Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. 春夏のカジュアルフォーマルおすすめ23選|華やかだけど照れずに着られる♡ デイリー使いのレディースコーデ

FASHION

2020.06.20

春夏のカジュアルフォーマルおすすめ23選|華やかだけど照れずに着られる♡ デイリー使いのレディースコーデ

カジュアルフォーマルとは、結婚式のような堅苦しさはないものの、きちんと見えもしっかりキープしてくれる着こなし。今回は、オフィス服やちょっとした会食にも着ていけるカジュアルフォーマルをご紹介します。定番ジャケットコーデをはじめ、パンツ、スカート、ワンピース、カジュアルフォーマルに合わせたい靴もラインナップ。華やかに見せる旬のスタイルを見つけて。

【目次】
ジャケット合わせでハンサムに着るカジュアルフォーマル
パンツスタイルをレディに落とし込むカジュアルフォーマル
清潔感と華やかさのあるスカートでカジュアルフォーマルに
きれいめに着こなすワンピースのカジュアルフォーマル
カジュアルフォーマルに合わせたいレディース靴は?

ジャケット合わせでハンサムに着るカジュアルフォーマル

【1】ネイビーノーカラージャケット×ベージュタイトスカート

【1】ネイビーノーカラージャケット×ベージュタイトスカート

ブラウスとノーカラージャケットをネイビーでまとめたカジュアルフォーマルコーデ。ベージュのタイトスカートで女らしくまとめて。

【最強カセット服】5DAYSで着回し♡|お仕事ON&OFF共に頼れる万能アイテムです!

【2】ベージュノーカラージャケット×ベージュプリーツスカート

【2】ベージュノーカラージャケット×ベージュプリーツスカート

女らしさが香るプリーツスカートは、ジャケット合わせでハンサムに。ベージュトーンでまとめて、媚びすぎないように仕上げたい。

素敵なレストランへGO! デートには揺れるプリーツで

【3】ブラウンチェック柄ジャケット×パープルパンツ

【3】ブラウンチェック柄ジャケット×パープルパンツ

ハンサムなパープルのスティックパンツを、ゆとりのあるダブルジャケットでバランスよく仕上げた、カジュアルフォーマルコーデ。インナーは白シャツで端正な色合わせをするのが正解。

スティックパンツを主役にハンサムな着こなしを!

【4】ライトグレーのセットアップ×きれい色カーディガン

ライトグレーのノーカラージャケット×スティックパンツとのセットアップ。ライトブルーのVネックカーディガンを合わせて、爽やかさが引き立つカジュアルフォーマルに。

【泉 里香】インタビュー&知的な「王道ハンサム」コーデ5選

【5】ブルージャケット×白パンツ

【5】ブルージャケット×白パンツ

オーラをまとえるツヤあるブルージャケットが、ベーシックな着こなしに嫌味のない特別感を与えてくれる。ボトムスにナチュラルな白パンツを合わせて、旬度の高い装いに。

光沢あるカラージャケットでベージュコーデに特別感を

【6】グレーノーカラージャケット×黒ブラウス×黒パンツ

光沢のあるブラウス×パンツを黒でまとめたキレ味のよい装いは、Vカラージャケットでレディに。シルクのような触り心地のジャケットは、サラッと肩がけするだけできちんと見えが叶う、頼れる一枚。

泉 里香が魅せる【グレーカセット服】着回し7選♪|ハンサムレディな仕上がりに!

【7】白ジャケット×グリーンパンツ

【7】白ジャケット×グリーンパンツ

ヒップが隠れるぐらいのロング丈ジャケットとワイドパンツを合わせたカジュアルフォーマルは、長×長のバランスをつくると今っぽくまとまる。ベージュとグリーンで爽やかな配色にまとめて。

ボリューム感を調節して今どきジャケットスタイルに!

パンツスタイルをレディに落とし込むカジュアルフォーマル

【1】ネイビーパンツ×ピンクシャツ×赤茶ニット

フルレングスのネイビーパンツに、ピーチピンクシャツを合わせたカラフルな色使い。ローゲージの赤茶ニットをサラッと肩掛けしてラフさを出しつつ、ワンハンドルのバッグで上品さをプラスして。

着回し力抜群♡【カセット服】の「フルレングスパンツ」でつくる、ふたつのハンサムコーデ♪

【2】ミントグリーンパンツ×白ニット

【2】ミントグリーンパンツ×白ニット

ホワイト×ミントグリーンの配色で思い切り爽やかなカジュアルフォーマルコーデに。クリアなバッグを合わせれば、軽やかさがアップ。

ホワイト×ミントグリーンの爽やかコーデで軽やかに!

【3】黒パンツ×白ブラウス

【3】黒パンツ×白ブラウス

フェミニンな白ブラウス×黒ニットパンツのカジュアルフォーマルコーデ。モノトーンの王道レディスタイルも、ゆるシルエットのトップスやワイドパンツで軽快にまとめるのが今の気分。

さりげないレイヤードを重ねて洗練された着こなしを

【4】ベージュワイドパンツ×ベージュブラウス

【4】ベージュワイドパンツ×ベージュブラウス

ブラウスとワイドパンツをベージュオールインワン感覚で着こなす、カジュアルフォーマルコーデ。ハイウエストパンツにINしてスタイルアップを狙いつつ、オレンジのバッグでアクセントをプラスして。

【ベージュカセット服】着回し7選|上品にヘルシーに着こなしたい!

清潔感と華やかさのあるスカートでカジュアルフォーマルに

【1】イエロースカート×黒ブラウス

【1】イエロースカート×黒ブラウス

鮮やかなミモザイエローは、しなやかに揺れるとろみ素材で女らしさも上々。華やかできれいな人という印象を残すカジュアルフォーマルに。トップスは黒で大人顔に引き締めて。

フェミニン派必見! 朝比奈 彩が着こなす【フレアスカート】コーデ

【2】黒ドット柄スカート×黒トップス

ほんのりかわいげのあるドット柄スカートに、背中開きトップスで主役の肌を引き立たせた着こなし。ストイックな黒トップスの力を借りて、洗練されたカジュアルフォーマルに。

トップスを変えるだけで印象チェンジ!【ドット柄アシメスカート】で着回し4コーデ

【3】ベージュタイトスカート×白スタンドカラーブラウス

【3】ベージュタイトスカート×白スタンドカラーブラウス

白ブラウス×タイトスカートのベーシックコーデを今どきのスタイルに更新。スタンドカラーで露出をセーブしてミニマムに装うのが断然おしゃれ。

【ふんわりトップス×タイトスカート】を今どきに着こなす! 4つのアプローチ

【4】ミントタイトスカート×ブラウンニット

ハイネックニット×ミント色のリブニットスカートを合わせて、旬度満点のカジュアルフォーマルに。ニットのブラウンとミントをつなぐカーキの小物で、印象をアップデート。

【ミント服】で叶える!|清潔感と華やかさある出勤コーデ【BEST8】

きれいめに着こなすワンピースのカジュアルフォーマル

【1】黒チュールワンピース×ベージュジャケット

【1】黒チュールワンピース×ベージュジャケット

テーラードジャケット×フェミニンワンピースでつくる、甘辛ミックスなカジュアルフォーマルコーデ。遊び心のある小物をプラスしてパンチを効かせるのも忘れずに。

チュールワンピを照れずに着こなせるのは辛口ジャケットのおかげ!

【2】ネイビーワンピース×ネイビーワイドパンツ

きちんと感とトレンドを両立が叶うワンピースは、ワイドパンツをレイヤードして今どきのスタイルに。知的なネイビーワントーンにキャメルの小物で品のよい抜けをプラスして。

知的なワンピースをセットアップ風に着こなして

【3】グレーワンピース×グレーシャツジャケット

【3】グレーワンピース×グレーシャツジャケット

ツヤ感のあるキャミソールワンピースは、ウエストマークしたシャツジャケットできりっとお仕事モードに。ワンピと同じ色味でまとめることですっきりとした大人っぽさが手に入ります。

最旬【ワンピース着回し術】トップスを変えて印象も自由自在♡

【4】白シャツワンピース×ネイビージャケット×白レギンス

レディライクなテーラードジャケットは、シャツワンピースに重ねて洗練されたカジュアルフォーマルに。仕上げにレギンスをレイヤードしリラックス感を漂わせて。

【飯豊まりえ】インタビュー&こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

カジュアルフォーマルに合わせたいレディース靴は?

【1】ベージュバレエシューズ

【1】ベージュバレエシューズ

大人っぽいベージュカラー×ゴールドトウのバレエシューズ。とろみ素材のロングスカートにジャケットを合わせたカジュアルフォーマルに。スカートと靴のワントーンでナチュラルなモードさを漂わせて。

【スクエアトウのバレエシューズ】で、モード感漂う大人のスカートコーデが叶う!

【2】グリーンパンプス

【2】グリーンパンプス

カジュアルフォーマルなモノトーンコーデが、地味にならないのはシルエットが華やかなフレアスカートだからこそ。差し色のグリーンパンプスが絶妙なアクセントに。

甘くならない【ふんわりフレアスカート】の着こなし5TIPS

【3】シルバーパンプス

【3】シルバーパンプス

とろみブラウス×薄手のロングカーディガンで素材違いのくすみブルーを重ね、トップスに奥行きを。ボトムにベージュを合わせたやわらかい着こなしに、シルバーパンプスでグッと引き締めて。

血色リップ【ベリーピンク】をSELECT

【4】ブラウンパンプス

ジャケットとスパイシーな柄シャツを合わせた、カジュアルフォーマル。引き締め役を、バッグとパンプスのダークカラーに任せれば、キリッとしたバランスに。

キツくない【ヘルシーメイク】マストアイテムからコーデまでご紹介♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature