Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 暑くて疲れたとき無性に食べたくなる。ツヤあり赤とまーるい白の正体は?

LIFESTYLE

2019.06.07

暑くて疲れたとき無性に食べたくなる。ツヤあり赤とまーるい白の正体は?

ショコラコーディネーター®の市川歩美さんがお勧めするスイーツ! パリ出張から帰国して、一番最初に食べたスイーツはやっぱり“和”でした!

ショコラコーディネーター® 市川歩美

おいしい・ラブリー・フォトジェニ和スイーツ

こんにちは。ショコラコーディネーターの市川歩美です。出張で訪れていたパリから帰ってきました。やっぱり海外から帰ってくると、和のスイーツが無性に食べたくなります。

今回、私が出かけたのはこちら!

船橋屋こよみ

▲船橋屋こよみ(広尾)2Fがカフェです。

渋谷区広尾にある船橋屋こよみです。

そして今回の「帰国直後スイーツ」は・・・

いちごの白玉しるこ

▲「いちごの白玉しるこ」845円

「イチゴの白玉しるこ」です。キラキラです!

私は、白玉&餡、の組み合わせが好きなので、白玉ぜんざいが大好きですが、イチゴのソースを合わせたこういうスタイルはめずらしい。

いちごの白玉しるこ

ジュエリーのようにきらめく、赤いイチゴのソースから白玉がのぞきます。夏気分ですね。

底の方には、北海道産小豆を使った、おいしい自家製の粒あんが。

いちごの白玉しるこ

▲いちごの果肉が大きめにごろごろ

いちご大福みたいなイメージで、ひんやり、白玉ぜんざいをいただける感じです。

みずみずしくて、いちごが甘酸っぱくて、白玉と餡とのバランスがよくて、おいしーい(しみじみ)♡

もちろん、元祖「くず餅」もいただきます

船橋屋といえば「くず餅」です。江戸文化二年(1805年)創業の、くず餅一筋214年の老舗として有名。

くず餅

▲くず餅 650円

ということで、もちろんくず餅もいただきます。この日は、二人で出かけたので、仲良くシェアすることに。

くず餅 いちごの白玉しるこ

くず餅

ところで、意外とみなさん、ご存じないかもしれませんが、関東のくず餅は発酵食品です。

小麦でんぷんを450日かけて、乳酸発酵させて蒸しあげたもので、もちろん無添加。蒸しても乳酸菌がお餅の中に残っているんですって。

くず餅

黒蜜ときな粉を、ぷるんぷるんのくず餅にからめていただきます。

余分なものが何も入っていないシンプルですごくヘルシーなスイーツ。何度食べても飽きません。さすが江戸時代から続く日本のスイーツ。

いちごの白玉しるこ

広尾商店街にある、私のおすすめのお店です。木のテーブルも、窓から見える景色にもほっ。

ほっこり癒されたい時や、和スイーツデートにもどうぞ。

船橋屋こよみ

市川歩美

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコレートのジャーナリストとして最新のチョコレート情報に精通。

おすすめ・注目のチョコレートの紹介ほか、関連情報を雑誌、テレビ、ラジオ、Webなどのメディアに提供しながら、メディア・チョコレートブランド・消費者をつなぐ、日本唯一のショコラコーディネーター®として活動。

チョコレート愛好家歴は、5才頃から。本格的なチョコレート愛好家歴約30年。フランスの上質なショコラに1990年代前半に出会って以来、「ショコラのある生活」を豊かにするべく、チョコレート関連イベント、トークショーへの出演、テレビ番組、記事の監修、商品企画なども行う。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature