Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. GUコーデ
  5. GUマニアが【GU】「ギンガムスカート」をはき比べ! No.1は...!?

FASHION

2018.07.27

GUマニアが【GU】「ギンガムスカート」をはき比べ! No.1は…!?

「プチプラおしゃれ大好き」なでしこリポーターズ徳山沙季が紹介する、アラサーOLのリアルなGUコーデ。今回はギンガムチェックスカートのはき比べにチャレンジ!

プチプラコーデ大好き!
なでしこリポーターズの徳山沙季です。

今回はGUのギンガムチェックのスカートのはき比べをして、私の中でのNo.1のギンガムスカートを選んでみました。

※着用感比較のため同じTシャツとサンダルにしています。

■1:【GU】フレアミディスカートギンガム(Mサイズ)

以前、こちらの記事でも紹介したギンガムチェックのスカート。2月ごろ購入したものですが、真夏の今でも大活躍中です。

写真を見ていただくとわかる通り、作りが小さめ。上品なミディ丈で、女性らしいフレアタイプ。

一番のポイントは、ウエスト部分。ゴムウエストじゃないので、高見えします。春夏はタイトめなトップスをINして着ることが多かったです。

■2:【GU】フレアロングスカート(Mサイズ)

続いては、こちらの記事で紹介したパープルのギンガムチェックのスカートです。

一見難しそうな、ロング丈のギンガムチェックのスカートですが、夏らしいパープルに一目惚れしました。

ウエスト部分がゴムではないので、ハイウエストな着こなしにもぴったり。ボリューム感があるので、タイトなトップスと合わせるのがお気に入りでした。

シンプルなアイテムを合わせるだけで、たちまちトレンド感が出るので休日スタイルとして大活躍でした。

■3:【GU】フレアロングスカート(Sサイズ)

最後は、たまたま店頭で590円に値下げされていたのでおもわず購入してしまったこちらのフレアロングスカート。

Sサイズを購入しました。こんな風にTシャツを合わせてみましたが、ウエスト部分もぴったり。ジャストサイズです!

ただちょっと太るとウエスト部分が苦しくなるので気をつけなければ・・・(笑)。

しかしこれで590円とは…恐れ入りました(笑)。お仕事着としても活躍しましたよ。

私が選んだGUのギンガムスカートNo.1は…「3」のフレアロングスカート!

どれも本当にヘビロテしたのですが、あえて選ぶのであれば「3」のフレアロングスカート。

アラサーの私にはギンガムチェックは少し若いかな〜と思っていたけれど、このベージュは大人っぽいレトロさがあり、着こなしやすかったです。

あとは、絶妙な丈感による脚長効果が絶大! しかも、590円というコスパの良さ…♡

今回いろいろと比べてみてわかったのですが、やっぱりサイズ感は大切です。

「2」のロングスカートはMサイズを購入しましたが、ウエスト部分がやや大きかったこと、丈がちょっと長すぎたという点がやや失敗。ある程度、ヒールがある靴を履かないと、階段昇降の際に床に裾がついてしまいました。

日々GUで買い物をする中で時に失敗もしながら自分にとってベストのアイテムを探し続けています^^

またはき比べレポートを書きたいと思います!

初出:しごとなでしこ

なでしこリポーターズ 徳山沙季

フリーアナウンサー。大学卒業後は、地方の民放テレビ局でアナウンサー兼記者として活躍。趣味は相撲観戦、アフタヌーンティを楽しむこと、写真、旅行、ヨガ。特技はスコーン作り。プチプラなアイテムが大好きで、週2回のパトロールは欠かさないGU通でもある。インスタグラムでもGUやUNIQLOを取り入れたコーディネートを更新中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.30

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature