Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. パンツコーデ20選|定番の黒ワイドパンツから、きれいめ白パンツまで。トレンドスタイルに注目!

FASHION

2019.05.26

パンツコーデ20選|定番の黒ワイドパンツから、きれいめ白パンツまで。トレンドスタイルに注目!

パンツを使ったコーデ。黒ワイドパンツやベージュワイドパンツ、白パンツに黒パンツなど、Oggi的おすすめのパンツスタイルのコーデを集めました。お気に入りのコーデを見つけて、いつものコーデに取り入れてもっとおしゃれに仕上げましょう!

【目次】
定番の黒ワイドパンツのコーデ
ベージュワイドパンツを使ったコーデ
白パンツを使ったきれいめコーデ
かっこよくきめたい黒パンツコーデ

定番の黒ワイドパンツのコーデ

【1】黒ワイドパンツ×ストライプブラウス

黒ワイドパンツ×ストライプブラウス

腰回りがすっきりとしたシルエットの黒ワイドパンツ。同系色のストライプシャツをインして着れば、縦ラインが強調されて、一層スタイルアップ効果が出る。
毎日の通勤に頼りたい♡【美脚黒パンツ&ミディ丈タイトスカート】|Oggi的鉄板アイテム!

【2】黒ワイドパンツ×ブラウンプルオーバー×白カーディガン

黒ワイドパンツ×ブラウンプルオーバー×白カーディガン

ハイウエストかつフルレングスの黒のワイドパンツなら、低めのヒールを合わせても脚長効果あり。ブラウンと黒のベーシックカラーのコーデには、足元に目を引く赤を持ってきても品よくまとまる。
【ワイドパンツ×スクエアトウシューズ】で大人に|「ボトム×靴」の正解コーディネート

【3】黒ワイドパンツ×パープルストライプブラウス

黒ワイドパンツ×パープルストライプブラウス

きちんと感のあるストライプのスタンドカラーブラウスは、パンツにインして着るのが正解。ウエスト部分に並んだ3つのボタンとハイウエストなシルエットが、スタイルよく見せてくれる。
スタンドカラー【ブラウス】着こなしのルールは「上半身ちょい盛り」

【4】黒ワイドパンツ×グレーサックスブラウス

黒ワイドパンツ×グレーサックスブラウス

袖コンシャスな女度の高いシャツには、セミワイドのマニッシュなパンツを合わせると嫌みがないスタイルに。レオパードのパンプスで、女らしさを少しだけプラスして着ると◎。
毎日の通勤に頼りたい♡【美脚黒パンツ&ミディ丈タイトスカート】|Oggi的鉄板アイテム!

ベージュワイドパンツを使ったコーデ

【1】ベージュワイドパンツ×黒カーディガン

ベージュワイドパンツ×黒カーディガン

ベージュと黒で落ち着いた大人の装い。黒カーディガンにたくさん並んだボタンのおかげで、アクセサリー要らず。ベーシックな色味のコーデなら、パンプスで遊んでも上品さをキープ。
名品アニエスベーのスナップボタンカーディガンで【通勤コーデ】|オッジェンヌ大枝千鶴の大人女子日記

【2】ベージュワイドパンツ×ターコイズカシュクール

ベージュワイドパンツ×ターコイズカシュクール

キレイ色の深いUネックトップスと、ベージュパンツのコーデ。リネン素材のパンツで、リラックス感のある印象に。パンツのボリュームにあわせてごつめのサンダルをもってくると、バランスよく着こなせる。
【8/12のコーデ】家で過ごす週末は、いつもよりちょっとカジュアルに♪

【3】ベージュワイドパンツ×黒とろみブラウス

ベージュワイドパンツ×黒とろみブラウス

黒のノースリーブブラウスとベージュのワイドパンツのオフィスコーデ。ブラウスもパンツもとろみ素材で、パンツのウエストはゴムだから楽チン! キレイに見えるのにエフォートレスな着こなし。
【7/11のコーデ】デスクワークでおこもりの日はシワになりにくいパンツをチョイス!

【4】ベージュチノワイドパンツ×トマトレッドニット

ベージュチノワイドパンツ×トマトレッドニット

鮮やかなトマトレッドのニットが目を引くカジュアルコーデ。カジュアルダウンしすぎないよう、つばの広い帽子や華奢なサンダルなどの小物で、女らしさをプラス。
【エンフォルド】の赤ニットとチノパンのコーディネート|春の新・きれい色 御三家

【5】ベージュワイドパンツ×白Tシャツ×ピンクカーディガン

ベージュワイドパンツ×白Tシャツ×ピンクカーディガン

センタープレス入りのベージュワイドパンツは、ピンクのカーディガンと組み合わせると、華やかで女性らしく。同系色の白のスニーカーなら、パンツとなじんで脚長効果が期待できる。
1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【6】ベージュワイドパンツ×白ニット

ベージュワイドパンツ×白ニット

ハリのある素材でボリューム感が出る、センタープレス入りのベージュワイドパンツ。白のニットはインして着ると、腰回りのボタンの効果でスタイルアップが叶う。
1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

白パンツを使ったきれいめコーデ

【1】白ワイドパンツ×白ニット×ブルーシャツ

白ワイドパンツ×白ニット×ブルーシャツ

白のワイドパンツと白のタートルのオールホワイトコーデに、ブルーのシャツを合わせて一層爽やかに。ウエストゴムでカジュアルな印象だけど、シャツとあわせることできちんと感が出るので、オフィスにも対応できる。
【1/21のコーデ】シルバーの7cmヒールで月曜の朝から気分上々♪

【2】白クロップドパンツ×ベージュボーダーカットソー×ベージュニット

白クロップドパンツ×ベージュボーダーカットソー×ベージュニット

白のクロップドパンツとベージュボーダーの技ありマリンスタイル。パンツはウール素材でセンターライン入りなので、上品できちんとした印象に。ボーダーの色味にあわせたカーディガンで、着こなしをまとめて。
【10/13のコーデ】地味になりがちな秋冬のパンツスタイル…どうすれば!?

【3】白パンツ×ベージュブラウス

白パンツ×ベージュブラウス

白のセンタープレス入りパンツとベージュブラウスの組み合わせで、大人かわいいオフィスコーデ。パイソン柄のサンダルで甘さを抑えると、かわいらしさも持ち合わせた大人の女性の雰囲気に。
【2018秋冬】トレンドのアニマル柄、大人はどう取り入れる!?|レオパード派orパイソン派? おすすめコーデ16選

【4】白パンツ×ミントストライプシャツ

白パンツ×ミントストライプシャツ

白パンツとミントグリーンのストライプシャツを使った、清涼感のある爽やかコーデ。パンツのテーパードシルエットが、脚をきれいに見せてくれる。フロント部分だけインにして、ゆとりを感じさせる着こなしに。
【明日のコーデ】ミントシャツと白パンツでクリーンにまとめておでかけ♪

【5】白パンツ×黒シャツ

白パンツ×黒シャツ

シンプルなモノトーンコーデでスタイルアップを目指すなら、ハイウエストのパンツを選ぶ。シャツはインで着るのも手。ヒールで底上げしなくても、自然と目線が上に集まって、脚長見えが叶う。
1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

かっこよくきめたい黒パンツコーデ

【1】黒デニムパンツ×チェックジャケット×白カットソー

黒デニムパンツ×チェックジャケット×白カットソー

カジュアルな印象のブラックデニムに、ツイードジャケットをあわせることで、きちんと感と今っぽさが加わる。インナーには白を選ぶと、ほどよく抜け感が出てGood。
【2018秋冬】トレンドのチェック柄ジャケットのコーデだけを選りすぐり13選!!

【2】黒パンツ×ブラウンチェックシャツ

黒パンツ×ブラウンチェックシャツ

黒のクロップドパンツは、フロント部分に縦に並んだボタンがアクセント。チェックのシャツはパンツにインし他方が、スタイルよく見える。ブーツはチェックの中の色と合わせて統一感を。
【2018秋冬】は本格ブーツトレンド再来♡|おすすめショートブーツ&ブーツコーデPICK UP!

【3】黒パンツ×白ニット

黒パンツ×白ニット

黒のセンタープレスパンツと白のスキッパーブラウスのモノトーンコーデは、シンプルだけど今っぽくまとまる鉄板コーデ。レオパード柄の小物で、アクセントをつけるとカッコいい。
【8/6のコーデ】モノトーン配色なら考えなくてもシックにまとまる♪

【4】黒デニムパンツ×黒ドットブラウス

黒デニムパンツ×黒ドットブラウス

女性らしい袖ボリュームのドットブラウスと、黒パンツのシンプルカジュアルコーデ。一点豪華なビジュー付きのパンプスをあわせると、大人のカジュアルコーデに昇華される。
レペットからコンバースまで厳選【フラットシューズ】|今一番おしゃれなのは「1cmヒール」

【5】黒デニムパンツ×グリーンニット

黒デニムパンツ×グリーンニット

パッと目がいくアップルグリーンのニットには、マットな黒のデニムパンツをあわせると、華やかさが引き立つ。サングラスと黒パンプスで辛さをプラスすれば、いい女度もアップ。
アップルグリーン×マットブラックのモダンコーデ|【高橋リタ】の極上のコンサバ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.17

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature