Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 「一生懸命」と「一所懸命」、意味は同じ!? 違う!?

WORK

2018.09.10

「一生懸命」と「一所懸命」、意味は同じ!? 違う!?

日本語の「いま」を見つめる国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検。「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるビジネスウーマンに。今回ピックする言葉は、「一生懸命」と「一所懸命」。

「一生懸命」と「一所懸命」の意味わかる!?

「後輩の中川くん、何事にも一所懸命で、思わず応援したくなっちゃうよね~」と同期から話しかけられたら違和感がある?

努力している人の様子を「一所懸命」や「一生懸命」と表現したりするけれど、日本語として何か違いがあると思う?

それとも、どちらか一方が正しい日本語で、もう一方は誤りだと思う?

【問題】
「○○○○に働く」あなたは、どちらを使いますか?

1.一所懸命(いっしょけんめい)

2.一生懸命(いっしょうけんめい)

正解は?

一所懸命 一生懸命
(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com

どちらを選んでも正解!

もともとは、武士が命がけで領地を守ることをいい、後年、命がけで物事をするという意味が生まれ、「一生懸命」という形でも使われるようになったのだそうです。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では54%が「一生懸命」を選択していました(2018年8月30日現在)。

いっしょ‐けんめい【一所懸命】
(1)中世、1か所の領地を命をかけて生活の頼みにすること。また、その領地。
(2)命がけで物事をすること。また、そのさま。必死。一生懸命。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
▶︎ことばの総泉挙/デジタル大辞泉

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.24

編集部のおすすめ Recommended

Feature