Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 「ホワイトデーに何贈る? 何もらいたい?」にアンサーします!【つっつんの現役秘書力Diary3】

LIFESTYLE

2019.03.09

「ホワイトデーに何贈る? 何もらいたい?」にアンサーします!【つっつんの現役秘書力Diary3】

プレゼント選びの難しい「ホワイトデーギフト」。そこで、贈り物の達人である現役秘書によるレクチャー企画をお届けします。

みなさん、こんにちは。

一部上場企業でCEO、COOの秘書をしております“つっつん”こと、堤加奈子です。

前回バレンタインの記事をお送りしましたので、今月は「ホワイトデー」にまつわるちょっとした情報をお届けしたいと思います。

「ホワイトデーに何贈る?」を考えよう!

いわゆる友チョコにお返しをすべきかどうか、頭を悩ませたことはありませんか? 私はあります(笑)。女性同士だと見る目が肥えている人が多い分、難しいんですよね。

そこで実際に私がお贈りして喜ばれたものや、これを贈ってほしいなと密かに狙っているものをご紹介します。

セレクトポイントは以下の4つ!

■1:見た目が可愛いもの!

見た目はものすごく重要です。パッケージがかわいかったり、商品そのものがカラフルだったり。差し上げた人がSNSなどに写真をアップしたくなる、そんなイメージで選んでいます。

おすすめはこちら!
「あめやえいたろう」のスイートリップ

View this post on Instagram

 

あめやえいたろうさん(@ameya_eitaro)がシェアした投稿

見てください! リップグロスのような見た目ですが、実はこれ、「あめ」なんです。味もカラーもバリエ豊富なので、たくさん買ってばら撒き用に使えますよ。手にしたら絶対に写真を撮りたくなるかわいさです!

Info
スイートリップ(1本)594円(税込)〜
あめやえいたろう

■2:量ではなく質で勝負しているもの!

ついつい「コスパのいい商品を選びたいな」と思ってしまいますが、贈り物に関しては私はコスパは無視して考えるようにしています。

丁寧に作られたもの、上質な素材で作られたもの、デパ地下にある定番のものなど、量は少なくても「間違いない」ものは、どんな関係性の人にも喜ばれますね。

おすすめはこちら!
「ピエール・エルメ・パリ」のマカロン

「ピエール・エルメ・パリ」のマカロン

男性から「何が欲しい?」と聞かれたら真っ先に答えるのがこちら(笑)。

マカロンはもともと大好きなのですが、やはりピエール・エルメ・パリのものは別格です。ご褒美スイーツとしてお好きな人も多いですよね。3個入りであれば気軽にプレゼントし合える値段感なので、重宝します。失敗したくない時はこれ、と決めていますね。

Info
マカロン(3個入り)1,620円(税込)
ピエール・エルメ・パリ

■3:食べた後も使えるもの!

女性って2WAY的なものが好きって人、多くないですか? なんだか得した気分になっちゃうんです。なので「入れ物がかわいくて、食べた後も使えるもの」を見つけた時は、鉄板プレゼントリストの仲間入りをさせています。

おすすめはこちら!
「亀屋良長」の宝ぽち袋

View this post on Instagram

 

亀屋良長さん(@kameyayoshinaga)がシェアした投稿

和三盆糖を使った上品な甘さの押物(押し固めて作った菓子)は、見た目もキュートですよね。そして何といっても、それを入れているポチ袋のかわいさったらありません。

こちらのポチ袋は伊勢木綿でできており、京都のテキスタイルブランドSOU・SOU製の物。柄は5種類ありますよ。サイズ感もちょうどよく、私はピルケースとして使っています。外国人のお友達にもかなり喜ばれました!

Info
宝ぽち袋 756円(税込)
亀屋良長

■4:<番外編>デートに誘えるもの!

男性から「お返しに何が欲しい」と言っていただいた際、この人いいなっていう人だった場合は「デートに誘っちゃう」のも手です。いきなり夜に2人きりが難しい場合は、昼デート! でも映画は普通すぎるなっていう時には「ワークショップに参加」というのがおすすめです。

おすすめはこちら!
「MONOTORY」のワークショップ体験

「MONOTORY」のワークショップ体験

3月15日に横浜にオープンする「アソビル」の3階は、なんと1フロアまるまるワークショップ体験ができるスペースになっています。

レザークラフトや陶芸、キャンドル、3Dプリンターを活用したものづくりなど常時20ジャンル以上のワークショップが体験できるんです。

感度が高いおしゃれなワークショップが居心地のいい空間で体験できるので、もちろん女子同士でもいいですよね。数ある中から私がおすすめなのが、「オリジナルペアリング」づくりです。普段使いに最適なカジュアルアクセを自分で作れるってかなりポイント高い!

info
ふたりでつくる オリジナルペアリング 7,560円(1人分)
MONOTORY

以上いかがでしたか?

バレンタインやホワイトデーの習慣が面倒くさいという人も多いかと思いますが、私は人とコミュニケーションを取れるこういう催しは嫌いじゃありません。

もちろん個人個人の温度感があるのでそれを尊重しつつ、ちょっとした心のやりとりができるのであれば、素敵な習慣ですよね。これからも「ちょっぴり役立つ」情報をお届けできたら幸いです。

取材:吉田奈美

堤加奈子

早稲田大学卒業後、IT系企業2社を経て、現在は一部上場企業にてCEO、COO秘書として勤務。ベリーダンスとバターチキンカレーをこよなく愛するややこじらせ気味の福岡女子。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.26

編集部のおすすめ Recommended

Feature