Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. クセになる! 東京駅丸の内地下の新スポット“アボカド山盛り”トーストがすごい♥

LIFESTYLE グルメ

2017.09.14

クセになる! 東京駅丸の内地下の新スポット“アボカド山盛り”トーストがすごい♥

2017年8月30日、東京駅丸の内地下の「グランスタ丸の内」にグルメショップがオープン。さっそくOLライター・NAKAMURAが出勤前に朝ごはんタイムを過ごしてきました。その模様をくまなくご紹介します。

東京駅丸の内地下の「グランスタ丸の内」にグルメショップがオープン。出勤前の丸の内女子の憩いの場となる予感!

8月30日に、「グランスタ丸の内」におしゃれで美味しいお店が、9店グランドオープンし、丸の内勤務OLのライターNAKAMURAがさっそく行ってきました。

本格的なイタリアンフードマーケット「イータリー」をはじめ、出汁をはじめ無添加商品を扱う「茅乃舎」、タイ料理店初のパッタイ専門店「マンゴツリーキッチン“パッタイ”」、ヘルシーなおかずが揃う「今日のごはん和saiの国」、コリアンダイニングの「韓美膳」、鎌倉の人気レストランのベーカリー&カフェ「GREEN HOUSE CAFÉ」、東北のお菓子やドリンクなどが集まった「のもの」「KINOKUNIYA entrée」、そして野菜ソムリエが監修した「のものジュース“百果百菜”」

魅力1.朝ごはんメニューが充実!

どれも見るだけでも美味しそうで食欲をそそられますが、嬉しいのはそれぞれのお店にイートインスペースがあること。さらに一部のショップでは、7:00から朝ごはんメニューを提供しています。丸の内周辺は朝から開いているお店が少ないことから、周辺で働く女子にとって朗報です!
ライターHAMAも、いつもより少し早めに家を出て、東京駅のグランスタ丸の内での朝ごはんにトライしてみました。

魅力2.東京駅からすぐ!

東京メトロの丸の内線「東京駅」の改札を出ると、すぐグランスタ丸の内の灯りが見えます。

賑やかさを感じる灯りに誘われるまま入りました。

魅力3.朝から元気になれるメニューがずらり。食事はもちろんおやつ類も豊富でテイクアウトも楽しい。

すぐ右手に「今日のごはん和saiの国」。ランチにぴったりのおかずやランチボックスが目に飛び込んできます。

その奥に韓国料理の「韓美膳」があります。こちらでは朝ごはんメニューがあり、牛プルコギ・お惣菜・韓国のり・ごはん・スープがセットになった『朝定食』(680円/税抜)がお得です。海苔巻きも色鮮やかで美味しそう!

どれを食べようか迷いながら進むと、反対側には「のもの」が。じっくり眺めていたくなるほど、お菓子や食べ物、ドリンクがずらりと並んでいます。オフィスでティータイムのお供におすすめです。

その先にはパッタイ専門店の「マンゴツリーキッチン“パッタイ”」。オリジナルの生米麺に心惹かれますが、お腹に優しいメニューに惹かれて『タイ雑炊』を食べることに決めました。ワンコイン500円(税込)もリピートするにはうれしい価格です。

店内は木目を基調としたナチュラルな雰囲気で、カウンターもあり女性一人でも入りやすいです。
テーブルには各調味料が並んでいます。どの調味料を使おうかと、料理が来るのが楽しみになってきます。

雑炊と、パクチー、ネギなどの薬味が分けて登場。好みで入れられるのが嬉しい心遣いです。

一口パクリ。カラダに染み入ります。鶏ガラの出汁がしっかりと効いたスープに、とろりとしたジャスミンライスが相性抜群です。香ばしく炒めた細切れの豚肉も美味しい!
程よいボリュームなので朝ごはんにぴったりです。食べいていくうちにお腹から体が温まり、心も落ち着いてくる感じです。お仕事前にホッとくつろげます。

コーヒー派には「GREEN HOUSE CAFÉ」での朝食がおすすめ。ライターHAMA、食後のコーヒー気分で、こちらにも入店してみました。

見た目から美味しさが伝わるブレッドたち。パンのいい香りに誘われ、先ほどタイ雑炊を食べたにもかかわらず、ついイートイン限定のメニューをオーダー。どんだけ食いしん坊(笑)。店内はブラックの椅子とテーブルで落ち着きのある空間。

注文したのは色鮮やかな『アボカドトースト』(550円/税込)とコーヒー(200円/税込)。

フレッシュなアボカドが一面にたっぷりのって、パンはふわりと軽やかです。
見た目以上にボリュームがあります。そして美味しい、ヘルシー。これは病みつきになります。

グランスタ丸の内を出ようとすると、入り口そばにジュースショップ「のものジュース“百果百菜”」が。
カラフルでジュースのフレッシュ感が伝わります。オフィスで飲もうと、さっぱりとした味わいの『のものGREEN』を購入。

レギュラーサイズで 350円(税込)。東京産小松菜と長野産ケールに、リンゴやミカンなどの柑橘系と合わせて飲みやすくブレンドされています。
時間がないときはジュースだけでもよいかも、とオフィスへ向かう足取りが軽やかになった気分です。
グランスタ丸の内を出て、地下空間で少し目立つものを発見。
手足が付いてほわほわの姿。グランスタ丸の内のキャラクター「ふくらむちゃん」です。
ふくらむちゃんは、グランスタのマスコットガール(妖精で派遣社員という立ち位置らしい)として、Twitterで毎日あれこれつぶやいています。最新情報を知れるだけでなく彼女の口調が面白いので私もフォローしています。

私も朝ごはんで気持ちふくらんだなぁ♥と感じながら、オフィスへと歩を進めました。

いつもより早めに家を出て、東京駅で朝ごはんを食べる。何のメニューを食べようかとワクワクして、仕事に取り組む前にゆっくりと時間を過ごす。お腹だけでなく心が満たされる、少し贅沢な気分を味わえます。
次はグランスタ丸の内で何を食べようかと、楽しみがひとつ増えました。

文・NAKAMURA


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.12

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature