Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 副社長の年齢を言いたいとき、「来月馬齢七十を数えられる」で合ってる!?

WORK

2020.06.03

副社長の年齢を言いたいとき、「来月馬齢七十を数えられる」で合ってる!?

人に何か伝えるとき、正しい言葉で伝えるために! 文章に間違いはないか、チェックしましょう。今回は、年齢に関する話で使う言葉。

この文章で合ってる!? 年齢に関する話で使う言葉を見直そう

同僚が上司に対して「創業以来、社長の右腕としてご奮闘なさった副社長も、来月馬齢七十を数えられるそうですね」と話しかけています。

副社長の年齢のことを話しているようだけど、この文章のどこか間違っているような…。あなたは何が間違いかわかりますか。

【問題】
「創業以来、社長の右腕としてご奮闘なさった副社長も、来月馬齢七十を数えられるそうです」の間違いはどこ?

1. 馬齢

2. 数えられる

正解は?

(c)Shutterstock.com

1. 馬齢

馬齢」の使い方が間違っています。

例文では、副社長の年齢を「馬齢七十」と言っていますが、「馬齢」は、自分の年齢を謙遜していう場合に用いる語で、これでは副社長に失礼です。

馬齢(読み:バレイ)
自分の年齢を謙遜(けんそん)していう語。犬馬の齢(よわい)。「馬齢を加える」
(小学館デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature