Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. ダイエット効果だけじゃない!? 仕事の効率も上がるといわれるファスティングに挑戦

LIFESTYLE

2019.11.11

ダイエット効果だけじゃない!? 仕事の効率も上がるといわれるファスティングに挑戦

さまざまな効果が期待できる、今話題のファスティングについて。Oggi.jp’sの長縄由実のブログ。正しい知識をもって取り組みました。

Oggi.jp's 長縄由実

正しい知識でファスティングをはじめませんか?

こんにちは。Oggi.jp’sの長縄由実です。最近インスタグラムでもよく見かける「ファスティング」。最近私の周りでもファスティングが流行っていて、痩せたいけど食べることが好きな私は、食事をしないダイエットは絶対に無理! とずっと思っていました。

しかし、少し調べてみると「ファスティング」はとても奥深い。先月ついにファスティングデビューしました! 今回は、私が行っているファスティングについて紹介したいと思います。

まず、ファスティングを始めるには正しい知識が必要とのこと。知識が全くなかった私は、倖田來未さんやGENNKINGさんなど有名人も通っているというインナービューティサロン「エステプロ・ラボ 青山」へお話を伺ってきました。

エステプロ・ラボは、食事やサプリメント、ファスティングの内面美容について、管理栄養士やプロカウンセラーがカウンセリングからゴールまでサポートしてくれる、というインナービューティサロン。ファスティングの効果を促進するたくさんの商品が店頭販売されていて、初回訪問時には試飲もできるので、ファスティング初心者におすすめとのことで伺いました。

◆ファスティング=「断食」でも「痩せるだけ」でもない

カウンセラーの方にお話を伺ってみると、ファスティングとは「断食」とは違い、一切何も口にしないというわけではなく、一定期間だけ固形物を口にしないというもの。そしてファスティングは痩せるだけでなく、消化器官を休ませることで体内がきれいにクレンジングされ、美容と健康を促進させる健康法として活用されているそう。

◆ファスティングの効果は「代謝酵素」を活性化させること

(c)Shutterstock.com

ダイエットには、体内で作られる消化・吸収・代謝・排泄の働きを担うそれぞれの「酵素」の使われ方が大きく関わっていて、普段の食事が消化酵素の負担になり、そのうえ代謝酵素の働きを鈍らせてしまうと酵素不足の体となり、結果的に太る原因となってしまうそうなんです。

また、現代に多い高GI食品や食品添加物を摂りすぎると、消化酵素が無駄遣いされ、代謝酵素まで回らなくなってしまうとのこと。しかし、ファスティングをすれば消化酵素が休止されるため、体外から食物酵素を意識的にとることで消化酵素を温存することができるのだとか。

そして、体内の酵素が代謝・排泄に回されるため代謝酵素が活性化され、ファスティング中は酵素たっぷりの体になるので、食べないから体重が減るだけでなく、痩せやすい体づくりに繋がるのだそう。

お話を聞いて、試してみたい!と、感じました。

◆ファスティングに必要なものは?

ファスティングを始めるにあたり以下のものを準備しました。

1.植物発酵飲料
2.良質な水

私はエステプロ・ラボの1-ハーブザイム113グランプロプレーンと、2-ファストプロウォーターを購入。

ハーブザイム113グランプロプレーンはなんと、酵素原液98%高配合という酵素たっぷりのドリンク。国産の生のハーブ、野菜、果物、海藻、キノコ類、穀物など全113種類もの栄養素が入っているとのことで、どんな味がするのかと思えば、とても美味しくて! この商品なら初心者の私でも続けられるのではないかと感じました。

ファストプロウォーターは、ファスティングのサポートを目的に研究開発された水で、酵素活性の高い高付加価値水となっています。毎日の飲料水としてだけでなく、ファスティングの効率をサポートしてくれるそう。

◆ファスティングのスケジュールはカスタマイズできる

ファスティングは断食とは違い、一定期間固のみ固形物を摂らないこと。ファスティングのスケジュールはそれぞれの生活習慣や目的に合わせて調整できるので、実は初心者でも始めやすいダイエット法なのだそう。私の目的は、疲れにくい体に整えて、生活習慣の質を上げること。会社員なので、日常生活に支障がない範囲で取り組める「半日ファスティング」を実践してみました。

◆会社員の私でも問題なく取り組めた…「半日ファスティング」

半日ファスティングをおこなうにあたり、私が守っていることは、16時間は固形物を食べないということだけ!

朝食は酵素ドリンクと水のみ

昼食13時以降にランチ

夜20時までに夕食

外食ではパンやお米などの炭水化物は、なるべく控えるようにしました(がっつりパスタランチの日もありましたが…)。また自炊をするときは、酵素が豊富な生野菜や生果物をメインに摂取を心がけて。

◆2週間半日ファスティングを試してみた結果

2キロの体重の減量に成功しました! それだけでも充分うれしいのですが、20時以降食事を摂らないことで早く就寝するという生活習慣が身につき、就寝時に消化にかかる体の負担が軽減されたせいか、寝つきも良くなり、朝目覚めたときも身体が軽くなった気がします。さらに体内クレンジングの効果からか、肌の調子がよくお化粧乗りもよくなったように感じています。

ファスティングを始めてみて、ファスティングとは身体の老廃物を抜ききって、体内を整える力があるように感じています。

「ファスティング」と聞くと自分には無理。と思いがちですが、一定期間のみ食事を摂らないだけで、身体の負担をあまりかけずに老廃物を流せるという大きなメリットがあるんですね。日頃意識していないとどうしても食べ過ぎてしまうし、特にこの時期はお酒の席も多い…。そんなときは体の悪循環をリセットできるファスティングをまた実践して、健康的な体づくりを目指していきたいと思いました。

※記事中の内容は、筆者個人の感想です

Oggi.jp's 長縄由実

外国人向けの物件を扱う不動産会社で勤務する傍ら、Oggi.jp’sとしても活躍。趣味はカメラ。休日はインスタジェニックな場所を求めて話題のスポットへ繰り出すことも。特技は外国語(英語・韓国語)。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.08

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature