リーデルのグラスに入った美しすぎるルガックのパフェ! これは必食♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. リーデルのグラスに入った美しすぎるルガックのパフェ! これは必食♡

LIFESTYLE

2019.07.24

リーデルのグラスに入った美しすぎるルガックのパフェ! これは必食♡

ショコラコーディネーター®の市川歩美さんが、「美味しすぎる、美しすぎるパフェ」に認定した【パスカル・ル・ガック東京】のパフェを紹介。

ショコラコーディネーター® 市川歩美

「美しすぎるパフェ」認定! 夏限定新作パフェ

こんにちは。ショコラコーディネーターの市川歩美です。私がこの夏、マスト! と自信を持っておすすめするパフェがあるので、紹介します♪

【パスカル・ル・ガック東京】の美しすぎる桃とチョコのパフェ

▲「パルフェフルーリー ペッシェ」2,700円(税込)・ドリンク付き 3,240円(税込)

仕事柄、あらゆるチョコパフェを食べている私ですが、これはもう、マスト! 「美しすぎるパフェ」、さらには「美味しすぎるパフェ」に認定します!

世界的に有名なショコラティエ「パスカル・ル・ガック」の花ひらくパフェ「パルフェフルーリー」シリーズは、今やSNSやメディアも大注目。存在感のある美しさがその魅力。

▲ピンクのお花はチョコレート

7月16日に販売となった新作パフェは、桃やホワイトチョコレートなどを使った「パルフェフルーリー ペッシェ」です。山梨県産の桃やホワイトチョコレートなどの12パーツが、グラスの中で魔法のように調和します。

ここがすごい!

・山梨県産の完熟桃(木で熟したものを収穫し、すぐに東京のキッチンに運ぶ=桃の美味しさが最大限に出ている)

・セイロンティーのジュレ、クレームブリュレの濃厚アイス、ホワイトチョコレートとバニラのシャンティ(クリーム)をサンドしたラングドシャ、自家製の青りんごとアプリコットのジュレ、桃のソルベ、セイロンティーのアイスなどを全てグラスに。

・グラスは、リーデル社のワイングラス!

・お花の形のチョコレートは、仏ヴァローナ社「インスピレーション・フレーズ」と「インスピレーション・ユズ」(最新のフルーツクーベルチュール)を使用。

・ひとつひとつ繊細で美しい、高い芸術性。

▲この繊細さを見て! 薄く焼いたラングドシャの間にホワイトチョコとバニラのシャンティ

ミラクルのように12パーツが調和するパフェ

私は、色々入って、ごちゃごちゃした余韻となるパフェはあまり好きではないので、すみません・・・最初みたときに(え、これ、大丈夫…?)と、ちょっと疑惑を抱いてしまったのは事実です。でも、結果は大大大満足♡(拍手!!)

桃は、フレッシュなだけでなく、桃の持つポテンシャルをあらゆる角度から引きあげていると感じました。

また、同じバラ科である青リンゴやアプリコットが桃の風味とつながり、一体感のある味わいに。さらにホワイトチョコレートがすべてのパーツをつなぎ、素材の個性を活かしながらも上手にまとめているのです!

▲パステルトーンの絵画のよう

かわいらしいピンクにも心癒されます。いただいたあとは、おいしいセイロンティでティータイムを過ごしたような心地良い余韻が…♪

テーブルに運ばれてきた瞬間、その繊細な美しさに感動すること間違いなし! まずは、コツンっとお花をスプーンで割って、グラスの中にいれて味わいましょう。見た目以上にボリュームがあり、身も心も満足感でいっぱいに。

▲ちょうどお花のチョコがグラスにきれいに入ります

パスカル・ル・ガックの「日本のお客さまが楽しめるメニューを作りたい」との思いを、日本のパティシエの眞砂翔平さんと形にしたというパフェ。美味しさ、美しさ、さらにエンターテイメント性を合わせ持った贅沢な味わいです。

▲いつも素敵な、パスカル・ル・ガックシェフ

自分へのご褒美に、デートに。せっかくなら、本当に丁寧に作られたとびきり美味しいものをいただきましょ! 夏の傑作パフェ、ぜひみなさん、8月末までにどうぞ♪

「パルフェフルーリー ペッシェ」
2,700円(税込)・ドリンク付き 3,240円(税込)
※8月末まで販売予定

パスカル・ル・ガック 東京
営業時間:10:00~20:00(LOは19:30)
土祝日:10:00~18:00(LOは17:30)
定休日:日曜日
アクセス:「溜池山王」駅11番出口を出て徒歩1分

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコレートのジャーナリストとして最新のチョコレート情報に精通。

おすすめ・注目のチョコレートの紹介ほか、関連情報を雑誌、テレビ、ラジオ、Webなどのメディアに提供しながら、メディア・チョコレートブランド・消費者をつなぐ、日本唯一のショコラコーディネーター®として活動。

チョコレート愛好家歴は、5才頃から。本格的なチョコレート愛好家歴約30年。フランスの上質なショコラに1990年代前半に出会って以来、「ショコラのある生活」を豊かにするべく、チョコレート関連イベント、トークショーへの出演、テレビ番組、記事の監修、商品企画なども行う。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.17

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature