Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. カレーおじさん
  4. カレーと梅は超相性抜群! マニアも唸る春に訪れるべきカレー名店

LIFESTYLE

2018.03.08

カレーと梅は超相性抜群! マニアも唸る春に訪れるべきカレー名店

11年間1日たりとも欠かさずにカレーを食べ続けているカレーおじさん\(^o^)/こと、縫田曉言さんのカレー愛に溢れた連載コラム。先日は人気番組「マツコの知らない世界」(TBS系)に出演するなど、各所で大活躍中♬ そんな彼の春のおすすめは…そう「梅カレー」!

春だ! 梅だ! 梅カレーだ!

すっかり梅の季節ですね。

日本の春は桜ばかり取りざたされますが、梅も春の風物詩のひとつ。そして梅は、カレーとの相性も最高に良い食材でもあるんです\(^o^)/

特に梅干しとカレーの相性は抜群で、意外とも思われるその組み合わせですが、インドでよく使われるスパイスのひとつにタマリンドがあります。

このタマリンドの特徴が酸味。日本の梅干しにも近い酸味があり、そんなタマリンドを使って作られるカレーがあるということは、梅干しもカレーに合うのは必要十分条件なんです!

そんなわけで今回は、梅を使ったカレーのおすすめをまとめてみました。様々な使われ方でカレーと見事なコラボを果たす梅。辛酸っぱい味が好きな方は要チェックです!


元祖梅カレー「初台 和魂印才たんどーる」

まずはカレーマニアなら知らない者はいない名店、和魂印才たんどーる

かつて沼袋の名店として知られ、その当時から梅を使ったカレーが人気だったのですが、惜しまれつつ閉店。数年の時を経て現在は初台で復活し、以前よりもパワーアップした美味しいカレーがいただけるお店です。

メニューは日替わりなのですが、だいたい梅のカレーはあり、和魂洋才ならぬ和魂印才を店名に入れているのも伊達ではない、インドカレーをベースとしながらも日本の食材を上手に取り入れたカレーはどれも絶品!

老舗名店アジャンタで修行されたシェフだからこそのハイクオリティです。梅カレーの元祖的存在でもあるこちらのお店。営業日は限られているのですが、時間を合わせて行く価値のある名店ですよ!

2種盛り(鶏ひき肉の梅キーマカレー、豚肉と新ゴボウの黒ゴマココナッツカレー)
2種盛り(鶏ひき肉の梅キーマカレー、豚肉と新ゴボウの黒ゴマココナッツカレー)

<カレーおじさん\(^o^)/的評価>
味:★★★★★
コスパ:★★★★
雰囲気:★★★★
歴史:★★★★★


クラフトビールのお店のおつまみ梅カレー「下北沢 風乗りメリー」

カレーフェスティバルもすっかり恒例となったカレーの街下北沢

この街はカレー屋さんというよりは、そうではないお店が出すカレーが個性的で美味しいことが多い街なのですが、こちらのお店もクラフトビールのお店でありながらカレー味のおつまみと、カレーがおすすめです。

梅カレーとしては大山鶏の梅カレーグリルがレギュラーメニューとして存在。ジューシーにグリルした大山鶏は、梅カレー味に仕上げられ、大葉もあしらった和風タンドリーチキンともいえるもの。最高のおつまみでビールが進んでしまいます。飲み屋でありながら15時から営業というのも嬉しいところです。一軒目ここでひっかけて、他のカレー屋にはしごするのも乙ですね!

大山鶏の梅カレーグリル
大山鶏の梅カレーグリル

<カレーおじさん\(^o^)/的評価>
味:★★★
コスパ:★★★
雰囲気:★★★★
ビールの種類:★★★★★


梅干し乗せジャパニーズカレーの考案者は誰?「秋葉原 カリガリ」

秋葉原にあるサブカルカレーショップカリガリ

オリジナルのココナッツカレーを中心に様々なカレーがいただけるお店でもあるのですが、ジャパニーズカレーという昔ながらのカレーもあるんです。

ジャパニーズカレーは1と2があり、2は梅干しとかき揚げがトッピングされたもの。個人的なおすすめはこれに1のトッピングでもあるチキン竜田も乗せてしまってパーフェクトジャパニーズカレーにする形なのですが、実はこの梅干しトッピングを考案したのは僕なんです\(^o^)/

かつてカリガリ社長の二木さんがSNS上でジャパニーズカレー2のトッピングアイディアを募集していた時に「梅干し希望!」と名乗り出たら見事採用されたという個人的想い出のメニュー。少しずつ梅干しをカレーに混ぜながら食べると美味しいですよ。昔ながらのカレーが好きな方は是非!

ジャパニーズカレー2+チキン竜田
ジャパニーズカレー2+チキン竜田

<カレーおじさん\(^o^)/的評価>
味:★★★
コスパ;★★★★
雰囲気:★★★★★
想い出:★★★★★


絶品ハンバーグカレー膳のご飯に梅干し「神保町 タケウチ」

カレー天国神保町においてもトップクラスの人気を誇る行列店タケウチ

こちらのおすすめは魚介を使ったキーマ風カレーと、オリジナルカレーソースで煮込んだ煮込みハンバーグカレー膳。そのカレー膳のご飯には梅干しが乗っています。

まずは普通にハンバーグカレーをいただき、途中で梅干しを少しずつカレーに混ぜながら味変ができるのが面白く、最後までまったく飽きずに美味しさが続く絶品です。ハンバーグカレーには野菜もたっぷりと乗り、具だくさんすぎる豚汁もつくので栄養バランス的にも最高! しかも安い!

接客も丁寧で優しくて、癒される最高のお店です。売切れ次第終了なので、確実に行きたい場合は早めに行きましょう!

煮込みハンバーグカレー膳
煮込みハンバーグカレー膳

<カレーおじさん\(^o^)/的評価>
味:★★★★
スパ:★★★★★
雰囲気:★★★★★
栄養バランス:★★★★★


ジャパニーズターリの週を狙え!「千歳船橋 カルパシ」

予約しないと行けないお店です。しかも予約受付時間も限られていて、毎度予約数が席数を上回る為に抽選で当たった人のみが行けるという、実にハードルの高いお店なのですが、このいくつもあるハードルを越えてでも行くべき、超のつく名店でもあるんです。

インドカレーをベースにしながらも、独創的すぎるアイディアでオリジナル超えを果たすクオリティの絶品カレーを作ってしまう天才マスタークロちゃんのカレーは、カレー好きなら一度は食べないといけない味。メニューは週替わりなのですが、時折登場するジャパニーズターリは他では味わえないオリジナリティと美味しさです。これに梅のカレーが入るかどうかはその時によるのですが、もしあったら予定を返上してでも予約すべきですよ!

ジャパニーズターリ(新秋刀魚と梅肉のコランブ、他)
ジャパニーズターリ(新秋刀魚と梅肉のコランブ、他)

<カレーおじさん\(^o^)/的評価>
味:★★★★★
コスパ:★★★★
雰囲気:★★★★★
レア度:★★★★★


梅が主役の梅カレー「心斎橋 スパイスカリーて」

最後に紹介するのは大阪のお店。スパイスカレー天国大阪は心斎橋にある、その名も「て」

「て」て!(笑) 店名からして面白いのですが、こちらのカレーがまた面白いカレーが多いんです。メニューは固定しておらず行く度に変わるのですが、その中でも人気メニューのウメチキが、梅とチキンのカレー。

他の梅カレーはあくまで隠し味だったり、カレーが主役であることが多いのですが、このウメチキの主役は梅。梅の酸味が味の中心にあり、これ以上酸味が強くなるとバランスが崩れるギリギリ手前で見事まとめていて、それでいて味はちゃんとカレーになっているのが素晴らしいです。

大阪には魅力的なお店が本当に多いのですが、こちらも覚えておいて損無しのお店ですよ!

2種(ウメチキ、アンチョビキーマ)
2種(ウメチキ、アンチョビキーマ)

<カレーおじさん\(^o^)/的評価>
味:★★★★
コスパ:★★★★
雰囲気:★★★★
面白さ:★★★★★


このように、様々な形でカレーと合わさる梅。疲労回復効果もあると言われているクエン酸ですが、梅干しはそのクエン酸含有量がトップクラスの食材でもあります。

また、胃ガンの予防効果や、動脈硬化予防、血圧上昇予防、さらにはダイエット効果まであるという説も。花粉症の方にとっては寝るだけでも疲れてしまうこの時期。梅パワーで疲労回復し、カレーパワーで元気になって様々な苦難を乗り越えましょう\(^o^)/

初出:しごとなでしこ

AKINO LEE カレーおじさん\(^o^)/

ヴォーカリスト、パフォーマーとして自身の活動の他、様々なアイドルの作詞作曲振付プロデュースを担当。ヴォイストレーナーとして後進の育成にも力を注いでいる。音楽ライターとしても各種雑誌、ムック本などで執筆を担当。また、カレーおじさん\(^o^)/としても知られ、年間平均900食以上のカレーを食べてきた経験と知識を活かしてTVや雑誌など各種メディアにおいてカレーについて語っている。
http://www.akinolee.tokyo/


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature