Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. ピンク好き女子集合♡ ピンク尽くしで気分上げてこ!【インターコンチネンタル 東京ベイ】

LIFESTYLE

2020.03.22

ピンク好き女子集合♡ ピンク尽くしで気分上げてこ!【インターコンチネンタル 東京ベイ】

ショコラコーディネーター®の市川歩美さんが、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイで楽しめるルビーチョコレートのパフェ「ツメタイルビー」を紹介します♡

市川歩美

ピンクのパフェで気分あげよう! ルビーチョコレートのパフェ「ツメタイルビー」

こんにちは。チョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターの市川歩美です。Oggi.jp読者の女子たちも、楽しみだった集まりやイベントがキャンセルになったりと、気分がダウン気味になりがちかも。

そんなときには、ぱっと華やかな、きれいすぎるパフェで気分をあげてみてはいかが?

◆ルビーチョコレートを使った麗しパフェ「TSUMETAIRUBY(ツメタイルビー)」

ということで、行ってきました。ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ。こんなパフェがあります。

▲ルビーチョコレートパフェ ~TSUMETAIRUBY(ツメタイルビー)~単品 ¥2,000(税・サービス料別)※5月31日(日)までの期間限定

場所は、ホテルのエントランスを入ってすぐ。1Fの「ニューヨークラウンジ」です。メニューを広げると…。

かわいいピンクの「ルビーチョコレート」を使ったパフェがあります。レシピを作ったのは、エグゼクティブ シェフ パティシエの德永純司さん。

早速オーダー!

じゃーん! 黒いプレートに高級感があってパフェをさらに引き立てています。

〈内容・下から〉
クリーム(ライチの風味)とグリオットチェリーのコンポート、空間(これがあることで軽やかに)、ルビーチョコレートの丸いプレート、ルビーチョコレートのムース、フレッシュいちご。

ロゼシャンパーニュを使ったグラニテ(シャーベット)とライチのシャーベットがさわやか。お花もきれい。

◆テーブルでシェイカーをしゃかしゃか… スペシャルなパフォーマンス!

そして、ここからがスペシャル(カメラでムービーを起動して)。テーブルでスタッフの方がシェイカーをシャカシャカ。

▲グラスに注いでくれます

シェイカーの中は、ミルク、生クリームと、ルビーチョコレートのクリーム。

最後まで、ずーっとピンク色。かわいいので気分があがります。ライチ、シャンパン、ルビーチョコの風味が、パフェの中でいきいきと。

◆せっかくならホテルでランチも!!

せっかくだし、ランチもしたいよねー、という人は、こちらをどうぞ。

▲「ハイティースタイルオードブルからはじまるデザートブッフェ付 パスタコース」のハイティースタイルオードブル(二人分)

3段のスタンドにのった、たくさんの前菜がフォトジェニック。桜もちのようなトマトのムースや、桜風味のマッシュポテトにエビのフリット。かわいいです。

このあとは、スープ、サラダワゴン(ワゴンサービスでサラダを仕上げてくれます)パスタは5種から選べます。

▲パスタは人気の「牛ホホ肉とたっぷり香味野菜の入った特製ボロネーゼ」をセレクト

デザートもたっぷり。コーヒーもついてお得なかんじ。海のそばのホテルで、パフェやランチ。お友だちや、彼と、ハッピーな時をすごしてください。

【ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「ジリオン」】
ランチ詳細はこちら

WEB予約限定価格で平日¥3,280・土日祝¥3,687(ともに税・サ別)、つまり¥4,000くらいです。
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「ジリオン

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコレートのジャーナリストとして最新のチョコレート情報に精通。

おすすめ・注目のチョコレートの紹介ほか、関連情報を雑誌、テレビ、ラジオ、Webなどのメディアに提供しながら、メディア・チョコレートブランド・消費者をつなぐ、日本唯一のショコラコーディネーター®として活動。

チョコレート愛好家歴は、5才頃から。本格的なチョコレート愛好家歴約30年。フランスの上質なショコラに1990年代前半に出会って以来、「ショコラのある生活」を豊かにするべく、チョコレート関連イベント、トークショーへの出演、テレビ番組、記事の監修、商品企画なども行う。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.06

編集部のおすすめ Recommended

Feature