Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. フェス服装20選【レディース】フェスにおすすめの帽子やレギンスを使った服装、雨のフェスも楽しめる服装のまとめ

FASHION

2019.01.13

フェス服装20選【レディース】フェスにおすすめの帽子やレギンスを使った服装、雨のフェスも楽しめる服装のまとめ

フェスの服装。今回はレディース向けにフェスにおすすめの服装をご紹介。日焼け防止の帽子、動きやすいレギンスを使った服装などを集めています。また、雨の日のフェスでも安心の服装も幅広くピックアップ。最適な服装を見つけてみて。

【目次】
帽子を使ったフェスの服装
レギンスを使ったフェスの服装
雨の日のフェスの服装
女子っぽいフェスの服装

帽子を使ったフェスの服装

【1】黒キャップ×黒ニット

黒キャップ×黒ニット

Tシャツ的ボックスシルエットで体の線をひろいすぎない半そでの黒ニットと合わせてスタイルアップを狙う。パンツはウエストゴムでコンフォータブル&きれいめな細身クロップドをチョイス。
パンツでもスカートでも!【スニーカーを履く日】のコーディネート見本帳5

【2】黒キャップ×ブラウンニット

黒キャップ×ブラウンニット

ロングヘアにキャップをかぶるなら、パーマ風にしっかり巻いた髪をまとめるのがベスト。スポーティになりすぎず女性らしく、なおかつボーイッシュに仕上がる。
簡単におしゃれ見え♪ 色んな種類の帽子の【被り方】×【ヘアスタイル】

【3】ベージュ帽子×グレーTシャツ

ベージュ帽子×グレーTシャツ

パンツは足さばきがよくて、抜け感の出るクロップド丈をチョイス。グレーのTシャツはそで口の生地がしっかりとしており、へたらず美シルエットに。
【7/30のコーデ】彼の友達とBBQ! 動きやすいパンツで率先してお手伝い♪

【4】グレーキャップ×黒カットソー

グレーキャップ×黒カットソー

動いてもはだけない・疲れにくい・汚れが目立たない上下黒に帽子のコーデ。アクティブに動き回りたい時はミニマムな洋服で。
ファッションディレクター野尻美穂の【音楽フェス必須アイテム】はコレ!

【5】ネイビーキャップ×黒Tシャツ

ネイビーキャップ×黒Tシャツ

ほんの少し透け感のあるラフで上質な黒のTシャツ。シルクのショートパンツやキャップ、ヴィンテージの「VANS」が海で過ごす休日の相棒。少年気分を女っぽい素材感で楽しみたい人に。
定番【黒Tシャツ】はこの夏「ゆるくて優しい」が気分|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【6】ベージュキャップ×黒ノースリーブ

ベージュキャップ×黒ノースリーブ

ベーシック色×適度な肌見せのシンプルな着こなしに、インパクトのあるバングルでアクセントを。キャッチーな帽子も使って、フェスを満喫して!
スマホひとつで【夏フェス】へGO! 便利でキャッチーなスマホケース&アプリ

【7】ベージュキャップ×黒カットソー

ベージュキャップ×黒カットソー

ドレープの効いた黒カットソーに、とろみ素材のセンタープレスパンツの黒コーデを、白のカジュアル小物とネイビーシャツの腰巻きで軽快な印象に。
【4/29のコーデ】ストラップバッグをお供に休日ワークアウト♪

【8】カンカン帽子×白Tシャツ

カンカン帽子×白Tシャツ

白Tシャツとデニムの超定番カジュアルスタイルに、深めで落ち着いたカラーリングのカンカン帽を合わせれば、ただのカジュアルで終わらせない大人のコーデに格上げ。
金子綾の “It…”|Whim Gazetteで購入したカンカン帽

レギンスを使ったフェスの服装

【1】黒レギンス×グレーカットソー

黒レギンス×グレーカットソー

フェスにもはいていきたい流行のレギンス。大人が満足するしっかりしたつくりがさすが〝Theory〟。ゆるりとしたカットソーを重ねて、パンツのスキニーシルエットを強調して。
【9/30のコーデ】この秋大ブレイクのレギンスはTheoryの美脚ライン&サイドジップで

【2】黒レギンス×白Tシャツ

黒レギンス×白Tシャツ

ストレートのレギンスは腰から足首までのIラインをキレイに作ってくれるので、トップスに何を持ってきても、基本キレイな黄金比に。
【モノトーン】を着る。|吉田なぎ沙の海外移住日記

雨の日のフェスの日の服装

【1】黒パーカー×チノパン

黒パーカー×チノパン

感度女子にフーディーが復活。大きめサイズを選んで、抜き襟で着るのがキュートに着こなすポイント。ボルドーのタンクやターバンなどの小物で女らしさを効かせて。
【大人のChampion|チャンピオン】ブラックパーカは大きめのサイズ感が重要

【2】ネイビーウインドブレーカー×デニムパンツ

ネイビーウインドブレーカー×デニムパンツ

普段のサイズ感より少し大きめに作られているウィンドブレーカーは、大きめにゆったり着るのが◎。雨のフェスでもこれ一枚で快適に。
おしゃれで高機能三拍子!【ウィンドブレーカー】のすすめ|吉田なぎ沙の海外移住日記

【3】黒防水コート×グレーパンツ

黒防水コート×グレーパンツ

雨に濡れた体が冷える前にストールをひと巻き。薄い生地だからバッグにもINできるし、巻いたときもサマになる! ぐずついた天気のフェスはハッとするトマトレッドのブラウスが際立ちます。
【6/15のコーデ】雨予報の日は撥水加工のアウターで|気温27℃

女子っぽいフェスの服装

【1】花柄ワンピース×黒ニット×ワイドパンツ

花柄ワンピース×黒ニット×ワイドパンツ

花柄ワンピースをアウターとして羽織れば、旬アイテムらしく着映え力は抜群。インナーは黒ニットでカラーをリンクさせれば合わせやすい。ボトムスはクロップド丈のワイドパンツで軽快に。
【朝忙しい日の時短コーデ】羽織るだけで即、旬コーデに導いてくれる花柄をチョイス【2017 10/10のコーディネート】

【2】ベージュシャツワンピース×黒太ベルト

ベージュシャツワンピース×黒太ベルト

1枚でさまになるシャツワンピースに太ベルトを巻いてスタイルアップを図って。黒小物をちりばめるとコーデが引き締まってきちんと感も出る。
【2泊3日旅コーデ】インスタ映えするシャツワンピ×太ベルトはコレ!【2017 10/8のコーディネート】

【3】チュニックワンピース×ショートパンツ

チュニックワンピース×ショートパンツ

羽織るだけで着映えする長めのチュニックワンピースは、シンプルなTシャツやサンドカラーが馴染みやすいショートパンツのようなシンプルアイテムを合わせるのが◎。チュニックのゆるシルエットでリラックス感のあるコーデに。
Oggi表紙モデル矢野未希子がハワイ出張で着た服を大公開!

【4】タンクワンピース×タンクニット×黒パンツ

タンクワンピース×タンクニット×黒パンツ

ベージュのシルクタンクニットにブラウンのタンクワンピースを重ねて、さらに黒パンツをレイヤードしたカジュアルスタイル。ワンピースの胸元が深めだから、カジュアルすぎずおしゃれ見えが叶う。
【5/5のコーデ】サイクリングしながらお出かけ♪ さりげないレイヤードで洗練おしゃれコーデ

【5】白Tシャツ×ベージュタイトスカート

白Tシャツ×ベージュタイトスカート

白Tシャツ×白スニーカーの爽やかカジュアル定番アイテムに、ベージュのタイトスカートですっきりとまとめて。ビビッドなオレンジのショルダーバッグがコーデのアクセントに。
気温が急上昇!うれしくなってチャリで目黒川沿いへ

【6】黒ニット×カラフルスカート

黒ニット×カラフルスカート

キャチーなインパクトスカートに、シンプルな黒ニットと旬の黒キャップを合わせてほんのりモードな印象に。赤のフラットシューズで大人カジュアルに仕上げて。
【PRADA|プラダ】のVネックカーディガンを4パターンで着こなす!|スタイリスト金子綾の着回し実況中継

【7】黒キャップ×グリーンロングスカート

黒キャップ×グリーンロングスカート

スマートな黒キャップなら、ロングスカートにもパンツにも意外と相性がいい。型くずれしにくいから旅行に持って行くのにも最適♪
【7/22のコーデ】休日スタイルにはロングスカート×キャップのカジュアルバランスがちょうどいい♡


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature