1個¥918の贅沢♡ 手土産の大正解は…「MORI YOSHIDA」モンブラン!<手土産姉ちゃん> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 1個¥918の贅沢♡ 手土産の大正解は…「MORI YOSHIDA」モンブラン!<手土産姉ちゃん>

LIFESTYLE

2019.12.30

1個¥918の贅沢♡ 手土産の大正解は…「MORI YOSHIDA」モンブラン!<手土産姉ちゃん>

せっかくなら、特別贅沢なものを手土産にしたい! そんなあなた「MORI YOSHIDA」のモンブランはいかが? 20年来、週3回以上はデパ地下に通い続けるマニア・手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめ手土産ブログ。

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

手土産やご褒美に◎「MORI YOSHIDA」のモンブラン

渋谷から2時間以内で帰省出来る人限定… なのですがグルメな家族への帰省土産にしたら、喜ばれること間違いなし! の「MORI YOSHIDA」のモンブランを紹介します。

11月にオープンの渋谷スクランブルスクエア 1階に日本初出店した「MORI YOSHIDA」は、毎年バレンタインの時期に開催されているパリ発、チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」でいつも早々に完売してしまうほど大人気のお店なんです!(ちなみに私も毎年購入しているほどのファンなので、日本に上陸してくれて本当に嬉しいんです)

◆「MORI YOSHIDA」のモンブラン

▲目印はこの看板!

ずらりと並んだ一番人気の大ぶりなモンブランは、ひとつ¥918(税込)。持ち歩き2時間までは保冷剤で対応してくれます。

パッケージはこんな感じ。シンプルでスタイリッシュなゴールドの紙袋とそのゴールドが縁取られた清潔感のある白い箱。

箱を開けると… ドレープ状に美しく絞られたモンブランにテンションが上がります!

モンブランクリームの中には生クリームが。真ん中には栗が一粒入っています♪

栗の味が濃厚なモンブランクリームはラム酒が少し効いているので、大人向けの味です。(お子さまが食べる際はお気をつけくださいね)とにかくこの生クリーム、ホワホワで柔らかくて美味しい! 真ん中の栗ももちろん美味。

土台のパイ生地はトウモロコシ粉と小麦粉を使っていて、塩気がほんのりあり、甘くない。パリパリした食感がアクセントになっています!

帰省土産に生もの? と思われるかもしれませんが、意外と好評なんですよ。実家や義実家では大掃除やお正月の準備などでバタバタする年末。ケーキを買いに行く時間もなかなか取れない、そんな時に美味しいモンブランがあれば、家族も喜んでくれそうです。

このモンブラン、本当に大人気で夕方には完売してしまうので、確実にゲットするなら朝イチで行かれることをオススメします。いつもと違った帰省土産をお探しの際は是非お試しください!

帰省手土産だけじゃなく、お世話になっている方への手土産や自分へのご褒美にもぴったりですよ◎

モンブランの他にもウィークエンドシトロンやサブレなどの焼き菓子、コンフィチュール(ジャム)などのギフト向けの商品もありますので、持ち歩きが心配な方はこちらをどうぞ♡

MORI YOSHIDA
渋谷スクランブルスクエア
アクセス:渋谷駅直結(渋谷スクランブルスクエア1F東急フードショーエッジ ワールドブティックゾーン)
営業時間:10:00~21:00
休日:1月1日(元日) ※臨時休業含め渋谷スクランブルスクエアの休日に準ずる

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature