Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 世界の愛されチョコ♡ 父の日にも喜ばれる【リンツ】リンドール アソート

LIFESTYLE

2020.06.03

世界の愛されチョコ♡ 父の日にも喜ばれる【リンツ】リンドール アソート

ショコラコーディネーター®の市川歩美さんがおすすめショコラを紹介するコラム。今回は、父の日にオススメな、オンライン限定のリンツ「リンドール テイスティングセット」をお届けします♪

市川歩美

22種のフレーバーが嬉しい♡リンツ|リンドール テイスティングセット
〜パパに贈って私も食べたい下心チョコ その1〜

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。

今年の父の日は6月21日です。プレゼント、決まりましたか? 今日は、父の日におすすめしたい厳選チョコをご紹介します。

◆リンツ|リンドール テイスティングセット

▲<オンラインショップ限定>リンツ|リンドール テイスティングセット 2,980円(送料込)

父の日のギフトに向けたおすすめポイントは、2つ。

ポイント1—パパがよろこぶ
ポイント2—私もちょっともらって食べたい(笑)

というわけで、リンツチョコレートのオンラインショップで長年売り上げ1位をキープしている、オンラインショップでしか買えない「リンドール」のセットをおすすめしたいです。

カラフルなラッピングが華やかな「リンドール」は、世界中で人気のリンツを代表するチョコレート。ころんと丸いチョコレートの中に、なめらかなフィリングが入っています。

◆豊富なフレーバーが22種類も味わえる!!

お店へいくと、色々種類があって迷うこと間違いなしなんですが、こちらのセットは豊富なフレーバーから人気の22種類23個(ミルク×2、他21種類のフレーバー×1)をアソートしてくれています。

なので「リンドールビギナー」も安心。色々なフレーバーがあるので、きっとパパの好みにもマッチするし、何より「リンドール」はどれでもきっと「おいしいね〜」と笑顔になれる「世界の愛されチョコ」だから大丈夫。

<アソートの内訳>
(ミルク、ダーク、ホワイト、60%カカオ、70%カカオ、ヘーゼルナッツ、キャラメル、ストロベリー&クリーム、マンゴー&クリーム、ココナッツ、シトラス、ミルクオレンジ、カプチーノ、ストラッチアテラ、シーソルト、ミルク&ホワイト、ファッジスワール、キャラメルシーソルト、アーモンド、ミルクミント、抹茶、ピスタチオ)

◆洗練されたギフトパッケージ

オンラインでリンドールを注文すると、これだけのものが届きます。ブランドのロゴ入りチョコレート色の紙袋と、父の日のメッセージ入りカードが付属。

白のパッケージから覗く、きれいなリンドール。可愛らしすぎず洗練されたデザインなので男性にも違和感なし。

涼しげなブルーだけ並べてみました。きれい!

パンフレットに、どのカラーがどのフレーバーか、しっかり書いてありますから、テイスティング気分で味わっても◎。その日の気分で、好きな色のリンドールを手にしても楽しいですね♡

お父さんに、心を込めてプレゼント。

「美味しそうだねー、じゃあ、みんなで食べようか♪」

と言われたらすかさず、

「わぁ! ありがとう♡」

と満面の笑顔で答えて、パパと一緒にしあわせなチョコタイムを楽しみましょ!

【リンツ リンドール テイスティングセット<オンラインショップ限定>】
価格:2,980円(送料込)

詳しくはこちら▶︎リンツ

市川歩美

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコレートのジャーナリストとして最新のチョコレート情報に精通。

おすすめ・注目のチョコレートの紹介ほか、関連情報を雑誌、テレビ、ラジオ、Webなどのメディアに提供しながら、メディア・チョコレートブランド・消費者をつなぐ、日本唯一のショコラコーディネーター®として活動。

チョコレート愛好家歴は、5才頃から。本格的なチョコレート愛好家歴約30年。フランスの上質なショコラに1990年代前半に出会って以来、「ショコラのある生活」を豊かにするべく、チョコレート関連イベント、トークショーへの出演、テレビ番組、記事の監修、商品企画なども行う。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature