Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 甘党も辛党も喜ぶ! 小袋入りで良コスパ♡ 最新おしゃれナッツ<手土産姉ちゃん>

LIFESTYLE

2019.12.11

甘党も辛党も喜ぶ! 小袋入りで良コスパ♡ 最新おしゃれナッツ<手土産姉ちゃん>

三越日本橋本店で見つけた、Bean Nutsのアペロ ポレール シリーズを紹介! 大人から子どもまで大好評でした! 20年来、週3回以上はデパ地下に通い続けるマニア・手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめ手土産ブログ。

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

甘いもしょっぱいも叶えるBean Nuts「アペロ ポレール」

12月ともなるとお呼ばれや帰省、年末年始のご挨拶など人に会う機会がいつもより格段に増えますよね。「気を使わないで〜」と言われても手ぶらで伺うのも何だし、他の人と被ってしまうのもな~と、手土産に色々と悩みがちなこの季節。

集まる人たちみんなが甘いものが好きとは限らないし、でも甘いもの好きな人にも喜んでもらいたい! 気が利いて、美味しくて、日持ちもして、個包装だとなお良し!! と言う私のかなりわがままな条件を全方位で満たしてくれたのがコチラ!

三越日本橋本店の地下で見つけたBean Nutsの「アペロ ポレール」シリーズです。

Bean Nuts「アペロ ポレール」シリーズ

アペロとはフランス語でアペリティフ(食前酒)の略。夕食前に軽く飲むことを「アペロしない?」と言うそう。そんなフランスで親しまれているアペロのように、「美味しく気軽につまんでもらえますように!」と言う願いを込めて作られたのがこの「アペロ ポレール」。

今回購入したのは8種類のナッツが2袋ずつ、合計16袋入った「アペロ ポレール16」1,080円(税込)。色んな味のナッツが楽しめて嬉しい。

アペロ ポレール16

箱の中身は甘い系のナッツと甘くない味のナッツが約半々で入っていて、甘いものが好きな人も苦手な人もどちらも満足してくれそうなラインナップ!

その中でも人気の3種類をご紹介します。

人気の3種類

向かって左から、ピンクのナッツは女性に人気の「アマンドショコラ フレーズ

アマンドショコラ フレーズ

アーモンドにストロベリーチョコレートが厚めにコーティング。香ばしいアーモンドとストロベリーの爽やかな香りと酸味で甘さも控えめなので、お酒にも合いそう。一粒ごとにしっかりナッツとそれぞれの味がするので食べ応えはかなりあります。

そして真ん中のベージュのナッツが一番人気の「クロカンシュー ポルチーニ

クロカンシュー ポルチーニ

食べる前から何とも言えないポルチーニの香りが! イタリアの高級食材ポルチーニとチーズをとじ込めたカリカリの上品な味のカシューナッツです。

続いて一番右は「アマンドスナック カマンベール

アマンドスナック カマンベール

アーモンドをワインにも合うようにとカマンベールチーズで包まれています。クリーミー&クリスピーに仕上げたナッツはチーズ好きの食欲を刺激します。

先日お呼ばれしたホームパーティにこのナッツを持って行ったら、大人だけでなく子どもたちからも大好評でした! たくさんの種類を楽しめるから良いですよね!

他にもアマンドショコラ オ・レ、青のりをまとったピスタチオ わさび、紫いもと空豆のコンフェティ、アマンド・ア・ラ・ブランシュ、クロカンシュー ビーフコンソメが入っていて、次はどの味のナッツにしようかワクワクしながら選べます。

ナッツの種類

中身は季節によって変わるそうなので、それも楽しみです♡

サイズは今回購入した、16袋入りのほかにも、下のようにたくさん用意されているので用途に応じて選ぶことができます。

アペロ ポレール32/2,160円
アペロ ポレール48/3,240円
アペロ ポレール64/4,320円
アペロ ポレール80/5,400円
※すべて税込

80袋入りで5,400円(計算すると1袋あたり67.5円! とコスパも◎)

たくさん入っているのにもかかわらず、軽くてコンパクトなので持ち運びにも便利。退職や異動のご挨拶のほか、大人数の集まりにも役立つこと間違いなしです。オンラインでも購入可能なのでぜひ。

【詳細】
商品名:アペロ ポレール16
価格:1,080円(税込)
容量:8種類(合計16袋)
箱サイズ:約 縦22.5cm×横19.5cm×高2cm
重量:約170g
賞味期限:1ヶ月以上
Bean Nuts

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.22

編集部のおすすめ Recommended

Feature