Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋の罠
  4. 【第8回】不倫という罠

LOVE & WEDDING 恋の罠

2017.02.15

【第8回】不倫という罠

ワイドショーでも常に誰かがバッシングされている「不倫」。

「遊びだと割り切ってるし」などと言いながらも、気付けばズルズルと不倫関係を続けてしまっているアラサー女性がチラホラいます。

そして、不倫を経験した女性は結婚が遠のいている……と林さんは実感しているようです。

「30代後半で、結婚したいのにできていない女性に多いのが”20代で不倫を経験し、高級レストランやホテルに行きまくったことのある人“。これを経験すると、同年代の男性では物足りなくなってしまうんです

高校生の頃はファミレスデートでも幸せだったのに、経験が増えていくごとにデートのハードルを上げてしまい、”こんなお店ダサくて嫌”とワガママになってくる。お店のランクで男性を判断するようになると、本当に誠実な男性の良さを見極める力が鈍ります。

なので、誠実な男性と幸せな結婚をしたいのならば、無駄に経験値を増やさないこと

不倫は結局、リスクのない男性が得をしているだけ。既婚男性は傷つかないし余裕があるから、若い頃だったら声をかけられなかったような30歳前後のキレイな女性にガンガン声をかけるんです。

でもね、その誘いに浮かれてのらないほうがいいです。チヤホヤされて軽い気持ちでついていくと、いつの間にか抜け出せなくなるか、後々普通の恋愛ができなくなってしまうかもしれませんよ」

独身だと嘘をついて近づいてくる既婚者にも要注意! チヤホヤされることに慣れていない人ほど騙されやすく、本気になりやすいのが不倫の罠でもあります。冷静に誠実な男性を見極める力こそが、自分の幸せにつながりますよ♡

結論

不倫は男性が得するだけのもの。

無駄に足を突っ込んで経験値を増やしても良いことナシ!

次回もアラサー女性が陥りやすい恋の罠、お楽しみに!

【第7回】永遠の恋愛=結婚という幻想を抱き続ける罠

【第9回】失恋を引きずる罠


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature