Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 給料日は2000円ランチをいただきます!【すし兆@白金】宝石のような海鮮ちらし寿司

LIFESTYLE

2018.08.29

給料日は2000円ランチをいただきます!【すし兆@白金】宝石のような海鮮ちらし寿司

2000円以下で楽しめる都内の本当に美味しいランチスポットをご紹介する連載。第3回目は、白金台にある「すし兆」にお邪魔してきました。

プラチナ通りの地下! 知る人ぞ知る隠れ家的なお寿司屋さん

都営地下鉄の白金台駅から1番出口を出て、外苑西通りを歩くこと7分ほど。オシャレなレストランやブティックが立ち並ぶプラチナ通りに面して佇むこのお店が「すし兆」です。

すし兆

プラチナドンキを背にして左側にあります。看板は小さめなのでお見逃しなく。

すし兆 地下

知る人ぞ知るといった雰囲気を漂わせるこの入口から地下へと降りたところに暖簾がかかっています。セレブな街にある隠れ家的なお寿司屋さん。

ランチタイムともなると、白金マダムのみならず、近隣のオフィスワーカーたちでも賑わいます。

掘りごたつ式の席

お店の中は、カウンター席のほかに掘りごたつ式の席も。特に、掘りごたつ式の席は小上がりになっていて、カウンター席サイドとは空間が分けられています。ゆったりくつろげる空間が演出されているので、ビジネスシーンにはもちろん女子会のような食事会をするときにもピッタリだなと思いました。

ボリューム満点! 2段のお重と2種類のお椀のごちそう名物ランチ「おまぜ」(1800円)

名物ランチ「おまぜ」

こちらがお昼だけのとっておきメニュー「おまぜ」(1800円)。登場したのは、素敵な2段のお重。何が入っているのか、蓋を開けるときのときめく瞬間がたまりません。

1段目

1段目にはまるで宝石をちりばめたかのような海鮮のちらし寿司が。上にはマグロ、トロ、海老、玉子のほかに季節の旬のネタが乗せられるそう。

筆者が注文したときは、タコやイカ、こはだやイクラ、キュウリやレンコンといった具も! 盛りだくさんで豪華な具材がキラキラ光っているよう。いくつものネタを思いっきり楽しめちゃうのはとってもお得感が高いですよね。ちなみに無料で大盛にもできるそう!

下の段

下の段には、箸休めのお浸しや香の物、デザートの黒蜜寒天が潜んでいました。すごく充実! とびっくりしていたら、まだまだこれだけでは終わりません。

お椀

お椀は、赤出汁と白みその2種類! しかも2杯同時にでてくるというのも珍しいですよね。美味しいものを思いっきり食べてほしい! という大将の想いがこもったサービス。

「追加料金を気にしたり、自分の好みを言い出せないお客様にも、気兼ねしないで食事を楽しんでほしいから、最初から2種類を一緒にお出しして、おかわりも自由にしているんです。」とのこと。すごい太っ腹!

筆者もそうですが、お寿司屋さんのカウンターに座ると未だにドキドキしてしまう人はけっこう多いはず。こういう風に思ってくださっている大将のいるお寿司屋さんはとても安心感があるなと思いました。

そのまま・ワサビ醤油・思い切りまぜて! 3度の美味しさを味わう「おまぜ」の食べ方

「おまぜ」の食べ方

さて、気になるメインの「おまぜ」の話に戻りますが、これ、中の酢飯がちょっと変わっているんです。色が茶色く、味がかなりしっかりついていて、そのまま食べても上のお刺身たちとの相性が絶妙にマッチします。

色が茶色く、味がかなりしっかりついている

てっきり赤酢なのかと思ったら、甘辛い穴子のタレをベースにした「すし兆」オリジナルの味付けが施されているのだそう。これが意外性だけでなく、箸が止まらなくなるような絶妙な美味しさ!

添えられている大きなワサビ

添えられている大きなワサビは、いったん取り出して、少し多めのお醤油に溶きいれて、食べている途中で「おまぜ」の上へとかけるのだそう。するとキリっと引き締まって、味の変化を楽しむアクセントに。最後は思いっきりかき混ぜて豪快にいただいちゃいましょう!

穴子のタレで味付けされたオリジナルの酢飯と旬のお刺身の数々、そしてわさび醤油が融合して、3度の違った美味しさを堪能できます。

肩ひじ張らずに楽しめちゃう「おまぜ」は、「上品に食べないで」と冗談交じりに言われても、なかなか女性だと遠慮しがちになってしまいますよね。

カウンター席

でも、そんな緊張をほぐしてくれるようなホスピタリティ精神にあふれるカウンター席は、おひとり様ランチにも、カジュアルなデートにも利用しやすいですよ。

お昼だけのちょっとスペシャルなお寿司タイムを、プラチナ通りの「すし兆」でいただきませんか?

すし兆
住所:東京都港区 白金台5-15-1 アド白金台 B1
TEL:03-5793-3555

初出:しごとなでしこ

朝岡真梨

50か国・200都市を超える海外旅行経験をもとに観光スポットやグルメなどの紹介をしている。料理が得意で独自のレシピも執筆中。夫婦で温泉ソムリエの資格を取得し、国内のみならず世界中の温泉旅行を楽しんでいる。ブログ「遊んでばかりのスナフキン(https://asosuna.com/)」が人気。キャラクター研究家としても活動中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.20

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature