Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. ジーンズコーデ
  5. ジーンズのおすすめブランド&コーデ25選【決定版】トレンドを押さえたブランドを徹底研究

FASHION

2020.02.03

ジーンズのおすすめブランド&コーデ25選【決定版】トレンドを押さえたブランドを徹底研究

あまたあるジーンズ、みなさんはどんな基準で選んでいますか? 形や値段で選ぶ人も多いと思いますが、今回は今注目のジーンズブランドをご紹介します。はいたときの心地よいフィット感や、コーデが上品に仕上がるシルエットなど… そんな新たなジーンズの魅力に出会える、おすすめブランドをピックアップ。こなれ感のあるコーデもぜひ参考にして、旬の空気感をまといたい。

【目次】
注目のレディース向けジーンズのブランド
安い&使えるジーンズブランドはこれ!
形 or 色で選ぶ? 旬のジーンズコーデ

注目のレディース向けジーンズのブランド

【1】Wrangler(ラングラー)

Wrangler(ラングラー)

コーデの鮮度を上げる、ひざから下に向けてワイドに広がるジーンズ。淡い水色を選べばクリーンな印象に。

【デニムコーデ】今っぽくアップデートする、守るべき5つのポイント

【2】BIG JOHN for ADAM ET ROPÉ(ビッグジョン フォー アダム エ ロペ)

BIG JOHN for ADAM ET ROPÉ(ビッグジョン フォー アダム エ ロペ)

今注目されている、日本初の国産デニムブランド「ビッグジョン」と、「アダム エ ロペ」のコラボジーンズ。生地がやわらかく、はくほどに味わいが増す一本。

【セルビッジデニム】で堅すぎない清潔感を!|デニム着こなしのコツ

【3】JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)

JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)

褪せた色味&はき込んだような素材感のジーンズ。オールブラックの着こなしに合わせても、大人の余裕を感じさせてくれます。

大人が着る【カジュアルモードなデニム】ブランド6選|着るだけで即、今っぽくこなれる!

【4】BLACK BY MOUSSY(ブラックバイマウジー)

BLACK BY MOUSSY(ブラックバイマウジー)

腰回りはすっきり、太もも回りにボリュームをもたせたコクーンシルエットのジーンズ。USED感の香るライトブルーは、コーディネートのハズし役にも。ラクちんかつ、スタイルよくはける。

【コクーンシルエットのデニム】でラクちんにスタイルアップが叶う!|デニム着こなしのコツ♪

【5】THE SHINZONE(シンゾーン)

THE SHINZONE(シンゾーン)

こなれ感がほしいときに頼れるテーパードシルエットの黒ジーンズ。派手なトレンドアイテムを合わせるよりも、今の空気感になじんでかっこよく見せてくれる。

定番デニムスタイルを更新! 今っぽい着こなしを叶える【おすすめデニム】7選

【6】upper hights(アッパーハイツ)

upper hights(アッパーハイツ)

デニムを中心としたTOKYOブランド「upper hights」のミッドライズ細身ストレート。濃淡のあるグレーが、シンプルな着こなしを表情豊かに仕上げてくれる。

【ストレートのグレーデニム】×肌見せニットで色気モードに|デニム着こなしのコツ

【7】HYKE(ハイク)

HYKE(ハイク)

腰高効果&かがんでもフィットする、ハイライズセミワイドのジーンズ。ヴィンテージ感のあるメンズライクなシルエットで、細見えを発揮。ノンストレッチ好きをうならせる。

【ワイドデニム】名品3選|リラックス感とこなれ感が叶うデニムはコレ♪

【8】CURENSOLOGY(カレンソロジー)

硬い生地感でパリッと薄手のジーンズ。締めつけ感のないはき心地が優秀。

【デニムコーデ】今っぽくアップデートする、守るべき5つのポイント

【9】SERGE de bleu(サージ)

SERGE de bleu(サージ)

大人がはきやすいテーパードジーンズ。細めのシルエットでこなれ感のあるスタイルが叶う。

梅雨の6月はコレで乗り切る♪ 飯豊まりえが着回す【基本の19アイテム】Oggi7月号

【10】YANUK(ヤヌーク)

YANUK(ヤヌーク)

細身のテーパードシルエット&ハイウエストが今どき。スキニーほどピタピタせず脚のラインに自然に沿うシルエットは、はき心地も抜群。

【ハイウエストの細身デニム】をバランスよく履くコツ&アイテム|デニム着こなしのコツ♪

【11】MOTHER(マザー)

MOTHER(マザー)

ヴィンテージ感のあるウォッシュドジーンズ。絶妙な色落ちがこなれた雰囲気に。

5月に大活躍♡【基本の19アイテム】1か月着まわし|Oggi6月号

【12】Re/Done(リダン)

Re/Done(リダン)

ヴィンテージ感を生かしながら、一本一本手作業で縫製している「リダン」。ワイドシルエットと切りっぱなしの裾、クロップド丈が、クリーンな白ジーンズにほどよいこなれ感をもたらしてくれる。

【白クロップドデニム】ならキレイめに仕上がります!|着こなしのコツ&おすすめアイテム

安い&使えるジーンズブランドはこれ!

【1】UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO(ユニクロ)

ヴィンテージの風合いをもつ、ストレッチジーンズ。適度な厚みがある生地で美しいストレートシルエットが楽しめる。淡い色にも濃い色にも合わせやすいオフ白は、一本あると便利。

【ユニクロのオフホワイトデニム】でリッチ&ヘルシーな着こなしが即、完成!

【2】AMERICAN EAGLE OUTFITTERS(アメリカンイーグル)

AMERICANEAGLE OUTFITTERS(アメリカンイーグル)

クラッシュデザインもハードになりすぎない、バランスのよい細身のテーパードシルエット。ヴィンテージライクな色落ちも素敵。着こなしに更新感を与えてくれる、ハイライズデザイン。

【クラッシュデニム】は遊び心アクセをトッピングして履きこなす|デニム着こなしのコツ!

【3】Mila Owen(ミラ オーウェン)

Mila Owen(ミラ オーウェン)

あえてリベットやボタンを省いた、流行のハイウエストジーンズ。スラックスのようなウエストデザインと、センタープレスのおかげで、シックにはける。深いブルーは通勤やドレスアップにも◎。

【シックなスラックス風デニム】でこなれたドレスアップを|デニム着こなし、コツのコツ

形 or 色で選ぶ? 旬のジーンズコーデ

【1】ハイウエスト黒ジーンズ×ブラウンシャツ

ハイウエスト黒ジーンズ×ブラウンシャツ

デニムの丸いフォルムが効いているので、一見真面目なシャツ合わせの印象も、新しく更新されます。女性らしい丸みのあるシルエットのおかげで、洗いをかけたようなブラックも軽やかで、こなれ感を増幅させます。

大人が着る【カジュアルモードなデニム】ブランド6選|着るだけで即、今っぽくこなれる!

【2】ワイドジーンズ×黒キャミソール×レオパードブルゾン

ワイドジーンズ×黒キャミソール×レオパードブルゾン

ゆったりジーンズ×黒キャミソールのカジュアルコーデに、羽織りの肩巻きアレンジを加えたこなれた着こなし。

キャミ×デニムがベースのヘルシーな大人カジュアル

【3】切りっぱなしグレージーンズ×キャメルTシャツ

切りっぱなしグレージーンズ×キャメルTシャツ

色落ちグレージーンズは、あえて短めに設定されたクロップド丈ゆえ、足首にディテールのあるサンダルとも好相性。大胆に背中が開いたキャメルTシャツ合わせの適度な肌見せでフレッシュに。

大人が着る【カジュアルモードなデニム】ブランド6選|着るだけで即、今っぽくこなれる!

【4】ジーンズ×白ブラウス×モノトーンの柄ロングコート

ジーンズ×白ブラウス×モノトーンの柄ロングコート

カジュアルな印象のジーンズコーデは、リネンライクなブラウスを合わせて、ぐっと上品な印象に。シルバーのバレエシューズで足元に輝きをプラスして。

【7/22のコーデ】上品ブラウスでデニムコーデをきれいめに仕上げて

【5】ダメージジーンズ×ベージュノーカラーニット

ダメージジーンズ×ベージュノーカラーニット

洗練ダメージデニムに、ヌードカラーで大人の甘さを添えたコーデ。キュッとコンパクトなウエスト、太ももから裾まではゆったりめのストレートで脚長効果は抜群。

大人が着る【カジュアルモードなデニム】ブランド6選|着るだけで即、今っぽくこなれる!

【6】ハイライズジーンズ×透け感のある黒ニット

ハイライズジーンズ×透け感のある黒ニット

ゆるめシルエットのハイライズジーンズに黒トップスをインしたコーデ。太すぎないストレートなので、全身で見ると好バランス。くるぶしジャストの丈感もポイント◎。

デニム最新事情【ゆるめデニム】の「サイズ感」を変えてあか抜け!

【7】テーパードインディゴジーンズ×ネイビーニット

テーパードインディゴジーンズ×ネイビーニット

王道のネイビー×インディゴは、ジーンズのシルエットで旬度をアップ。まるで、ニンジンのように裾に向かって細くなるテーパードラインの「キャロットデニム」は、こなれ感と上品さを両立。

大人が着る【カジュアルモードなデニム】ブランド6選|着るだけで即、今っぽくこなれる!

【8】スキニージーンズ×白Tシャツ×ベージュシャツ

スキニージーンズ×白Tシャツ×ベージュシャツ

細身ジーンズにラフなトップスを合わせた休日コーデ。上質なかっちりバッグを合わせて大人のスタイルに。

上質バッグをデニムスタイルに合わせて。ラフな大人のカジュアルが完成

【9】黒ワイドジーンズ×ミディ丈ウールコート

黒ワイドジーンズ×ミディ丈ウールコート

リジットジーンズ×ビビッドピンクのコートのコーデ。鮮やかピンクの配色で洒落感もアップ。トレンドのワイドデニムには、こんなたっぷりとしたミドル丈が小気味いい。

リジットデニムとビビッドピンクの華やか配色!

【10】コクーンシルエットジーンズ×オフ白ノーカラージャケット

30歳からのジーンズは「適度なゆとり」がカギ。コクーンシルエットのジーンズでスタイルの鮮度を上げると、同時に心のゆとりまでも体現してくれる。

【コクーンシルエットのデニム】でラクちんにスタイルアップが叶う!|デニム着こなしのコツ♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.02.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature