号「働く女性のお財布と中身見せてください!!」より
撮影/SHINTARO 構成/佐々木 恵・酒井亜希子(スタッフ・オン)、正谷優貴
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature