【季節・会場別】同窓会におすすめの服装28例|マナーを守って上品おしゃれに仕上げるコツ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人コーデ
  5. 【季節・会場別】同窓会におすすめの服装28例|マナーを守って上品おしゃれに仕上げるコツ

FASHION

2023.12.15

【季節・会場別】同窓会におすすめの服装28例|マナーを守って上品おしゃれに仕上げるコツ

一生に何度とそうない同窓会。いざ招待状が届くとうれしい反面、着て行く服に迷いますよね。そこで、同窓会におすすめの服装をピックアップ。マナーの確認をしつつ、きちんと感や上品さのあるおしゃれコーディネート例を紹介します。

同窓会に着て行く服装選びのポイントは?

同窓会にどんな服装で行ったらよいのか、1人だけ浮くのも嫌だし… と迷いますよね。大きなポイントは「会場はどこなのか」「季節はいつなのか」の2点。ドレスコードの有無も確認しておくとよいでしょう。カジュアルな服装でOKと記載があっても、ラフすぎる格好は避けるのが無難です。

〈POINT〉

開催場所がホテルやレストランならドレスコードに合わせて

ブラウンのTシャツ×スカートのコーデ

開催場所がホテルやおしゃれなレストランなのか、居酒屋なのかでファッションのテイストは大きく異なります。前者の場合はドレスコードが設けられている可能性も。ドレスコードがなく立食スタイルの同窓会なら、立っている時間が長くなることを考え足元を考えると◎  バッグもショルダータイプやクラッチタイプのものがよいでしょう。

ユニクロの五分袖リブTで、上品ワントーンコーデ!

カジュアルな服装でもスウェットのようなラフすぎる格好はNG

白Tシャツ×ジャンスカのコーデ

カジュアルスタイルがOKだという記載があっても、極端にラフすぎる格好は避けましょう。例えばTシャツ×短パン、ビーサンスタイルなど。カジュアルなアイテムはきれいめなアイテムと組み合わせて使うのがおすすめ。どこかに品が漂うカジュアルスタイルを目指しましょう。

モノトーン配色のワンピースで都会的な印象を完成させて

季節に合わせたファッションアイテム選びを心がけて

白いニットワンピ×白のショートブーツのコーデ

季節に合わせた服装選びも心がけて。寒い時季は、会場ではアウターを脱ぐとしても、コートとの組み合わせを考えたファッションを意識しましょう。季節感ある小物を取り入れるのも◎

美シルエットに注目! 秋冬に着たくなる「ニットワンピース」5選

【きれいめ・春夏】同窓会におすすめの服装例

ここでは同窓会がホテルやレストランで開催される場合におすすめの、きれいめな服装例を紹介します。季節は春夏。あたたかい時期ではありますが、過度な露出は控えましょう。あくまでTPOに合わせたコーディネートを心がけて。

シアーギャザーブラウス×黒パンツ

シアーギャザーブラウス×黒パンツ

キャミソールにシアーギャザーブラウスを重ねた、華やかなシーンに映えるコーデ。深いブラキャミではなく水平ネックキャミを合わせるのが、品よく引き締めるコツ。

きれいめ派の「シアートップス×インナー」これが正解♡ 秋のおすすめ3コーデ

バックリボンブラウス×白パンツ

バックリボンブラウス×白パンツ

まわりと差をつけるなら、バックシャンな一枚を。白パンツで鮮やかなブルーを軽やかに引き立てて。

リボンを強調&ボトムはコンパクトに!「ビッグリボンタイブラウス」の最旬4コーデ

ロングスカート×ブルーニット

ロングスカート×ブルーニット

袖口と裾のサイドスリットがポイントのニットに、ボリューミーなスカートをプラス。立体的でツヤのある質感だから、プチドレスアップが簡単にできる!

週の始まりは”オーラリー フォー ロンハーマン”のペールブルーニットで!

黒ジレ×ベージュパンツ

黒ジレ×ベージュパンツ

黒ジレとベージュパンツの大人な組み合わせ。ハイブランドのベルトでウエストを絞り、メリハリをつけて。重ねる洋服の数が少ない季節ほど、小物にこだわりたい。

“プラダ”のベルトが、ジレの着こなしをモードへと導く要に!

黒ロンT×タイトスカート

黒ロンT×タイトスカート

袖口にギャザーが入ったロンTだから、品よくきれいめな仕上がりに。タイトスカートやパールネックレスで女っぽさを加味して。

黒ロンTにリッチ感をプラスするなら“パール”が有効!

黒ブラウス×柄パンツ

黒ブラウス×柄パンツ

黒セーラーブラウスと千鳥格子のワイドパンツで華やかな佇まいに。甘さのあるアイテムは、モノトーンベースでクールにキメて。

千鳥格子パンツで女っぷりをあげるモノトーンコーデ

グレージュジャケット×ダスティカラーパンツ

グレージュジャケット×ダスティカラーパンツ

定番アイテムであるジャケットは、華やかなダスティカラーの九分丈パンツでチアフルなコーデに。パンツと同系色のベージュニットが、ジャケットとの絶妙なブリッジ役になってくれる。

ジャケットコーデにぴったり!【九分丈パンツ】着こなし4選♡

ヴィンテージライクなプリントワンピース

ヴィンテージライクなプリントワンピースコーデ

シックな色の花柄ワンピースなら、それだけで大人の印象になり、きちんとした場にもマッチした着こなしが楽しめる。小物は爽やかな色でまとめてアクセントをつけて。

甘くなりすぎない大人の花柄ワンピを1枚で

【きれいめ・秋冬】同窓会におすすめの服装例

季節が秋冬の場合のきれいめな服装例を見ていきます。秋冬はファーやツイードなど、季節感のある小物を上手に取り入れるのがおすすめ。コートを着る場合はメインのファッションとの相性も考慮して。

ベージュブラウス×ブルーパンツ

ベージュブラウス×ブルーパンツ

映えトップスはきれい色のカラーパンツとグッドバランス。寒色のブルーに白を合わせたいところ、あえてのベージュを選ぶことで大人のニュアンスがアップ。

「映えトップス」はきれいカラーパンツと好相性! おすすめ6コーデ

グレーパンツ×グレーブラウス

グレーパンツ×グレーブラウス

ブラウスとパンツの定番シルエットは、グレーのワントーンで新鮮な印象を狙いたい。足元は白で抜け感を。

チュールブラウス×白パンツ

チュールブラウス×白パンツ

華やかなチュールブラウスが主役のコーデ。全体を柔らかなトーンでまとめてヘルシーな印象に。

「華やかトップス」はベーシックカラーパンツと合わせて柔らかく着こなしたい♡ おすすめコーデ6選

総レースロングワンピース×ファージレ

総レースロングワンピース×ファージレ

大胆で繊細なレースを贅沢に使った総レースワンピースに、ファージレを重ねて。ドレッシーながらヴィンテージライクな着こなしを楽しみたい。

レース、サテン、ベロア…「ドレッシーなワンピース」が今の気分♡ 秋冬のお出かけコーデを盛り上げる5着

ティアードワンピース×ショート丈ブルゾン

ティアードワンピース×ショート丈ブルゾン

ひらひらと動きがあるティアードワンピースに、ショートブルゾンを組み合わせたコーデ。ゴールドアクセサリーやもこもこパンプスでトレンドをプラスし、クラスアップ。

人気スタイリスト・川上さやかさんが指南!気温別「ショート」「ミドル」「ロング」コート着こなし術6選【NOBLE】

【カジュアル・春夏】同窓会におすすめの服装例

ここではカジュアルなファッションでOKな場合の、春夏向け同窓会の服装例を紹介します。カジュアルといっても、居酒屋、少人数で行われる場合でない限り、ある程度のフォーマル感はキープしたいところ。迷ったときはワンピースがおすすめです。

ブルーブラウス×ブルースカート×スポーティブルゾン

ブルーブラウス×ブルースカート×スポーティブルゾン

存在感抜群のシルクセットアップ。スポーティなブルゾンでクールカジュアルに振って。

【カオス】の春服はクールにもフェミニンにも! イチオシアイテムでこなれた大人カジュアルを

フレアスリーブTシャツ×マーメイドスカート

フレアスリーブTシャツ×マーメイドスカート

フレアスリーブが上品なTシャツを、マーメイドスカートにタックイン。ラインが美しいメリハリシルエットが完成。

ブラウス見えするフレアスリーブTシャツで、夏通勤も快適!

チュールフリルブラウス×黒クロップドパンツ

チュールフリルブラウス×黒クロップドパンツ

チュールフリルが贅沢に配された黒ブラウスと、クロップドパンツの組み合わせ。クロップドパンツで足元を軽く見せることも、バランスアップ&こなれ感アップのカギ。

チュールフリル使いで涼しげな抜け感が漂う、夏のオールブラック。

ウォッシャブルワンピース×ジャケット

ウォッシャブルワンピース×ジャケット

エレガントなデザインのラッフルワンピも、ウォッシャブルタイプなら気軽に着こなせる。ストンとしたシルエットだから、華やかに傾きすぎない。

着映える+お手入れ楽チンなワンピースがやっぱり最強

五分袖ワンピース×バッグ

五分袖ワンピース×バッグ

計算されたタック使いがスタイルアップを叶えるワンピース。1枚で表情豊かな着こなしに。ニュアンスカラーのワンピースは黒の小物で引き締めて。

大人気ワンピースの進化版でさらにスタイルアップを狙って♡

グレージャケット×デニムパンツ

絵になるジャケットでデニムコーデも格上げ

デニムもグレーならジャケットと合わせて大人カジュアルに仕上がる。リネン混でタフな素材感のベルト付きジャケットは、着るだけで上級者見えするお得な一枚。

春のジャケットコーデは【グレーデニム】で鮮度を上げて! 着こなし4選

【カジュアル・秋冬】同窓会におすすめの服装例

秋冬に行われるカジュアルな同窓会の場合の服装例も見ていきましょう。少人数の居酒屋で行われるような同窓会なら、パーカーのようなカジュアルアイテムをこなれて見せる着こなしもありですが、学年単位、恩師も出席するような会である場合は、カジュアルな場でもきれいめ要素はしっかり取り入れるのがおすすめです。

サテンキャミワンピース×黒ブラウス

サテンキャミワンピース×黒ブラウス

艶やかなゴールドサテンワンピースで、フレンチシックにまとめたコーデ。Iラインだから甘さも控えめに、感度の高い仕上がり。

今シーズンのマストアイテム「キャミ型ワンピース」5選|秋冬らしいレイヤードが楽しめる

黒ダウン×白ブラウス×グレーパンツ

黒ダウン×白ブラウス×グレーパンツ

ドラマティックなケープが主役の上品スタイル。ヘリンボーン織のパンツやデリケートなディテールのブラウスがクラシカルな着こなしを後押しし、秋冬のイベントに映える。

「ダウンジャケット」の最旬着こなしアイディア4選|きれいめにもカジュアルにも!

白ブラウス×黒パンツ×ジャケット

白ブラウス×黒パンツ×ジャケット

センタープレスに細ストライプ柄が相まって、脚をスラリと見せてくれるパンツ。スタンドカラーブラウスを合わせ、甘辛なミックスコーデを楽しんで。メタリック小物で茶目っ気をプラスし、華やかに仕上げると◎

秋ムードの「柄パンツ」はこの3スタイルがおすすめ! 小物使いもポイント♪

ジャンパーワンピ×ブラウス

ジャンパーワンピ×ブラウス

今季マストアイテムのジャンパーワンピ。ダークブラウンのレザー調ジャンパーワンピなら、キレのよいヴィンテージライクな雰囲気に。

トレンドのジャンパーワンピ。レザー調なら甘さ抑えめ!

ボリューム袖カットソー×カーキワンピース

ボリューム袖カットソー×カーキワンピース

カジュアルなカットソーも、ボリューム袖のクロップド丈なら今っぽい。キャミソールワンピースをレイヤードしてすっきりとしたIラインシルエットを作り、思いきりリズミカルな装いに。

金子綾流レイヤードコーデ。配色でも秋気分を後押し!

パープルニット×パープルコート

薄紫のニット×薄紫のコート

ニット、コート、ストールと、少しずつ色をずらしたパープルを重ね、品のよいグラデーションを作成。ボトムスはライトブラウンのワイドパンツで、自然なコントラストをつけて。

学生時代の友人との集まりには、上品なパープルグラデスタイル

最後に

同窓会におすすめの服装例を紹介しました。気楽な会である場合は結婚式のような高いフォーマル感をキープする必要はありませんが、久々のメンバーで開催するのなら大人の女性らしくきれいめ要素を加えて華やかに行きたいもの。

開催される会場や季節に合わせて、あなたの魅力が一番演出できるファッションを見つけて楽しんできてください。

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.25

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。