Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 生のアレを入れる!? おでんの大根に〝だし〟をしみ込ませたい!<おいしいおでんの作り方4>

LIFESTYLE

2019.11.03

生のアレを入れる!? おでんの大根に〝だし〟をしみ込ませたい!<おいしいおでんの作り方4>

冬といったらおでん♡ 今回は、「おいしいおでんの作り方」を紹介します。裏技も伝授!

おでんを作る時の鉄則! おいしいおでんの作り方4カ条

徐々に寒くなり、そろそろおでんの季節! そんなおでんをお家で作ってみませんか。今回、おいしいおでんの作り方をキッコーマン食品に教えてもらいました。たった4カ条を押さえれば、おいしいおでんになりますよ♡

【おいしいおでんの作り方4カ条】

1.大量のだし汁を使う

具材が浸かるくらいたっぷりの汁の中で泳がせる。

2.具材を一度に入れない

全部別煮するくらいの感覚で、火が入りにくい具材から順に入れる。

3.弱火でコトコト煮る

強火でグツグツ煮ると煮くずれ煮つまりでだし汁がにごってしまう原因になる。

4.煮過ぎは禁物

練りものを煮込む時間は15~20分で十分。煮過ぎは練りものの旨みがだし汁に出てしまい美味しさが損なわれる。

(c)Shutterstock.com

【裏技編~大根に〝だし〟をしっかりしみこませる秘訣~】

大根が半分浸るくらい水を入れ、生米をひとつまみ加えたら電子レンジで10分加熱。温めた大根を冷たいだし汁の入った鍋に加えてゆっくり煮れば、熱された大根に冷たいだし汁がしっかり染み込みます。

生米を入れる理由とは?

お米に含まれているでんぷん質アクを吸着して、大根のえぐみや苦味をやわらげると言われています。

(c)Shutterstock.com

もし、おでんが余ったらリメイクするのもアリ。また違った味わいを楽しめますよ。

余ったおでんのリメイク術はこちら

◆おでんに便利! おすすめアイテム

キッコーマン 濃いだし 本つゆ

かつお節、まぐろ節、いわし節、宗田かつお節と真昆布をあわせた豊かなだしの風味が特徴の濃縮つゆ。だし原産は国産100%。だしが濃く、しっかりした味わいで、おでんはもちろん、炒め物や麺料理、煮物など幅広い料理に使えます。

キッコーマン 旨みひろがる 香り白だし

国産100%のだし原料を使用し、香り高く、旨み豊かな味わいの白だし。明るい色合いで、素材の色を活かし、料理の色が鮮やかに仕上がります。素材の色合いを楽しみたいおでんのほか、炊き込みご飯や炒めものなど幅広い料理に使えます。

お家でおでんをつくる時は、ぜひ4カ条を実践してみて♡ お店のように美味しくなるかも!

情報提供/キッコーマン食品株式会社

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature