Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス(Tシャツ・カットソーetc)
  4. シンプルだからこそ個性が光る!【洗練白カットソー】6選

FASHION

2019.09.26

シンプルだからこそ個性が光る!【洗練白カットソー】6選

Oggi基準の「カジュアルモードな白カットソー」を、飯豊まりえが着こなします。洗練された白カットソーをご紹介!

6ブランドの【洗練白カットソー】

Oggi基準の「カジュアルモードな白カットソー」を、飯豊まりえがフレッシュに着こなします! 「逃げ」が許されないアイテムだからこそ、ブランドの個性がまっすぐ伝わる白カットソー。知れば6枚全部そろえたくなるかも!?

1【Whim Gazette|ウィム ガゼット】ゆるロングT

【Whim Gazette|ウィム ガゼット】ゆるロングT

ドロップショルダーのロングTは、ばさっと着るだけで雰囲気たっぷり

ブランド定番のロンTは、綿80%・麻20%のドライな風合いが特徴。袖をくしゅくしゅとまくったり、裾をラフにインしたりすると、空気をはらんでこなれたフォルムに。秋も活躍すること間違いなし。

「ウィム ガゼット」のTシャツ¥8,200・「ミュールバウワー」のキャップ¥7,000(ウィム ガゼット 丸の内店) レギンス付きスカート¥28,000(アンデコ レイテッド〈アンデコレイテッド〉)

2【Curensology|カレンソロジー】透け感Tシャツ

【Curensology|カレンソロジー】透け感Tシャツ

緩めのクルーネックとソフトなタッチで、着ているのを忘れるくらい♡

やわらかな感触でノンストレスな着心地の白Tシャツ。その秘密は、オリジナルの糸にあり。コットン100%のガーゼ天竺でカジュアルな風合いと、やや光沢感のある表面とのバランスが絶妙。吸水性と速乾性があるので、旅先でも重宝しそう。程よく透け感のある素材だから、リネンスカートなどと合わせて健康的に着こなして。

Tシャツ¥9,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉)

3【JOURNAL STANDARD|ジャーナル スタンダード】ボクシーカットソー

【JOURNAL STANDARD|ジャーナル スタンダード】ボクシーカットソー

コーディネートの幅を広げてくれるユニセックスな白カットソー

パキッと明度の高い白と、ゆったりとした袖や四角いシルエット。ややハリがある素材だから、端正なプルオーバー代わりとして、これ一枚でしっかり着映えする、あると便利なカットソー。ワイドなボトムスと合わせるときはあえてアウトして。前後差のある裾を生かした、リズムのある装いが完成する。

Tシャツ¥6,500(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉)

4【Shinzone|シンゾーン】五分袖リブT シャツ

【Shinzone|シンゾーン】五分袖リブT シャツ

ニット感覚で着られるリブTはパンツでもスカートでも◎

ヴィンテージのサーマルTをデザインのベースにした、細リブTシャツ。コンパクトな身ごろ、ピタッと腕に沿う五分袖が体を美しく魅せる。サイドに編み目のない丸胴のミニマルなつくりも心地いい。

Tシャツ¥9,800(Shinzone ルミネ有楽町〈THE SHINZONE〉) レギンス付きスカート¥28,000(アンデコレイテッド〈アンデコレイテッド〉) サングラス¥28,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)

5【MOUSSY|マウジー】フレンチスリーブワンピース

【MOUSSY|マウジー】フレンチスリーブワンピース

さらっと着たいのきれいめ仕様のカットソーワンピ

ありそうでない、大人のためのカットソーワンピ。ギュッと詰まったクルーネックに対して、フレンチスリーブと、肌見せ分量がうまい。ひざ下丈なので、ワンピースとして一枚で着るもよし、深めに入ったサイドスリットを生かしてデニムをレイヤードするもよし。カジュアルをマンネリさせない工夫が素敵。

サイドスリットカットドレス¥5,980(バロックジャパンリミテッド〈MOUSSY〉)

6【Mila Owen|ミラ オーウェン】ビッグシルエットチュニック

【Mila Owen|ミラ オーウェン】ビッグシルエットチュニック

コットン素材のレギンス合わせでゆるっとヘルシーに

短めのチュニック丈カットソーは、レギンスやコットンリブパンツなどとのレイヤード前提なコーディネートを楽しんで。しっかり地厚な素材や胸ポケットのディテールなど、メリハリが効いているので、ゆったりとした形でもだらしなさを感じさせない。

ワンピース¥5,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) レギンス¥15,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2019年Oggi8月号「大人が着るカジュアルはこのブランドで探そう!」より
撮影/金谷章平(人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/小林 文
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.13

編集部のおすすめ Recommended

Feature