Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. 【フェスに着ていきたい服装32選】夏だけじゃない! 春~冬までカバーしたお洒落コーデ

FASHION

2022.06.01

【フェスに着ていきたい服装32選】夏だけじゃない! 春~冬までカバーしたお洒落コーデ

今回はレディース向け、フェスにおすすめの服装を紹介。新型コロナの影響でフェスの延期や中止が相次いでいるけれど、徐々に再開しているフェスも。アクティブに過ごせる着こなしを幅広くピックアップ。シーンに合わせた服装を見つけて。

【目次】
一日中動いても◎フェスを満喫する服装のポイント
炎天下! 春~真夏のフェスの服装には帽子がマスト
秋~冬のフェスは動きやすさと防寒を重視して
レギンスを使った着こなしで身軽に挑もう
これで快適! 雨×フェスの時にも負けない服装
アクティブな女の子っぽいコーデ
最後に

一日中動いても◎ フェスを満喫する服装のポイント

アクティブに過ごしたいフェスの日は、どんな服装が正解? 春~真夏の屋外では暑さによる熱中症や日焼けも心配だし、一日歩き回るから動きやすく疲れない服装にも気をつけたい。

秋~冬のイベント時には冷え込みに備えた防寒性も重視した着こなしを意識して。今回は、フェスに着ていきたいお洒落コーデをピックアップ! 夏のフェスが多いからこそ、暑さと日焼け対策は入念に。

〈POINT〉
・熱中症&日焼け防止には帽子を持っていこう
・ほどよくフィットするレギンスが人気
・雨の日に備えて薄軽アウターを用意しておくと◎

炎天下! 春~真夏のフェスの服装には帽子がマスト

日差しが強いフェスでは、熱中症予防のためにも帽子はマスト。また、帽子があると髪の毛をひとまとめにすれば涼しげに、ダウンスタイルに帽子を被れば髪の毛がボサボサにならずに、きれいをキープできるのもうれしい。帽子コーデで定番カジュアルをアップデートして。

ベージュキャップ×フレアスカート×タンクトップ

ベージュキャップ×フレアスカート×タンクトップ

ドラマティックなスカートに、あえてスポーティな小物をぶつけて甘さをOFF。スカートの存在感を活かしたハンサムな着こなし。

華やかさならやっぱりボリュームフレアスカート

黒キャップ×グレーロゴTシャツ×パープルフレアスカート

黒キャップ×グレーロゴTシャツ×パープルフレアスカート

すっきりと気持ちのよい天気のフェス日和には、太陽の下で映えるピンクパープルのスカートを主役に。ロゴTシャツと黒キャップ、スニーカーでカジュアルに。

天気のいい日はロゴT×スニーカーでアクティブに!

黒キャップ×白ティアードワンピース

黒キャップ×白ティアードワンピース

ボリューム感や長めの袖がキュートな、ティアードたっぷりの白ワンピース。キャップとスポサンの黒でロマンティックなスタイルに切れ味を加えて。

一枚でサマになる白ワンピース♡ スタイリスト金子 綾さんが選ぶ7着

黒キャップ×カーキトレンチ×白T×淡色パンツ

黒キャップ×カーキトレンチ×白T×淡色パンツ

アクティブに動く日はTシャツをインナーに。アウターはカーキを選べば、軽快で新鮮な大人カジュアルに。

カーキトレンチをバサッと! 街で目を引くワントーンコーデ

イエローキャップ×カーキスポーティアウター×黒ワンピース

イエローキャップ×カーキスポーティアウター×黒ニットワンピース

黒ワンピにカーキのスポーティアウターを合わせたシックなコーデは、ニュアンスのあるイエローキャップで抜け感をプラス。仕上げにレギンスとコンバースを合わせてアクティブなスタイリングに。

はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

グレーキャップ×ネイビーブルゾン×グリーンワンピース

グレーキャップ×ネイビーブルゾン×グリーンワンピース

きれい色のロングワンピースは、ショート丈アウターやを合わせて甘辛さのある着こなしに。グレーキャップはスポーティに振りすぎないように、あえて甲深フラット靴できれいめな足元に。

絶妙な甘辛バランスで! 1DAYトリップのワンピーススタイル

黒キャップ×バイカラースニーカー×ツヤスカート

黒キャップ×バイカラースニーカー×ツヤスカート

スウェット×キャップ×スニーカーのスポーティなカジュアルコーデのときは、スカートのツヤ感できれいめをプラス。小物は黒に統一すると、カジュアルな装いも大人っぽくまとまる。

女っぽいカジュアルコーデは【ツヤスカート】で上手くいく!

茶色キャップ×ボーダーカットソー

茶色キャップ×ボーダーカットソー

やんちゃなサスペンダーボトムとボーダー柄のやんちゃなスタイル。ボトムはタイトスカートで、きれいめな雰囲気をキープして。キャップと肩掛けカーディガンでスポーティに。

サスペンダー付きボトムで脱・定番!!

黒キャップ×黒パンツ×黒シアーシャツワンピース

黒キャップ×黒パンツ×黒シアーシャツワンピース

旬のシアー素材を加えて軽やかに。透け感のあるシャツワンピースなら女っぷりのよさは十分なので、都会的でハンサムなかっこよさを後押ししてくれる。

スタイリスト金子 綾さん直伝【ユニクロのメンズ黒ニット】着回し10コーデ

ベージュキャップ×白Tシャツ×白スカート

ベージュキャップ×白Tシャツ×白スカート

ばさっと着るだけで雰囲気たっぷりのロングT。袖をくしゅくしゅとまくったり、裾をラフにインして空気感をまとうとこなれたフォルムに。スカートでもパンツでも◎。

シンプルだからこそ個性が光る!【洗練白カットソー】

秋~冬のフェスは動きやすさと防寒を重視して

夏のイメージが強いフェスだけど、秋~冬にかけたシーズンのイベントには何を着ていくのが正解なの? ここでは、動きやすさと温かさを両立したスポーティカジュアルコーデを紹介。盛り上がったときには暑くなるかもしれないので、着脱しやすいのが◎。

グレージュフーディー×ライトブルーのロングコート×黒パンツ

グレージュフーディー×ライトブルーのロングコート×黒パンツ

スポーティな着こなしも、リバーコートをはおるだけで一気にサマになる。女性らしいやわらかなシルエットは、肩肘張らない今どきクリーンなきれいめコーデに。その軽快さはアクティブなスニーカーの魅力の邪魔をしない。

オープンエアな場所へ! スニーカースタイルをリバーコートできれいめに

キャップ×イエローパンツ×ハイテクスニーカー

キャップ×イエローパンツ×ハイテクスニーカー

ダウンストールやキャップなど、ストリート感の強いアイテムをニュアンスカラー配色でトーンダウン。センターシーム入りのイエローパンツは美脚見えする一本。

「イエロー」は、くすみカラーと合わせるとバランス◎ お手本コーデ6

エコレザーパンツ×グレーニット×ノーカラーコート

エコレザーパンツ×グレーニット×ノーカラーコート

イエローの差し色がアクティブな気分を盛り上げてくれる。スポーティなコーデは、ノーカラーコートを合わせてシックにまとめるのがコツ。

シンプルな着こなしのアクセントに鮮やかなレモンイエローを!

ネイビーブルゾン×グリーンフレアスカート

ネイビーブルゾン×グリーンフレアスカート

スポーティアウターも、軽素材からボリューミーな防寒素材へ。黒とグリーンの強めコントラストは、グレーでつなぐとうまくいく。色の力で甘辛な着こなしに。

今季筆頭トレンドカラー・グリーンを目一杯楽しむ♡

ボアフリースコート×ハイテクスニーカー×カーキスカート

ボアフリースコート×ハイテクスニーカー×カーキスカート

ふ効きのいい足元で、アウトドアスタイルをあか抜けさせて。わっと広がる辛口カーキのスカートが、アスレジャーな装いに女らしさを残してくれる。

スポーティな足元でスカートコーデを辛口に!【派手めハイテク×フレアスカート】3選

ダウンジャケット×えんじ色のニットワンピ

ダウンジャケット×えんじ色ニットワンピ

タイトなシルエットのニットワンピと好相性のダウンジャケット。ダークな配色になりがちな冬コーデには、派手めな足元で明度を上げて。

ダウンとスニーカーでニットワンピをスポーティに

レギンスを使った着こなしで身軽に挑もう

移動が多いフェスでは、動きやすさとおしゃれが両方叶うレギンスが重宝。体のラインを拾わないゆるめトップスや、すとんと着られるワンピースと合わせれば、キュッと細い脚を強調できるメリハリコーデでこなれた印象に。

ベージュシャツワンピース×黒レギンス

ベージュシャツワンピース×黒レギンス

黒レギンスをレイヤードするだけで、感度高めな旬のバランスが完成。斜めがけしたクリアバッグの存在感が今どきのモードっぽさを加速してくれる。あえての「袖をまくらない着方」にもこだわりを貫いて。

1枚でサマになる♡【ウエストコンシャスワンピース】が女っぷりとスタイルアップを同時に叶える!

レギンス×ロングワンピース

レギンス×ロングワンピース

レギンス初心者でもバランスがとりやすい、ロングワンピースとのレイヤード。裾からチョイ見えさせて感度よく。

レギンスをデイリーに取り入れるなら!?

レギンス×タイトワンピース

レギンス×タイトワンピース

上品な黒ワンピをレギンスとハイテクスニーカーで着くずした、モードっぽい着こなし。ロング丈スカートなら都会的にキマる。

スポーティ要素を効かせたブラックコーデ

レギンス×黒ワンピース

レギンス×黒ワンピース

すとんと着られるノースリーブの黒ワンピースはレギンス合わせでこなれた着こなしに。裾にスリットが入ったワンピースだから、足さばきもよく、旬のレギンスとのレイヤードにぴったり。

旬の「ワンピ×レギンス」合わせで、こなれた週末アレンジ♡

これで快適! 雨×フェスの時にも負けない服装

屋外のフェスでは、突然の雨に見舞われることもしばしば。もともと濡れてもよい服を着ていたとしても、濡れたままでは気持ち悪いし、風邪をひく原因にもなるので、必要最低限の雨対策は必要。軽めのアウターやウォッシャブル系のアウターがあると便利。

水色スポーティブルゾン×黒フレアスカート

水色スポーティブルゾン×黒フレアスカート

スポーティブルゾンとフレアスカート真逆の組み合わせで、おしゃれも好反応! 黒なら、スポーティなアイテム合わせも大人に。

この春「フレアスカート」をカッコよく着る! 最旬コーデ4選

ラベンダーカラーのスポーティブルゾン×黒フレアスカート

ラベンダーカラーのスポーティブルゾン×黒フレアスカート

スポーティなシャカシャカ素材で、春らしい軽快な雰囲気に。淡いラベンダーは、ダークブラウンで引き締めればぐっと大人の表情が増す。

大人っぽく春めくなら絶対“パープル”! Oggi厳選アイテムでお手本コーデ

マウンテンパーカー×ネイビースカート

マウンテンパーカー×ネイビースカート

ドライなトーンのグリーンが着こなしのアクセント。アウトドアブランドの防水透湿アウターでセンス抜群! 高機能アイテムで雨の日の通勤も快適に♡

雨の日通勤はスポーティアウターで颯爽と!

マウンテンパーカー×黒フレアスカート

マウンテンパーカー×黒フレアスカート

撥水&通気性のよい軽量マウンテンパーカーは、ボックスシルエットとシックなバイカラーで、持ち運びにも便利なポケッタブル。スニーカーも撥水仕様で雨の日も楽々!

雨の日は頼れるブランドのマウンテンパーカーにおまかせ!

スポーティアウター×フレアスカート

スポーティアウター×フレアスカート

雨対策にはスポーティアウターを。コンパクトなショート丈で、軽快なスタイルを意識して。

スカートにはバランス感抜群のスポーティアウターで!

スポーティアウター×フレアスカート

スポーティアウター×フレアスカート

透け感のあるスポーティアウターなら、いつものワンツーコーデにニュアンスをプラスしてくれる。

きれいめ派のスポーティアウター8選!

アクティブな女の子っぽいコーデ

デートや恋人未満の彼とフェスに行くときは、女子らしさをワンピースやスカートに託して。夏らしくきれい色のスカートや小物、軽やかなシャツワンピースなど、動きやすいけれどおしゃれ見えする服装でまとめるとうまくいきます。

黒リュック×黒サンダル×ベージュマキシワンピ

黒リュック×黒サンダル×ベージュマキシワンピ

レース編みが女性らしいニットワンピには、スポーティー小物を投入して鮮度高めに着こなして。ダークトーン配色で小物をまとめると良バランスに。

【スポーティ小物】は女っぽアイテムと合わせると断然あか抜ける!

カーキワンピース×スポーツサンダル

カーキワンピース×スポーツサンダル

すとんとしたシルエットのワンピース。カジュアルなカーキは、黒のスポーツサンダルで辛口に。

おしゃれで速乾! このワンピで夏を乗り切る♡

グレーTシャツ×マーメードスカート×スポサン

グレーTシャツ×マーメードスカート×スポサン

ふかふか素材と美シルエットのギャップが魅力な優秀スカート。地厚のパイル地は、体のラインが響きにくいので、スカートの腰回りもすっきり見せてくれる。カジュアル度が高いので色はシックにまとめて。

女らしいシルエットのスカート… だけどパイル生地! のギャップがいい

ボリューム袖シャツワンピース×デニムパンツ×きれい色カーディガン

ボリューム袖シャツワンピース×デニムパンツ×きれい色カーディガン

ほんのりと肌が透けるロングワンピースは、デニムパンツの上に羽織って、カジュアルコーデにヘルシーな女っぷりを加味! 肩からはカーディガンをオン。夏らしいエスニックなムードをモダンな印象にブラッシュアップして。

透け感ありカフタンワンピで、軽やか&ヘルシーに!

スポーティアウター×ピンクハーフパンツ

スポーティアウター×ピンクハーフパンツ

メンズライクなカジュアルスタイルは、やさしい配色とメイクで女っぽさのバランスを。テラコッタカラーのリップでヘルシーな印象に仕上げて。

アクティブな日はハーフパンツでスポーティカジュアルに

グレーキャミワンピース×青みグレーブラウス

グレーキャミワンピース×青みグレーブラウス

都会のビルのようなコンクリートグレーのキャミワンピースは、ハリ感のある素材でスマートな印象。青みグレーのノースリーブブラウスを中に重ねて奥行きを出したら、足元のスニーカーで外すと今っぽく。

アカ抜けてるって思われるには? ニュアンスカラーコーデが正解!

最後に

コーデに迷ったときは、シーンや天気の状況に合わせてポイントを絞れば、フェスコーデもこんなにバリエーション豊富。森や海など自然が多い場所のフェスから都市型フェスまで、いろんなタイプのフェスがありますが、ほどよいカジュアル+状況に合わせた小物やアウターできれいめにまとめれば、普段使いにもOKなおしゃれなコーデに!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature