Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. ホレ直してまうやろー♡ 男子がガチでときめいた彼女からの「胸きゅんLINE」語録

LOVE & WEDDING

2018.05.06

ホレ直してまうやろー♡ 男子がガチでときめいた彼女からの「胸きゅんLINE」語録

彼女からの「ふたりだけの秘密だよ!」に、胸がきゅんきゅんしちゃう男子は多いです。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター並木まきが、男子たちに聞いた「彼女から届いた秘密の胸きゅんLINE」をのぞき見します。

■1:「ふたりきりの時だけだからねっ!」(33歳/出版)

LINEトーク

付き合い始めたばかりの年下彼女を呼ぶときに、どんな呼び方をするべきなのか悩んだ挙句「俺が年上だから」と、とりあえず下の名前を呼び捨てして呼んでいた男子。ところが、彼女はその呼び方にやや不満だったようで、ある日「その呼び方は、ふたりきりの時だけだからねっ!」とLINEが届き、その秘密な気配にきゅーんとしてしまったのだとか。

「“ふたりきり”って響きが、なんかいいですよね~。ぶっちゃけ、どう呼ぼうか迷っていたので、そういう風に言ってもらえて『人前では、ちゃん付けで呼べばいいんだな』って思ったし、こういう茶目っ気を出しながら要望を伝えられる彼女って、すごくイケてると思います」とのことでした。

ウンウン、のろけたくなる気持ちもよくわかる! ちょっとセクシーな雰囲気を出しつつ、思っていることを上手に伝えられる彼女は、LINE上手…♡

■2:「『ナイショだよ』にヤラれた!」(27歳/美容師)

LINEトーク

なにげない会話をしていて、コンプレックスの話になること、付き合っているふたりならありますよね。そんなシーンで、彼女から「ナイショだよ」って送られてきたのが、やけに胸きゅんポイントだった男子も。

「言葉の響きに、きゅんとしちゃいました。彼女のコンプレックス自体は『鼻が低い』と『ぱっちり二重じゃない』の2つだったんですけど、それを言う前の前フリで『ナイショだよ?』って送ってきたのが、なんともかわいかったなぁ。秘密を共有する感じで、ドキドキしました」ですって。

確かに「ナイショ」って言葉には、ちょっとセクシーでドキっとするだけのパワーがあるかも♡ 彼に積極的に使って、ドキドキさせちゃう?

■3:「●●君だけに教えてあげる」(30歳/営業)

LINEトーク

LINEはテキストで意思表示をするツールだけに、言葉の使いかたによって、同じことを伝えるのでも全然印象が変わる! 普通の会話でも、ドキドキする言葉とともに送られてきて、思わずきゅんとしちゃった男子も。

「今カノと付き合いたての頃、好きな食べ物とか好きな映画とかLINEで話していたときに、彼女が『●●君だけに教えてあげる』ってもったいぶってきたのが、可愛くて忘れられません。秘密を打ち明けてくれるような口ぶりが、ドキドキしました。今ではそんなLINEは、送ってくれなくなったけど…」とのことでした。

これ、わかる気がしますよね〜。「●●君だけ」って言葉に弱い男子も多い! 彼をドキドキさせたいココぞのシーンで、まるで極上の秘密を打ち明けるかのごとく、使ってみる?


秘密を打ち明けるわけじゃなくても「秘密のLINE」に感じて、胸きゅんしちゃう男子って、意外といるんです。

文字だけのやりとりだからこそ、女子としては、会話では照れちゃうような言い回しが送りやすいメリットもある。彼とのマンネリを感じたときに、応用してみてもいいかも♡

初出:しごとなでしこ

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature