Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. フランボワーズにショコラも♡【フォション】シュトレンの美味しさ紹介します【手土産にも!】

LIFESTYLE

2018.12.14

フランボワーズにショコラも♡【フォション】シュトレンの美味しさ紹介します【手土産にも!】

クリスマスシーズンに欠かせないシュトレン。今回はフォションのおしゃれで美味しいシュトレンをピックアップ。

クリスマスシーズンのお楽しみ=シュトレン。フォションが美味しいですよ♡

フランス・パリで1886年に創業した、グルメ食料品老舗御用達の美食ブランドである「FAUCHON(フォション)」。今年も「FAUCHON(フォション)」からクリスマスシーズンを彩る「シュトレン」が登場しています。

FAUCHON(フォション)「シュトレン」

毎年大好評のフランボワーズのパウダーシュガーで仕上げたピンクカラーの「シュトレン・フォション」(写真上)と、フランス産オーガニックチョコレートを使った「シュトレン・ショコラ」(写真下)の2種類の味わいが揃います。

FAUCHON(フォション)「シュトレン」

▲シュトレン・フォションは、<大>約18cm(縦)×8.5cm(横)2,500円(税込)、<小>約13cm(縦)×8cm(横) 1,500円(税込)。写真は<小>のパッケージです。

「シュトレン・フォション」は、フランボワーズシュガーでピンクカラーに色づけた、フォションスタイルの定番クリスマス人気商品です。

シュトレン・フォション

ブランデー漬けのレーズン、イチジク、クランベリー、パパイヤ、パインなどの数種のフルーツと、アーモンドやクルミ、ピスタチオの木の実もぎっしり詰めて焼き上げられています。

フランボワーズシュガーの甘酸っぱさと果実感がたっぷりのシュトレンで、甘さも控えめなので、一切れではとどまらない美味しさ。愛らしいピンクカラーの見た目で、食卓も華やぎます。

シュトレン・ショコラ

◆シュトレン・ショコラ 3,240円(税込)

フランス産オーガニックチョコレートを使った「シュトレン・ショコラ」は、ラム酒で漬け込んだオレンジピール、レーズン、チェリー、アップルなどのフルーツやヘーゼルナッツ、ピスタチオなどのナッツもぎっしり入っています。

シュトレン・ショコラ

ビターなチョコレートの味わいと、オレンジピールの組み合わせは最強コンビ!食べる場所によっていろいろなフルーツとナッツの味わいが楽しめ、これまた一切れではとどまらない美味しさ。

ワインとも相性の良い味わいなので、是非お試しを!

◆こぼれ話。シュトレンを最後まで楽しむには?

いずれも1か月半ほど日持ちするので、クリスマス当日まで毎日少しずつシュトレンを味わうという伝統的なスタイルで楽しめますよ。最後まで美味しく楽しむには、端からカットせずに、真ん中からカットし、カットした断面部分をピタっとくっつけてラップに包んでおくのがコツです。

ジッパー付きの袋

フォションのシュトレンは、ジッパー付きの袋に入っているので、ラップに包んだらこの袋に入れておくことができるのが嬉しいポイントです。

2種類の異なる味わいのフォションのシュトレンで、クリスマスまでの時間を楽しんでみて!

【詳細】

販売期間:12月25日(火)まで
価格:シュトレン・フォション:【大】2,500円(税込)、【小】1,500円(税込)、シュトレン・ショコラ:3,240円(税込)
サイズ:シュトレン・フォション<大>約18cm(縦)×8.5cm(横)、<小>約13cm(縦)×8cm(横)。シュトレン・ショコラ約16.5cm(縦)×9cm(横)。
販売店舗:日本橋高島屋、新宿高島屋、玉川高島屋、横浜高島屋、JR名古屋高島屋などの全国のフォション店舗
販売方法:店頭販売(個数限定) ※ご予約の場合は5日前までに予約

くわしくはこちら

初出:しごとなでしこ

チョコレートアドバイザー Yuko

学生時代からアルバイトで稼いだお金で、海外ブランドの菓子類につぎ込むなど、ショコラ愛好歴は20年以上。2011年よりチョコレートに関する情報ブログを運営。

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得。

現在はチョコレートに関するサイト365chocolats.netを運営するほか、食にまつわる様々な記事をWebメディアへライターとして寄稿している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature