Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. モデル
  3. Oggi.jp's
  4. 旅マニアOLの秘技! 宿泊せずにマリーナ・ベイサンズからのプール絶景を優雅に観る方法

MODEL

2018.12.26

旅マニアOLの秘技! 宿泊せずにマリーナ・ベイサンズからのプール絶景を優雅に観る方法

女性に人気な海外旅行地、シンガポール。絶対外せない定番スポットであるマリーナ・ベイサンズについてレポート。旅好きで知られるOggi.jp’sの下條友里のシンガポール旅を紹介する短期連載です。

Oggi.jp's 下條友里

憧れのマリーナベイサンズ

人気アーティストのPV撮影場所でも知られるマリーナ・ベイサンズ。地下鉄駅直結なので暑さも回避でき、ショッピングも楽しめるのでシンガポールへ行ったら、誰もが立ち寄るスポットと言われています。

マリーナ・ベイサンズ ショッピングモール

ショッピングモールには有名ブランドが多数。

マリーナ・ベイサンズ 夜の外観

ちなみに夜の外観はこんな感じです。

中でも名物なのがビル一番上の楕円部分にあるプール付ルーフトップ

宿泊者じゃないと入れないの?

残念ながら有名なインフィニティプールは宿泊者限定ですが、宿泊客ではなくても楽しめるのがプールサイドのルーフトップバー“CÉ LA VI Restaurant and SkyBar”です。

マリーナ・ベイサンズ インフィニティプール

目の前に広がる景色はまさに絶景

専用エレベーターに乗り込む前に入場料の支払いが必要ですが、20シンガポールドルのクーポンが利用可能なため1杯目は無料同然でいただけます!

CÉ LA VI オリジナルカクテル

私はCÉ LA VI オリジナルカクテルを注文!

お昼に行ったのですが天気が良くてきらきら輝くプールの水面と眼下に広がるシンガポールの街並みにとってもテンションがあがりました。

ルーフトップバー CÉ LA VI Restaurant and SkyBar

シンガポールの定番観光地! と言われるスポットなので、日本語が話せるスタッフも多数。暑さに耐えられそうであれば、昼間に行くのもおすすめです。

■今回紹介したSPOT■
シンガポール マリーナベイ・サンズ

CÉ LA VI Restaurant and SkyBar

Oggi.jp's 下條友里

IT系広告会社で働くOL。現在は、働きながら社会人大学院に通学中。2018年3月より、Oggi.jpにてブログを執筆する“Oggi.jp’s(オッジ ジェイピーズ)”としての活動を開始。週末のお出かけと愛犬との散歩が日々の楽しみな26歳。Instagramアカウント@yuur.i.nstagram


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.26

編集部のおすすめ Recommended

Feature