【冬のデニムファッション】6つのアプローチでわかる自分に似合うデニムの見つけ方 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. デニムコーデ
  5. 【冬のデニムファッション】6つのアプローチでわかる自分に似合うデニムの見つけ方

FASHION

2021.03.14

【冬のデニムファッション】6つのアプローチでわかる自分に似合うデニムの見つけ方

幅広い年代に愛されるデニム。背伸びせずに着られるのがデニムファッションのいいところだけど、大人となった今はこのカジュアルさがネックに。今回は大人の女らしさを引き出すデニムの着こなし方を提案。とくに冬に悩ましいレイヤードの仕方、抜け感の出し方はぜひチェックしてみて。

【目次】
デニムファッションの楽しみ方
【ブランド】吟味しておしゃれな一枚を選ぶのが大人の嗜み
【休日コーデ】Gジャン・デニムシャツをもっとおしゃれに
【デザイン別】冬に着たいデニムパンツ×ニットのコーデ
【トラッドコーデ】ジャケットと合わせて大人カジュアルに
【白デニム】冬のきれいめカジュアルコーデ
【黒デニム】ファッションのプロおすすめの着こなし方
最後に

デニムファッションの楽しみ方

ワンマイルウェアのようなカジュアルさが抜けないデニムファッションをもっとおしゃれに更新しませんか? 冬ならジャケットやコートでトラッドに着たり、合わせるアイテムによって、リッチに、かわいく、女っぽく… いろんな雰囲気に変化してくれるデニムを楽しみましょう。

・きれいめもハンサム感も着こなし方次第
・あえてのデニムで女っぽさを引き立たせる
・トラッド感を足して大人っぽく

【ブランド】吟味しておしゃれな一枚を選ぶのが大人の嗜み

カジュアルな印象のデニムだけど、何本も持つよりきれいなシルエットを生む運命の1枚を吟味したほうが断然おしゃれに差が出ます。ここでは、これまでに紹介されたデニムファッションの中から、おすすめのブランドをご紹介します。

【1】CURRENT/ELLIOTTのクロップドデニム

CURRENT/ELLIOTTのクロップドデニム

合わせる靴を選ばないクロップドデニム。冬らしくショートブーツ、パンプスやローファーで、ハンサムにもきれいめにもシフト。今季手に入れるなら、切りっぱなしの裾を選んでちょうどいい抜け感に。

【お洒落番長が愛用するクロップドデニム】Oggi専属読者モデル 有木万美子

【2】BLACK BY MOUSSYのブルーデニム

BLACK BY MOUSSYのブルーデニム

黒カットソー×デニムのカジュアルコーデにレーストップスをレイヤードして上品な着こなしに。黒いレース越しにのぞく、デコルテや腕が清涼感と女っぷりを牽引。

華奢な黒アイテムをレイヤードして女っぽく!

【3】RED CARDのインディゴデニム

RED CARDのインディゴデニム

「濃いめのスリムストレートは固くて窮屈なものが多いなか、こちらはストレッチ性もあり見た目よりもずっとやわらか」とエディターの三尋木奈保さん。白ニットと合わせるだけで、洗練カジュアルスタイルができあがる!

【4】MADISONBLUE×Pilgrim Surf+Supplyのシャンブレーシャツ

MADISONBLUE × Pilgrim Surf+Supplyのシャンブレーシャツ

「これからシャンブレーシャツを買うなら、大人ブランドに投資して長く着るのが賢い」とエディターの三尋木奈保さん。カリスマブランドの名品シャツのシャンブレーは、オーセンティックなボタンダウンに、ワンウォッシュの濃いめブルーが端正に映えて◎。

【5】upper hightsのボーイフレンドデニム

upper hightsのボーイフレンドデニム

「深めの股上やダメージの入り方が抜群にかっこよく、デニム上級者のこなれ感が簡単に手に入ります」とエディターの三尋木奈保さん。ゆるっとシルエットでもほっこりしないダメージの本格感が◎。

休日スタイルを引き立てる、洗練カジュアル服|100のスーパーベーシック

【6】RE DONEのハイウエストデニム

RE DONEのハイウエストデニム

ウォッシュド感が絶妙なスキニーデニムは、ハイウエストとストレートなラインで美脚を約束してくれる。ライダースやサングラスで切れ味よく男前な装いに。そこに加えたいのは、アンクル丈からのぞく華奢な足首やヒールのひとさじの色っぽさ。

男前なコーデには美脚デニムで女っぽさをひとさじ♪

【休日コーデ】Gジャン・デニムシャツをもっとおしゃれに

今やハイブランドからもさまざまなデニムファッションが登場し、トレンドが再熱しているGジャンやデニムシャツ。オフィスカジュアルにはちょっとハードルが高いので、休日のおしゃれに取り入れるのがおすすめ。ここでは、ただの休日コーデに終わらない、冬のデニムファッションをご紹介します。

【1】Gジャン×白ダウンコートとタートルネックのレイヤードコーデ

Gジャン×白ダウンコートとタートルネックのレイヤードコーデ

ショート丈のダウンコートのINに、Gジャンと白タートルを重ねるレイヤードで、こなれ感のあるカジュアルコーデに。女っぽさが際立つツヤ素材のタイトスカートと合わせれば好バランスにまとまる。

ホワイトダウンで〝NOTほっこり〟なカジュアルコーデ

【2】デニムシャツ×ネオンシャツを重ねた上品コーデ

デニムシャツ×ネオンシャツを重ねた上品コーデ

デニムシャツ×スカートのセットアップは、インナーをいつもの白シャツから端正なネオングリーンのシャツに替えることで立体感のある着こなしに。意志ある上級カジュアルが、ネオンカラーひとつで叶う。

【上品ネオンカラーStyle】6選|ビビッド色は軽やかに! が大人のルール

【3】淡いブルーのデニム×ブルーデニムシャツの休日コーデ

淡いブルーのデニム×ブルーデニムシャツの休日コーデ

淡いブルーのデニム×ブルーデニムシャツの休日コーデ

休日にぴったりなデニムシャツ×デニムパンツコーデは、旬のファー付きパンプスを足元に合わせて、休日デニムをぐっと今年顔に見せるのが◎。

休日のデニム×シャツコーデを新鮮に

【4】Gジャン×ニットスカートでフェミニンコーデ

Gジャン×ニットスカートでフェミニンコーデ

Gジャンには、ニットスカート×赤みブラウン系タイツを合わせるのが◎。タイツの女っぽい温度感がGジャンをリッチに見せて、Gジャンだけどフェミニンなコーディネートのできあがり。

Gジャンを崩さずリッチに見せるフェミニンコーデ

【デザイン別】冬に着たいデニムパンツ×ニットのコーデ

ワンツーコーデやストールのような肩掛けなど、冬のニットは個性的なデニムを大人っぽく着こなすいい機会。どのデニムが自分に合うかよくわからない… という人も、クロップド丈、フレア、テーパードなど、デニムのシルエットを生かしたお手本コーデを参考にしてスタイルのある着こなしを楽しんで。

【1】クロップドデニム×トレンチ×グリーンニット

クロップドデニム×トレンチ×グリーンニット

トレンチコート、ボーダー、デニムのフレンチシックなスタイルに、グリーンニットを差し色に加えた休日コーデ。スマートにまとめるクロップドデニムに、ミニマルなローファーが旬の着こなしを実現。

フレンチシックを楽しむ休日♡ 足元は今旬のアレが正解!

【2】色落ち黒デニム×ベージュニット×グレージュトレンチ

色落ち黒デニム×ベージュニット×グレージュトレンチ

女っぷりよくはける色落ち黒デニムに、ショート丈のベージュニットを合わせたコーデ。全体を薄めのトーンで統一した淡い色同士の着こなしは、足元に辛口のスパイスを効かせて。

柔らかトーンコーデに辛口な足元をプラス!

【3】ほどよい色落ちデニム×チャコールグレーのタートルニット

ほどよい色落ちデニム×チャコールグレーのタートルニット

クリーンな印象のグレーニット×細身デニムパンツの定番コーデに合わせたのは、シャープなパンプス×自分らしい色柄のストール。小物にこだわって、ただのシンプルで終わらせない!

週の半ば、デニムでリラックスコーデが気分

【4】人気再燃のフレア型デニム×マルチボーダーニット×トレンチ

人気再燃のフレア型デニム×マルチボーダーニット×トレンチ

今季注目のヴィンテージ感を、フレア型デニム×マルチボーダーニット×トレンチコートのコーディネートで演出。さらにフレンチ小物でかわいげをプラスするのが着こなしのポイントです。

気分はジェーン・バーキン♡ 旅先ヴィンテージコーデ

【5】テーパードデニム×白タートルニット×ボーダーニット

ころんとしたフォルムのファー付きかごバッグとテーパードデニムの休日コーデ。ざっくりとした白のタートルニットは、ボーダーニットをレイヤードさせて、白ニットの袖からのぞくボーダーをアクセントに。メリハリを効かせたおしゃれを楽しんで。

かごバッグ×テーパードデニムで休日ならではのおしゃれを♪

【6】ストレートデニム×ニット小物×トレンチ

ストレートデニム×ニット小物×トレンチ

トレンチ&デニムのシーズンレスでベーシックなコーデは、真冬ならではのボリューミーなニット小物やファーバッグでパンチを盛って。ボリュームマフラーには大きめバッグが好バランス◎。

定番ベージュ【トレンチ】おしゃれに着こなす! お手本着回し12コーデ

【7】色落ちデニム×白ニット×ベージュシャツ

色落ちデニム×白ニット×ベージュシャツ

ナチュラルに色落ちしたブルーのテーパードデニムと、何かと便利なオフホワイトのリブニットをシャツでレイヤードさせて。着慣れたデニム+ベージュシャツの鉄板コンビでこなれ感のある休日コーデに。

ベージュシャツ×デニムの休日カジュアルでクリスマス一色の街へ♪

【トラッドコーデ】ジャケットと合わせて大人カジュアルに

きちんと感を考えたら、デニムにジャケットを合わせてオフィスカジュアルになじませ、デニムの気楽さを大人っぽく更新。インナーもカジュアルなら小物もトラッド感のあるものを選ぶなど、コーデとともに大人顔に見せるバランス感を磨きましょう。

【1】デニム×ネイビーのビッグジャケット

デニム×ネイビーのビッグジャケット

定番の淡いブルーデニムはワイドテーパードでこなれた印象にアップデート。テーラードジャケット×クルーネックニット~デニムのブルーグラデーションにまとめることで、本来の女らしさを際立たせて。

スタイリスト金子 綾さん指南! BLACK BY MOUSSYのワイドデニム着まわしコーデ

【2】デニム×ブラウンチェック柄ジャケット

デニム×ブラウンチェック柄ジャケット

デニムにダブルブレストジャケットを合わせたカジュアルな着こなし。チェック柄を活かして、足元はトラッドなローファーを選択。

トレンド【セットアップ】3DAYS着回し術!|きちんと感もトレンド感も、楽々手に入る♪

【3】デニム×グレージャケット

デニム×女らしいグレージャケット

デニムに今年旬のベロアのビジュー靴を合わせたコーディネート。上半身はジャケット×ブラウスを合わせれば、オフィスでもきちんと感をキープできます!

ジャケット×デニムを華やかに仕上げる、流行のベロアフラット靴コーデ

【4】デニム×ノーカラージャケット

デニム×ノーカラージャケット

デニムパンツに、今年旬なパンプス以上ブーティ未満のシューティを合わせるのが◎。シューティとニットのブルーをリンクさせたニュアンス配色がポイント。

トレンド「シューティ」って知ってますか?

【5】デニム×ちびボタンのダブルジャケット

デニム×ちびボタンのダブルジャケット

ヘルシー&抜け感重視のこなれ系にぴったりな色落ちデニムパンツ。ジャケットを合わせたら、ジャケットの上からベルトをオンするのが気分。ジャケットとベルトを同系色でまとめるのがポイントです。

デニムで通勤しちゃう日。ジャケットとウエストベルトできれいめに仕上げればOK?

【6】デニム×グレンチェックのテーラードジャケット

デニム×グレンチェックのテーラードジャケット

濃い色みのストレートのノンウオッシュデニムには、トラッドなチェックテーラードジャケットが◎。ジャケットは、気負わず、肩がけしてラフに着こなすのが◎。

チェックのジャケットで週末はギャラリー巡りへ

【7】デニム×ネイビーのテーラードジャケット

デニム×ネイビーのテーラードジャケット

白ニット×デニムという定番の組み合わせも、さらっとジャケットをはおることで年相応のオフィスコーデに。アクセサリーやバッグなどの小物で季節感とトレンドを表現して。

プレス・根本久仁子さんが大切にする【仕事服】3つのルールとは?|自分をプレゼンする服

【白デニム】冬のきれいめカジュアルコーデ

らくちんなのに手抜きに見えない清潔感と上品な女っぽさ…。白デニムの魅力は冬こそ、その実力を発揮。ここでは、重たくなりがちな冬コーデに抜け感を与える着こなしをご紹介します。ブルーデニムや白パンツでは得られない、大人のカジュアルを楽しませてくれますよ。

【1】白デニム×ブルーのモヘアニット

白デニム×ブルーのモヘアニット

旬のきれい色ニットが映える、白デニム。太めテーパードのこなれ感、マニッシュなかっこよさを味方につけて、旬のカジュアルバランスに。足元は甲浅パンプスできれいめに着地させて。

きれいめ顔したカジュアルセンスを磨く方法は? Oggi最新号をちょっぴりお届け

【2】白デニム×ボーダーカットソー×白タートルカットソー

白デニム×ボーダーカットソー×白タートルカットソー

ストレートシルエットの白デニムに合わせるトップスは、ボーダー×白タートルをレイヤードしたモノトーンコーデ。ドライブの日は動きやすいカットソーでカジュアルな着こなしに。

鎌倉ドライブの日は動きやすいカットソーでカジュアルコーデ!

【黒デニム】ファッションのプロおすすめの着こなし方

クールな装いをつくる黒デニム。シンプルにデニムのカジュアルさを楽しむもよし、オフィスできれいめコーデに、または黒デニムをドレスアップさせた着こなしなど…。ここではOggiで活躍する人気スタイリストが提案する、上級者見えする黒デニムコーデをご紹介します。

【1】黒デニム×黒ニット×黒ボウタイブラウス

黒デニム×黒ニット×黒ボウタイブラウス

どこかやんちゃな黒デニムも、スタイリストの金子綾さんの手にかかればドレスアップ。甘さのあるブラウスもボウタイだけを黒ニットの首元からのぞかせて、切れ味のよいモダンなスタイリングを堪能して。

スタイリスト金子 綾さん直伝【ユニクロのメンズ黒ニット】着回し10コーデ

【2】スキニーデニム×タートルネックのオールブラックコーデ

スキニーデニム×タートルネックのオールブラックコーデ

スタイリストの高橋リタさんがおすすめするのは、きれいめカジュアルに欠かせないブラックデニム×黒タートルのコーデ。バーサンダルとゴールドラメソックスのセットをプラスしてドレスアップを。

ブラックデニムと小物でモードに|高橋リタが伝授!【黒タートルでドレスアップ】

【3】スキニーのブラックデニムは万能アイテム

スキニーのブラックデニムは万能アイテム

スタイリストの金子綾さんがおすすめするのは、スキニーのブラックデニム。「合わせる靴もヒール、フラット、スニーカー… どれともバランスが取りやすいから本当に万能です」とのこと。

金子綾の “It…”|黒のスキニーパンツ

最後に

今回は、リラックスして過ごすおうちコーデとはひと味違い、冬のおしゃれを楽しむことにフォーカスしたデニムファッションをご紹介しました。身近なデニムだからこそ、ちょっとしたひと工夫で洒落感がアップするのがわかりやすいですね。甘めディテールのトップスを合わせたり、色で遊びを加えたり、普段カジュアル派の人はハードル低めに少しの変化から始めてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature