Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. カレーおじさん
  4. 食べなきゃ人生損してる! 最強「鯖カレー」が食べれる7店

LIFESTYLE

2018.01.19

食べなきゃ人生損してる! 最強「鯖カレー」が食べれる7店

今回のテーマは「鯖(サバ)カレー」。11年間1日たりとも欠かさずにカレーを食べ続けているカレーおじさん\(^o^)/。カレーマニアならではの視点で選ぶオススメの店や、カレーマニアうんちくなどカレー愛に溢れた情報をご紹介。

不思議とはずれなし! 鯖カレー最強説

カレーはどんな食材とも相性が良く、特に肉や魚はだいたいどんなものでもカレーに入れると美味しくなるのは誰もが知るところ。

元々美味しい肉や魚はもちろん、ちょっとクセのあるものも、カレーと合わせればそのクセが逆にスパイスの一種のような働きとなり、美味しく食べることができるようになったりします。肉でいえば羊が代表例。そのままだと臭味があって苦手だという方も少なくない羊肉ですが、カレーになるとスパイスで臭味が消えて美味しくなるんです。魚でいうと青魚。その中でも特にカレーとの相性がずば抜けて良い魚が「鯖」なんです。

僕は鯖カレーが大好きなのですが、単体で鯖が好きかというと、それほど好きではないんです。魚なら青魚より白身魚の方が好きなので、かじきまぐろの方が鯖より断然好き。さらにいえば魚より肉の方が好き。しかし、カレーとなると話が変わってきます。チキンカレーと鯖カレーがあったら確実に鯖カレーを選ぶくらいに鯖カレーが好きなんです。

鯖カレーってハズレが無いんですよ。カレーが鯖を美味しくするし、鯖もカレーを美味しくしているような気もするんです。そのくらいに抜群の相性である鯖とカレー。今回はそんな鯖カレーの特集と参りましょう\(^o^)/


■1:鯖味噌あいがけのトリコ「秋葉原 カレーノトリコ」

毎年恒例、寒い時期になると登場する限定メニューです。カレーノトリコは言わずと知れた人気行列店。レギュラーメニューももちろん美味しいのですが、個人的にここで圧倒的に一番好きなのが鯖味噌あいがけなんです。鯖味噌というだけあって味噌の風味と甘さがあり、それがトリコのカレーと合わさると足し算ではなく掛け算の美味しさになるんです!

あいがけのドライカレーが加わるとさらに美味しさが掛けられて、美味しさが三乗! 奇跡が生まれる美味しさなんですね。他のカレーより甘味があるので辛さを多めにするとより一層美味しくいただけます。この時期になるとお店に通う回数が増えちゃうくらいに好きなメニュー。トリコに行ったことがある人も無い人も食べないと損です。期間限定メニューなのでお早めに!

鯖味噌あいがけ+野菜 秋葉原 カレーノトリコ
鯖味噌あいがけ+野菜

【カレーおじさん\(^o^)/的評価】
味:★★★★★
コスパ:★★★
雰囲気:★★★★
中毒性:★★★★★


■2:コースで食べたい鯖カレー「麻布十番 カシュク」

欧風カレーとトルコ料理のお店カシュク。こちらのおすすめはなんといってもトルコ料理とカレーが一緒にいただける、ディナータイムのカレーコースです。サラダ、お茶、フムス、キョフテ、そしてカレー、さらにヨーグルトもついて2000円しないという安さ!

鯖のフィッシュカレーを選ぶと1700円ですからすごいです。そしてまたその鯖が美味しい! グリルした鯖はほんのり味もついていて、まずは鯖とご飯でいただくのが良いでしょう。このままでも十分美味しいのが、カレーが加わるとさらに美味しくなるんですからもうたまりません! お店の雰囲気も落ち着いていて優しくて丁寧で本当に素敵。大好きなお店です。

鯖のフィッシュカレー 麻布十番 カシュク
鯖のフィッシュカレー

【カレーおじさん\(^o^)/的評価】
味:★★★★
コスパ:★★★★★
雰囲気:★★★★★
ホスピタリティ:★★★★★


■3:おつまみとしての鯖カレー「西武新宿 HRKハクリュウカン」

隠れカレー激戦区西武新宿駅周辺の、さらに隠れ家的カレーバーHRKハクリュウカン。最近HRKという名前がつきましたが、お店自体は以前と変わらない隠れ家的で、秘密基地的な雰囲気が最高です。

レトロゲームが置いてあったりプラモデルが飾ってあったり。入り口こそ入りにくい雰囲気ですが、だからこそ入ったら秘密基地感あってわくわくします。こちらのカレーは通常ライスもついてくるのですが、ディナータイム限定のさばカレーはライスなしのおつまみスタイル。サラサラしたカレーと鯖が良く合います。あんまりお腹空いてないんだけどちょっと食べたい時にピッタリ! もっと評価されてしかるべき隠れた名店なんです。

さばカレー 西武新宿 HRKハクリュウカン
さばカレー

【カレーおじさん\(^o^)/的評価】
味:★★★
コスパ:★★★★
雰囲気:★★★★★
隠れ家度:★★★★★


■4:人気店の鯖カレー「木場 カマルプール」

メディア登場回数も数知れず。言わずと知れた人気店カマルプールにも実は鯖カレーがあるんです。サラっとした優しいスパイス感のある爽やかな鯖カレー

こちらのお店はチーズクルチャが有名ですが、これはライスと合わせるべきでしょう。上品な仕上がりで鯖の臭味もゼロなので、鯖初心者はこのあたりから始めるのが良いかもしれません。人気店なので夜は予約して行った方が確実ですよ。

鯖カレー、イエローライス 木場 カマルプール
鯖カレー、イエローライス

【カレーおじさん\(^o^)/的評価】
味:★★★★
コスパ:★★★
雰囲気;★★★★
人気度:★★★★★


■5:個性派インド料理店のアイディア料理「経堂 ガラムマサラ」

鯖カレーではないのですが、カレーと鯖といったらやっぱりここもはずせません。インド料理店でありながらオリジナリティ溢れる様々な創作料理のいただけるお店です。

こちらの名物おつまみがサバカンなんです。鯖の缶詰そのままのスタイルで出てくるのですが、これを食べれば鯖とカレースパイスの相性の良さが誰にもわかるでしょう。家で作れそうで作れない美味しさです。

サバカン 経堂 ガラムマサラ
サバカン

【カレーおじさん\(^o^)/的評価】
味:★★★★
コスパ:★★★★
雰囲気:★★★★
アイディア:★★★★★


■6:人気ひつじ料理店の新店舗に鯖カレーが!「神田 ひつじや」

代々木や日比谷などに店を構える羊料理に特化した料理店ひつじや。日比谷店は最近リニューアルしてパワーアップしましたが、神田にもお店ができました。そしてこちら神田には、鯖カレーがあるんです。

ラッサムという南インドの酸味のあるカレースープ的な料理があるのですが、それに鯖を入れてカレー感を強めた感じ。野菜も色々と入っているので鯖のスープカレーをイメージすると良いかもしれません。グリルした鯖が入っており、鯖の香りも残っているので、鯖が好きな人に特におすすめのオリジナルカレーです。

南インド風鯖カレー 神田 ひつじや
南インド風鯖カレー

【カレーおじさん\(^o^)/的評価】
味:★★★
コスパ:★★★★
雰囲気:★★★★
鯖の風味:★★★★★


■7:限定メニューからレギュラーメニューに昇格\(^o^)/「高田馬場 ブラザー」

最後にご紹介するのはやっぱりこれ。僕が2017年で一番食べた回数の多いカレーである高田馬場ブラザーの鯖キーマです。高田馬場に移転する前の下落合時代の最後の方に限定メニューでこれが出て、食べてみたら美味しすぎて惚れ込んで。高田馬場に移転してからもマスターにしつこくリクエストしていたら限定メニュー第一弾で出してくれて。あまりの美味しさに通い倒しているうちに人気爆発!

遂にレギュラーメニュー化した絶品カレーなんです。鯖の甘味と旨味がギュっとつまったカレー。ほぐし身なので骨の心配もなくパクパクといただけます。そのままでももちろん美味しいのですが、海老をトッピングすると究極のシーフードカレーに! ここにしか無い美味しさですよ!

鯖キーマ+エビ 高田馬場 ブラザー
鯖キーマ+エビ

【カレーおじさん\(^o^)/的評価】
味:★★★★★
コスパ:★★★★★
雰囲気:★★★★
飽きのこなさ:★★★★★


鯖カレーというと「え? 鯖? 美味しいの?」と、怪訝そうな顔をされることも少なくありません。僕自身、鯖自体はそこまで好きではないので、その気持ちもわかります。でも、そんな僕が大好きだと胸を張っていえるくらいに美味しいのが鯖カレーなんです!

色々なお店で鯖カレーを食べてきましたが、不思議とハズレが少ないメニューでもあります。青魚は健康にも良いです。インフルエンザの予防効果もあるんだとか。この冬はインフルエンザ大流行中です。是非とも鯖カレーを食べて、風邪やインフルエンザを予防しましょう\(^o^)/

初出:しごとなでしこ

AKINO LEE カレーおじさん\(^o^)/

ヴォーカリスト、パフォーマーとして自身の活動の他、様々なアイドルの作詞作曲振付プロデュースを担当。ヴォイストレーナーとして後進の育成にも力を注いでいる。音楽ライターとしても各種雑誌、ムック本などで執筆を担当。また、カレーおじさん\(^o^)/としても知られ、年間平均900食以上のカレーを食べてきた経験と知識を活かしてTVや雑誌など各種メディアにおいてカレーについて語っている。
http://www.akinolee.tokyo/


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature